管理人多忙につき、管理に協力して頂けるメンバーを募集しております。wiki右上検索バー横の「参加する」から申請できますので、よろしくお願い致します。※副管理人からは許可していません。予めご了承下さい

世界観・用語(五期)
  • 【トレーナー(監督)】【ポケモン(選手)】【スポンサー(出資者)】によって成り立つ。
○トレーナー
・パーティを指揮する者。
トレーナーのランクがパーティの格付けとなる。
・それにより、出場できる大会や敗北時に支払う賞金額が決まる。

○ポケモン
・トレーナーの指揮に従い戦う者。
・多くの大会ではスタメン6体に加え、最大対戦数と同程度の数の「控え」のエントリーが許されている。
・一介の低ランク選手が、上位ランクPTのトレーナー・ブリーダーの目に留まりスカウトされることもある。

○スポンサー
・大会参加費の支払いなど、トレーナーを支援する者。
・ワカバタウン後援会(キル子)、玉虫大学(玉虫大アドベンチャーズ)、グレン島後援会(松実宥)など。
・競技の世界でPTを成立させるには「スポンサー」が不可欠。
・「スポンサー」として、最も代表的且つ身近なのは「町」の後援会。
・カントーならばマサラ、グレンのように小規模なものもあれば、タマムシ、ヤマブキといった大都市まで様々。
・共通して言えるのは、大都市であるほど結果を出さなければ首を切られるということ。
・どれだけ強くてもスポンサーとの契約内容や、スポンサーとの関係が拗れたり、スポンサーが倒産したり、資金が尽きて解散に至るPTはいるもの。
・大会勝利による賞金稼ぎも重要だが、広報チームとしての働きも軽視できるものではない。

◆PT・6体
競技におけるPT(パーティ)は、
特殊なルールや一部のトレーナーを除き、「6体」に制定されている。
この「6体」の所以には諸説あり、競技的なバランスももちろんのこと、
トレーナーが試合において指揮できるポケモン数の上限とも言われている。

「統率」の高いものならば6体を超えるポケモンを指揮することも可能だが、
その場合にも「指示」が大きく低下し、個々の行動は単調になる。

統率型」以外のトレーナーが6体を超えるポケモンでPTを組むことはできない。

◆パーティ一覧(ランク・地方別)
カントー:A・S
PT監督ランクスポンサーブリーダーサポーターホーム所属選手数備考
《 聖光アスタリスク 》高町ヴィヴィオS4----チヨ・チャンマリオセキエイ
トキワ
26名「複合型」PT
デビュー年で優勝。
《 學道トライファイターズ 》涼宮ハルヒA1アカデミーホシノ・フミナホシノ・ルリヤマブキ
セキエイ
1000名~「能力型」PT
昨年の準優勝者。三ツ首竜(トライアド)
首席の能力型、三席の育成型、四席の統率型。卒業生のドリームチーム。
昨年のカントーを盛り上げた二強の一角。
今年はシーズン序盤に『六天魔王』の離脱、
『絶零』の不調とアクシデントに見舞われるも、
「リボン屋」の助けもあり第二節中盤からは本来の調子を取り戻した。
《 覇道ゴールデンビースト 》ラインハルト・ハイドリヒA2山吹ゴールデンランドキャプテン・ブラボー???ヤマブキ100名~「複合型」PT
カントー地方の生ける伝説。
「全国常連」という評判を持てる数少ないPTの1つ。
「A」昇格以降、リーグに出場している年は全て「A」「S」ランク。
近年A級2位に落ちたが、一昨年まではカントー地方のチャンピオンであった。
ロージェノムの率いていた《 天元スパイラルズ 》は彼の前のチャンプである。
トレーナーデビュー当初はシルフカンパニー所属のトレーナーだったが、後に独立。
「山吹ゴールデンランド」という遊園地を設立し、
自ら監督として《 ゴールデンビースト 》を率いる。
余談だが、『太陽を落とした女』ことフランシス・ドレイクは、
彼の『エース』を倒したことでその異名を得た。
《 領府デストロイヤーズ 》ゴン=フリークスA3シルフカンパニービスケット=クルーガー天海春香ヤマブキ1000名~「指示型」PT
《 七島アトランティス 》シンドバッドA4海洋貿易都市「ナナシマ」ユウキ・ミカンノルシ・カナイナナシマ100名~「統率型」PT
《 PDCゴスペルズ 》シスター・カーミラA5PDC----聖歌隊クチバ
カイナ
ヨスガ
セッカ
クノエ
???「能力型」PT
カントー地方A級5位。
ポケモン大好き教会が保有するクチバ最強のPT
監督は「シスター・カーミラ」
教会の育成チームと聖歌隊によるサポートにより、
総合力はカントー全土でも最上位に君臨する。
サポーターである「聖歌隊」は、
「F(フリー)」ランクのチャリティーPTや、
一定額の喜捨を行ったPTを対象として派遣応援も行っている。
特定のスポンサーに拠らず寄付でなりたっている。
ブリーダーは「F(フリー)」ランクの「育成型」が持ち回りで受け持ってくれている。
「ポケモン大好き教会(PDC)」はフリーランクでの活動が盛んな団体であり、
全国に数多くの教会員(信徒)を持つ。
非営利団体のため、教会の運営は寄付と一部のPTの大会賞金で成り立っている。
友好種・敵性種問わず「ポケモン大好き」を掲げる団体であることもあり、
「吸血鬼」や過去に罪を犯したポケモンの駆け込み寺になっている側面もある。
(*このため、正式な所属選手数は非公開とされている。)
カントー:B
PT監督ランクスポンサーブリーダーサポーターホーム所属選手数備考
《 一島ビッグジョーズ 》ジンベエ海洋貿易都市「ナナシマ」----スペルビ・スクアーロナナシマ50名「1の島」の「育成型」PT
《 円卓キャメロット 》アーサー・ペンドラゴン円卓百貨店ロイド・アスプルンドラクス・クラインタマムシ36名Bランク上位PT。
監督であるアーサーは「万能型」の頂点とされるトレーナー。
実質的には「全能型」「全複合型」と称すべきだが、
「A-」ランクが潜在能力の限界となっており、「極めて高度な万能型」という扱い。
《 格闘場グラップラーズ 》ティファ・範馬格闘道場範馬勇次郎枢斬暗屯子ヤマブキ100名~「育成型」PT
第一節から監督代行。
第二節より本格的に「B」ランクの大会を主戦場とする。
まだ「B」ランクでは下位勢だが、第一節と比較して着々と力をつけてきている。
選手達のモチベーションが向上したことでPT全体の意識が高まった。
《 眼福堂ヘックス 》魔想志津香眼福堂武天老師武天老師タマムシ???第三節からタマムシに新たに参入するBランクPT
第三節の緊急参戦により、密かに注目が集まっている。
《 金橋フロッガーズ 》エルカ・フロッグゴールデンブリッジ----ゴールデンボール兄さんハナダ100名~「育成型」PT
「ゴールデンブリッジ」をスポンサーとするハナダシティの「B」ランクPT
《 朽葉アクセルズ 》黛拓武クチバシティ後援会有田春雪倉崎楓子
山口多聞
クチバ26名「万能型」PT
第二節より「B」ランクに本格復帰。
初代《 アクセルズ 》監督と比較されることも多いが、
第一節の激闘により一回り成長したことで周囲からも少しずつ認められてきている。
《 紅蓮パニッシャーズ 》八神ヴィータグレン島後援会----ヨハネ・クラウザー鏡
キュルケ
かばんちゃん
グレン62名「C」ランクPT
第二節よりカントー地方グレンタウンをスポンサーにつけた新興PT
昨年はジョウト地方で上位戦績を修めていたが、
スポンサーとの一年契約の関係で主戦場をカントーに変更。
準B相当の功績により、Cランクながら「B」ランク大会に参戦。
頂上杯本戦出場により「B」ランクへと昇格。
《 黒猫リボンリンクス 》笹瀬川佐々美黒猫屋黒猫エルフィ・フォン・ブラウン
レオン・D・S・ゲーステ
タマムシ32名全ジムバッジ取得によりBランクデビューした「育成型」PT
《 リボンメーカーズ 》とは同盟関係にあるが、
セキエイにはまだ正式に認可されていない。
第三節ではタマムシのNo.3PTとして、
強豪《 キャメロット 》《 アドベンチャーズ 》を抑えるべく日々鍛錬を積んでいる。
《 軍港アドミラル 》垣根帝督クチバ港ゴトフリートテレサ・テスタロッサ
花山薫
クチバ25名「能力型」PT
《 群青ドラゴンナイツ 》群青早雲グンジョウシティ後援会----海原雄山タマムシ50名カントーの隠れ里「グンジョウシティ」をスポンサーとするPT
地元のグンジョウシティはタマムシとセキチクの間にある町。
大昔に発電事業に失敗してからは今日までほとんど隠れ里のような扱いを受けている。
「グンジョウシティ」にスタジアムは存在しないため、【H】はタマムシシティ。
第二節に活動休止が早々に決まり、
