く:.:.:.∨八:.:.∨/:.:.///⌒ヽー==彡 
                _ノ:.:/ `ヾ}:.:.:|h///-==彡'⌒ ー:.: 
                  ミ/    |:.: j j//" ::::⌒¨こ彡イ:.:.:.: 
                ミ\    |:.:.{ {:::::::::::::::::::::::::::::彡'⌒ヽj 
                 八_ \  、:.:、\:::::::::::::::::::::::ミ、:.:.:.:.:.: 
                      ト`ミ、 \:Y≧===─--ヘ::\:.:.:. 
                      | `ーク} └| |/r=rェァーァヘ }:.:.:.:.:.: 
                      |  :::/ /:::八 \ミ=─彡/`Y:./:.: 
                    ' /::::::::::::\ 、::::::::::::|   :|んイ: 
                      :.   _/::::::::::::::::::::} } ::::::::::|   :|....ノ:.:. 
                  __ハ  `V:::::::::::::::::::ヽヽ:::::/   /// / イ 
               ////∧ \ー<___ ,::::::::} }::/ /// / :.:ノ//:|/////} 
               ///////,ハ  __こ二´::::::::: ノ"//// ///// |///// 
          _/  { //// } ) ::::::::::::::::::: ////// //  /   |//// 
          /  |  | //〈〈/ 人(::::::::::::::_ 。<'///// // ,/   .:|// 
────────────────────────────────────────
【TN.】 藍染惣右介
【経歴】 −
【戦績】 −
【NN.】 −

【物語活躍】
アルテマ団の首領。実力はあまりパッとしなく、トレーナーとしての腕は幹部のアーカードに譲るが
コネは本物でありPDCの重鎮、元国際警察のエージェント、カントー地方リーグの覇者、不死の怪物、殺し屋、掃除屋など
様々な方面に渡りセントラルシティ襲撃の際、PDCと国際警察を行動不能にした。凛々蝶を捨て、狂乱夜叉を利用した。
どうやら目的は完璧な存在―――【神】を目指していたことと思われそれ故に凛々蝶を「混ジリモノ」と蔑んだのだろう。
セントラルシティにて住人のライフエナジーを生贄に【無尽王】を目覚めさせ
「しこんのほうぎょく」を用いて何かするようだったがこの時はまだ不明だった。
やらない夫とのバトルの末敗北するが、戦略的には勝っていると錯覚した藍染は「目覚めろ無尽王」とキメるが
それをやる夫に出し抜かれ激昂し襲いかかるが「つじぎり」で得物が叩き折られた。
「しこんのほうぎょく」と一つになった時に雪辱を雪ぐことを捨て台詞にセントラルシティから離脱した。
スカパーシティでオリヴィエの話で紅炎王を追っていたようだが、後サイトの手持ちになってるあたりこれも失敗した模様。
目的はワイルド結界の破壊とどこかの場所を襲撃することだったようだ。
リーグ決勝戦前、やる夫が虚空王の力を使ったことで目覚めた虚空王を「しこんのほうぎょく」で取り込み
【虚空神】へと進化。その能力はまさに無敵と言っても過言ではなくステータスオールS、百を超えるアビリティ、無敵の特性
常に能力+6とてんこ盛り。ワイルドを開放した四王であってもどうにもできず、【ブラック】も最終手段に頼るほどであった。
しかしここでそれを自分の手に入れた力と錯覚していたことが三下だった。元々虚空王との繋がりはやる夫経由であり
やる夫PTの一糸乱れぬ連携を受け「しこんのほうぎょく」を破壊され、ワームの蹂躙の一撃を受け食い縛ったが同化していた虚空王の
制御を失い分離され、虚空王に【凡人】と判を下され、ただ虚空王をやる夫のもとに届ける本当の道化に終わった。
その後は不明だが碌な結末ではなかろう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます