架空の女子プロレス団体「PLUS ONE Girls」のサイトです。

レポート

第5試合は姉小路と望月のシングルマッチ。現在POGで猛威を振るっており次々と重鎮を屈服させていく姉小路への望月が制裁を加えるために立ちはだかる。
開始直後から望月がローブローで姉小路の股間をかちあげる。うずくまって悶絶する姉小路を立たせナックルパート、さらにボディスラムでリングに叩きつける。そして倒れている姉小路に必殺のストマッククロー!胃袋にダメージを与える。しかし次の瞬間姉小路が毒霧を噴射!ストマッククローの影響で口に含んでいられなくなったのだが、それが望月に命中してしまう。視界を潰された望月。全て姉小路の計算通りだった。胃袋を掴まれた仕返しに望月にローブローを見舞う姉小路。股間を抑えてうずくまる望月に姉小路は電気あんまで更に刺激していく。股間への連続攻撃でグロッキーな望月をロープに追いやると、姉小路はリング外にいる使用人からもらった鎖で、首を絞め上げる。ロープに張り付けにされて完全にグロッキーな望月の背後に回り、乳首や局部をいじくり望月は絶頂してしまう。そして絶頂を迎えて抵抗できなくなった瞬間にスープレックスを繰り出す必殺技、エクスタシースープレックスで望月を仕留めにかかる。リングで痙攣を起こしている望月だが姉小路はフォールにはいかず、望月の体を痛め付けながら辱しめを受けさせる拷問キャメルクラッチに捉える。20歳近く年下に悶絶させられ絶頂までさせられてしまう姿に全盛期を知る望月のファンは言葉を失い、姉小路のファンは大盛り上がり。ついに耐えられなくなった望月がギブアップを宣言し勝負あり。しかし姉小路は望月の顔に顔面騎乗し懺悔をさせる。もはや抵抗する力もない望月はぐったりと大の字になって、何度もタップして許しを請うしかない。かつての女王が完全に堕ちた瞬間だった。驚異的な強さを見せつけた姉小路。最早正規軍に対抗できるレスラーはいない。
スペシャルシングルマッチ 20分1本勝負
姉小路千早12分34秒 拷問キャメルクラッチ望月琴美

試合後コメント



リンク

どなたでも編集できます