街としてのグンジョウシティは実質的にフスベの傘下という形になった。
フスベとのつながりを強めたことで後任とPT存続が決まった。
後任の「群青早雲」は先代の「ディアベル」の妹弟子にあたる若き才女。
《 警備ニーターズ 》------------------------社会復帰支援PT
《 喧嘩屋ハードパンチャーズ 》花山薫--------バトル屋スタッフサザナミ4名カントーで活動する「B」ランクPT
「とにかくバトル経験を積みたい!」という選手に
大会経験を積ませる「バトル代行屋」を生業とする。
「統率型」の資質により他者のポケモンであっても大抵は従えられる。
ホームは他地方に置いているが、
これは辺境であればカントーでの大会出場費を抑えることができるためであり、
活動拠点そのものはクチバシティとなっている。
《 黒蝶ヴォーパルズ 》黒雪姫黒蝶化粧品ユウキ・ミカンパピヨンナナシマ17名頂上杯で「B」昇格を目指す「C」ランクPT
スポンサーはナナシマに本社を置く【化粧品会社】
南洋に生息する「蝶」ポケモンの鱗粉を使った化粧品を作っている。
頂上杯本戦出場により「B」ランクへと昇格。
《 琥珀ドットハックス 》ハセヲニビ博物館----アンバーニビ28名全国選抜大会出場PT
カントー地方の「B」ランクPT
ニビシティの博物館をスポンサーとしており、
監督の「ハセヲ」は“石狼”のヴォルフラムの弟子の一人として
「B」ランクにて活躍中。
スポンサーの意向により、全国を転戦しているPTの一つ。
《 雑草ネバーギブアップ 》----------------------------
《 漆黒クロコアクターズ 》黒(ヘイ)--------黒子スタッフ
シビィ
ヤマブキ----「指示型」PT
Bランク中堅PT。 上位陣ほど飛び抜けてはいないが、
中堅の中では《 ガンマンズ 》と並び、特に高い実力を持つ。
……が、ブリーダーの不在、スタッフをあてがっただけのSP集団、根本的な資金不足と
“環境”という面で言えば、中堅とは思えないほどに貧弱。
《 忍里ニンジャーズ 》風間レヴィ忍びの里----千手扉間
シュバルツ・ブルーダー
テマリ
セキチク100名~「育成型」PT
昨年、第四節より「B」ランクに昇格。
「いかりの湖:「C」ランク冬季トーナメント」にて優勝。
『ギロチン』の切彦、『赫雷』のゼクロス、『切り裂き』ジャック等の優秀な選手が所属。
カントー「B」ランクの環境においては中堅クラスと目される。
特に地元セキチクにおいては無類の強さを誇る。
「忍の里」の支援体制により「忍者」ポケモンが多数所属。
《 狩猟園ブリリアント 》千斗いすずサファリ----桐条美鶴セキチク18名「B」ランクPT
監督の千斗いすずはサファリゾーン従業員。
安定した戦績の「能力型」として定評があったが、
第二節にブリーダーの離脱があり弱体化。
飛行能力に長ける2体の飛竜を中心とした中堅PT
《 領府ファルコンズ 》黒咲隼シルフカンパニービスケット=クルーガー仲村ゆりヤマブキ1000名~ヤマブキの大企業「シルフカンパニー」の保有する「5つ」の「B」ランクPTの一つ。
一地方における公式大会参戦数の制限により、
シルフのNo.3以下の「B」ランクPTは
カントー外の地方での活動を余儀なくされていた。
《 聖楽院ディーヴァ 》クレア・ドロセラクチバ音楽大学----聖歌隊クチバ----「統率型」PT
Bランクの中堅PT。
《 PDCゴスペルズ 》と密な協力関係にあり、実質の二軍としての側面も持つ。
BランクPTだが、《 ゴスペルズ 》及び協力PTのSPとしての活動を優先。
基本的に大規模リーグ、トーナメントには出場しない。
《 石英ブックマンズ 》ブックマンセキエイ----ゴランセキエイ???セキエイの保有する8つの「B」ランクPTの一つ。
《 石竹ホーネット 》食蜂操祈セキチクシティ後援会ポンズプ…セキチク24名「指示型」PT
弱冠14歳の新監督を迎えたセキチクの新体制PT
PTとしての総合力は《 セブンアローズ 》とは比較にならない。
《 占星マジシャンズ 》アヴドゥル------------シオン----《 ウィザーズ 》のライバルと言われてた。「統率型」
《 蒼光リボンメーカーズ 》新速出凛リボン屋新速出やる夫国広一ハナダ79名「能力型」PT
