管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

人物情報(五期)
                      -==( \
                       / <__ノ \ノ
                   / / / : \_∩_>\
                     __/_/:: ::.:/:: ::.∪::.\⌒
                    ⌒(>:: :/:: /__::/:: /И:: \
                   / r:::t它ゞ::.::歩k|i: i|⌒
                     /: 人从{   :/ ` 从リ
                /::/::人 、  '_  /
               /⌒7:: ( \    イ:(
                (___/:: ::/:\   ̄ |:八::\
                /:: ::/:: ::.::/   八  /:|:: ::.\::)
           /_ <⌒><_>.., \ __\:: :: )> ,,
         ''"~~~"''    ~''<>'<>  \ ⌒/\<> _
.     ./ /``〜、、  ``〜、、<> <> ̄|lノ|    \ ~<>,,
..____/_/      ``〜、、  ``〜<><>|l/|     ∧  ∧<> 。
 `ーく ̄ ____        ``〜、、 ``〜、<>|___/__|/ ン  |/| ゚*。
  ノ >ミ-<(  ̄ \ ___|     ``〜、.8   <>うT爪ノ、_) ノ__|/|_ 8
ー‐…   Y \ ノ(\ \ \  \     %   <><><__ ノ ̄\\
\ (  ̄ ̄\  \ ) \ \ \  \     ゚*。  /    人\OO♂ ヽ
  r‐くヽ __ \ )\__| 〈/ \ \  \     ゚' ∞αooooo\ ----彡 |
\| 〕 ∨\  \ ∨ / )  |//: ::\/|    \___\/\_/ >---=彡
:: :∧   Vノ Y } / (_/ /::::\: : :>------------/   |\_/:::::::〈::\
:/::/> ∧__/<__ /::::::::::::::::::Y_________/     /|:::::\:::::::::::∨::.\
..::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y______/         /|:::::::::::\:::::::::::∨::.\
../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y____/            /|::::::::::::::::\:::::::::::∨::.\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_/             /|:::::::::::::::::::::\:::::::::::∨::.\

  • 初登場スレ42>>8664。
  • A級4位《 七島アトランティス 》の監督(トレーナー)。
  • 過去最高戦績はS級7位。
  • 通称「七海の覇者(ネプチューン)」
  • 五条勝がデビューした時からの知己。
    • コイルが「真なる王」として認める1人。
  • ラインハルト卿と競り合った猛者。
  • 拠点の【ナナシマ】諸島はカントー最南に位置する。
    • カントーの端ということは、【他の大陸に最も近い場所】ということで、他の大陸との接触を図る上で無視出来ない海洋の“要所”
    • ナナシマといえば全国へ繋がる数少ない道の一つ。【ナナシマリーグ】もあることで有名。
  • 六章では元・テロリストに医師免許・看護資格をとらせてたまたまどっかの育て屋の健康診断をやらせたりシルフの選手と接触させてみたりした。
    • たまたまナナシマ所属の「B」ランカーが健康診断に協力出来るからしただけで、決して企業スパイとかじゃないと強弁。
  • 海中のダンジョン《 アスカナ遺跡 》の《 異界 》を攻略したトレーナー。
  • 「ナナシマ」は七つの列島が集まって出来た海上都市だが、正確には、カントー洋の南の《 アスカナ遺跡 》の真上にある街。
    • ナナシマに異界が発生したのではなく、異界の上に街を作り、それを成し遂げたから“七海の覇者”
  • 競技の舞台に最初に登場したのは実はカントーではなく、ジョウトの「コガネシティ」の「B」ランクの頂点に立ったことで名が知れ渡った男。
    • コガネ解禁しているバトル賭博でトレーナーとして一攫千金をもぎ取って成り上がり、今のナナシマの「海上都市」を作り上げた。
    • 「海上都市」が開かれる前のナナシマは、島ごとに集落はあったガ、人口も少ない過疎地。
    • 実質セキエイの管理する街って感じで、それこそ隠れ里と大差ない土地だった。
  • 海上都市ナナシマを興す時に、「セキエイ」とも一悶着起こしている。
    • 表立った「企業戦」こそされてないが、当時の《 四天 》とのバトルで土地の自治権をぶんどったと専らの噂。
  • 《 異界 》の攻略に、海上の交通の要所だっタ「ナナシマ」の都市化、その自治権と商業の活発化で莫大な金を持ってる。
  • かなりの辣腕で、アルゴに言わせれば、シンドバッドに持ってるイメージは「商人」のそれ。
    • 個人で動かせる金のデカさなら、コガネの町長に次ぐだろう。
  • かなり強引なこともやってきたという話で、それ自体は「A」ランカーとしては珍しくもないが、そこに「転生者」が絡んでいるのではないかとアルゴは推測している。
    • ちょうど「B」のトップへの駆け上がり方もやる夫に似ているとのこと。
    • 《 ナナシマ 》を拠点にしてるPTは言わばシンドバッドの懐刀、その一つに『覚醒種』を使うPTがいることも根拠として挙げられている。
      • そのPTは頂上杯にも出ていた《 四島ワースト 》
      • 『覚醒種』自体は最近では転生者以外でも持ってる者も少なくないが、可能性としてはやはり高く、《 ワースト 》の監督は十中八九「転生者」と見られる。
    • あるいはシンドバッド本人がというセンも考えられている。
      • 元々ナナシマの集落に住んでたとか、コガネの大商人の息子だとか、その出自ははっきりとしない。
  • 叩けば埃が出そうなとこではあるが、叩くとなったら命懸け、そういう相手。
  • やる夫をナナシマに招待し、不手際のお詫びも兼ねて“島”を一つプレゼントした。
    • 贈った「島」は小島が集まったナナシマのリゾート地帯の一角。
  • “英雄”になることが目的らしい。
    • やる夫たち「育成同盟」の話を聞いたのは、ナナシマのトレーナーだけでコトを成すのは不可能な現状で、やる夫たちの力を当てにしている面もあるため。
  • 「オレンジ屋」の加入とナナシマの財力、そして独立商業権を持つシンドバッドの助力を求める「育成同盟」に対し、傘下に治まることに加えてまだ持っているであろう『覚醒団子』を賭けさせ、企業戦の挑戦を受けて立った。
    • 勝利条件は【育成同盟参戦PTいずれかの優勝】【それ以外はこちらの勝利】と【H】ゲームのナナシマに有利に。
    • 勝ち星の取り決めは無しで、白星を集めたりせず、仲間同士で足を引っ張り合う結果になってもそこは恨みっこなし。
    • ルールは基本的には公式の大規模戦だが、【SPは2人まで】各試合使い分け可、通常のエントリー枠に加え【『ベテラン』枠1体】参戦OKの東洋バトルラリーを見越してのレギュレーション。
  • 「水」ポケモンに対しては「統率:S」と同じ力を持つ。
    • 「水」の統率によって【全員が『専用ポテンシャル』を保有している】。
  • レギュレーションで「あめふらし」持ちをPTに入れられない。
  • 指示「C+」=   平均的な指示力。   その中でも高い部類。
  • 育成「D」=     低い育成力。
  • 統率「AAA+」= 全国屈指の統率力。 「水」に対し「S」ランク相当の統率を発揮する。
  • 能力「B+」=   「海」の《 フィールド 》と海の「帝王」たる任命能力を持つ。
  • ナナシマの「A」ランクPT《 七島アトランティス 》の監督。
  • 海洋都市ナナシマの支配者にして海商の頂点。
  • 個人の権限で一つの都市を治めているのは全国的にもシンドバッドを含めごくごく少数であり、海上の商業利益を掌握しているため全国でも一、二を争う富豪でもある。
  • 100年前にクチバの港を襲った『異界のヌシ』「ナバルデウス」を従えており、長らく異界と化していたナナシマに都市を興した実力者。
  • かつては「S」ランカーであったこともあるが、大会中の怪我により途中棄権。 最高戦績はS級7位となった。
  • 東洋大侵攻初期からトキワの防衛に務め、改めてその存在をカントーに知らしめた。
    • かつて海の化身ナバルデウスを踏破したのみならず、陸でも最前線で人界を支えたことでその評価もうなぎ登り。
    • だが、本人は最前線で幾度も限界を超えグロッキーとなり、今年のリーグ参戦を辞退しようか考えるほどに疲労困憊の有様。

◆ポケモン
◆トレーナーポテンシャル

◆固有ポテンシャル
『七海統べる覇王の力』…
シンドバッド固有ポテンシャル。
フィールドが「海」に面している時、
このポテンシャルを『エンペラー』として扱う。

『世界制覇の七大海』…
シンドバッド固有ポテンシャル。
全体の場に《 大海域/ナナシマ 》を展開し、
《 アトランティス 》を【H】指定PTとする。
この《 フィールド 》は「統率:AA」以下のトレーナーによって上書きされない。

《 大海域/ナナシマ 》
このフィールドを「海」として扱う。
場にいるポケモンが技「じしん」「だいじしん」で受けるダメージを半減する。
場にいるポケモンが技「なみのり」「おおなみ」で与えるダメージが2倍になる。
【ホーム】のPTは相手の効果を無効化する。

◆トレーナーステータス
・指示:C+
・育成:D
・統率:AAA+
・能力:B+

昨年


◆サポート効果
《 七海の覇者と仲間達 》…
シンドバッドのサポート効果。
味方の『異名』の効果が消失しない。
フィールドが「海」に面している時、
味方の「水」技の威力を強化(1.5倍)する。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します