《 玉虫大アドベンチャーズ 》八九寺真宵玉虫大学センシサンタマムシ100~*1Bランク上位PT。
監督に就任したのは今年の第一節から。
公の舞台に登場するのは今年が初だが、タマムシ大では以前からの有名人。
玉虫大学の学生であり、《 ダンジョンアタック 》の専門家。
監督就任前はフィールドワーク好きが高じてダンジョンアタックに没頭する毎日を過ごしていた。
就任直後から第二節中盤までは、
タマムシの筆頭PT《 キャメロット 》の牙城を崩せず、名門としての存在感を示せずにいた。
が、頂上杯タマムシ予選・決勝にて《 キャメロット 》を真っ向から撃破。
『野生』育成の専門家であるBD「ドワーフのセンシ」氏や、
『野生』を従える特異なSP「狼少女のサン」の存在により、
PT環境を整え、名門タマムシ大学の新体制を磐石のものとした。
《 玉虫スイーパーズ 》モヒカンタマムシシティ後援会----スイーパーズ応援団タマムシ18名タマムシシティの最優先【H】指定の新「B」ランクPT
《 堕霊アンタランス 》墨村良守--------狛村左陣シオン15名今のシオンのNo.2の「能力型」PT
代々ポケモンタワーの「異界門」の管理・守護の任を担っている。
《 地下道アングラーズ 》ヨーコ・リットナーちかつうろユーミルリリルカ・アーデハナダ
クチバ
25名ハナダ南部とクチバ北部を繋ぐ「ちかつうろ」をスポンサーとする「B」ランクPT。
ヨーコ・リットナーは弱冠14歳でBランクで鎬を削る若手監督。
カントーの環境に極めて適した「必中」の狙撃能力を持つが、
「指示型」同士が鎬を削るヤマブキでは未だ優勝経験は無い。
「ちかつうろ」はカントーでも数少ない複数の【H】指定を持つスポンサー。
「ちかつうろ」は「ディグダの穴」の管理権もある。
深度3まであるダンジョンだが一般道はニビ・トキワへの通路でもあり、
《 アングラーズ 》のスポンサーは代々「トキワ」のジムとも懇意だという。
《 月見寺アンツィオ 》アンチョビ月見寺----マルギッテ・エーベルバッハニビ25名~ニビ大規模戦にて突如として優勝をかっさらったBランクPT
「C」ランクバトルラリーで最多撃墜MVPをとった『先駆けのエース』戦法に磨きをかけ、
「B」ランク頂上杯でも予選の対戦相手を蹂躙。 圧倒的スピードで本戦進出を決める。
監督のアンチョビはすべてを己の「統率力」で解決するトレーナーであり、
進化した能力によって実質的に「全能型」に等しい力を持つ。
カントー「B」ランクでも数少ない《 異界 》攻略者であり、
近年全国リーグで散見される『覚醒種』をも保有する。
その特異性と、頂上杯目前にして台頭してきたことから、
昨年の“天輪”のヴィヴィオの再来とされ、一気に注目度が高まってきている。
《 帝劇ブロッサムズ 》大神一郎--------葉隠覚悟ヤマブキ21名元・「A級5位」の「B」ランクPT
昨年のリーグにて予選ブロックを敗退。
トレーナーの怪我が原因で2シーズン近く活動を休止していたが、第二節に復帰。
提携関係にあるPTに《 漆黒クロコアクターズ 》《 屋良瀬サクラメント 》等。
監督である大神一郎は剣術道場の師範でもあり、
現・《 朽葉アクセルズ 》監督の黛拓武の師匠でもある。
《 敵性エネミーズ 》スカー製薬会社----スカードシオン45名「敵性種」を扱う「統率型」PT
経歴不詳のトレーナー【スカー】によって一昨年設立された「B」ランクPT
スポンサーはシオンタウンに存在する中小企業だが、
これもPT設立の直後に立ち上げられた企業であり、彼らの背景には謎が付き纏う。
一説にはとある敵性種を信仰する宗教団体と関係があると推測されるが、真偽は不明。
PTの名の通り、敵性種が多く所属するPTとなっている。
スポンサーは特殊な生態のポケモンを専門とする中小規模の製薬会社だが、
背後には敵性種を信仰する宗教組織との繋がりや、
他の町の大企業に「病魔」のウィルスを提供していたとの疑惑がある。
《 天元キングボルト 》都城王土天元社風鳴弦十郎マライアヤマブキ80名ヤマブキシティを拠点とする「B」ランクPT
主な提携相手に《 シルフカンパニー 》《 トキワシティ後援会 》等がある。
デビュー当時は《 天元スパイラルズ 》の後継として話題になったが、
活動期間にムラがあり、A昇格には一度も至っていない。
監督の都城王土は最強のカントーチャンプ「ロージェノム」の直弟子の一人。
近年に入ってから活動が活発化しており、今年は頂上杯での優勝を目指す。
ヤマブキスタジアムの運営権利の一部を有しており、豊富な資金力を持つ。
《 天元ダークネス 》柊シノア----更識楯無「天元社」の持つもう1つのPT
普段はカントーではなく海外で転戦している。
昨年のジョウトの第二節・黄金杯一勢リーグでは、
当時の《 リッパーズ 》と《 スレイヤーズ 》に黒星をつけて4位に入賞。
それ以降去年はジョウトの大会には出ていない。
海外から戻ってカントーで大会に出たのは、今年の第一節序盤。
《 キャメロット 》に黒星をつけてのタマムシ新春杯リーグ準優勝。
年内タマムシスタジアムで唯一《 キャメロット 》に黒星をつけている。
Bランク最上位の実力を持ちながら、地方をまたにかけて転戦する神出鬼没のPT
ついた仇名が“大会荒らし”
《 殿堂入エンペラーズ 》五条勝殿堂社ミーア・キャンベル五条夫人ズ
ポートガス・D・エース
ハナダ30名新規参入の「統率型」PT
圧倒的なカリスマを持つ男「五条勝」が率いるPT
「統率型」としての強みを活かしきる力を持つとの噂が…?
「イナガミ」と「グリーヴァス」もスタメンで活躍中。
《 道具屋アイテムズ 》森近霖之助フレンドリィショップ----オリアナ=トムソンセキエイ10名フレンドリィショップをスポンサーとする「B」ランクPT
チャンピオンPT以外の数少ない「セキエイ」を拠点とするPT
《 土乎園ツーコニンズ 》----B?------------ニビ--------
《 戸塗木エルフズ 》ティファニア・ウェストウッドトネリコタウン後援会マルシル・ウェストウッドエイナ・チュールトキワ28名カントーの隠れ里の一つ「トネリコタウン」をスポンサーとする「B」ランクPT
監督のティファニアは四大精霊の一つ「エルフ」との混血人。
《 エルフズ 》の名の通り、「エルフ」とその近縁種の選手が多く所属しているPT
スタッフを含め混血人が多く、「エルフ」等の一部の亜人の地位向上に務めている。
《 エルフズ 》は「セキエイ」から「トキワの森」の調査を任じられているPTであり、
現地の環境調査団体とも連携して異界門の観測等を行っている。
その関係からか、「トキワスタジアム」以外の大会に参加する回数が極度に少ない。
「トネリコタウン」にスタジアムは存在しないため、【H】はトキワシティ。
実質的なトキワ最強の「B」ランクPT
トネリコタウンは地図上ではカントー北西端、トキワの森の深度3の最奥地になるが、
ダンジョンは毎日一定の変化が齎されるため確たる道の保障はない。
《 波打サーファーズ 》カイジ--------水無灯里クチバ50名「海」のあるスタジアムで真価を発揮する「水」ポケモンを中心とした「能力型」PT
「なみのり」の威力を【2倍】にして相手に叩きつける。
指示には粗があるものの、
高めの統率で従えられた屈強な海のポケモン達による「なみのり」は脅威。
《 二島バグズ 》ゴッド・リー海洋貿易都市「ナナシマ」ユウキ・ミカン----ナナシマ30名海洋貿易都市「ナナシマ」をスポンサーとするPTの一つ。
「2のしま」は2人以上のペアでの遊興を目的とした遊戯の島。
《 鈍色ガンマンズ 》シノンニビシティ後援会イワーク・ブライアセカイチ・スナイパー
アンリ・ロボフ
ニビ25名+
ニビジム門下生
「指示型」PT
《 熱血リボンメーカーズ 》新速出やる夫リボン屋----夜祭アカリ
アクア
キャロル
ハナダ79名「育成型」PT
第一節で「B」昇格したカントー注目のルーキーの1人。
「C」ランク完全制覇を成し遂げた「育成型」PT
ずば抜けた育成力はメイジンに匹敵すると目され、
所属する「リボン屋」はカントーで現在最も注目されている育て屋である。
《 覇道シルバリオンズ 》キャプテン・ブラボー山吹ゴールデンランド--------ヤマブキ100名~《 ゴールデンビースト 》の二軍
最高戦績A級1位の「育成型」PT
《 花田ミラクルスプリンターズ 》泉田塔一郎ハナダシティ後援会----水無月かれんハナダ18名ハナダシティをスポンサーとする新人トレーナー。
「速:A」以上のポケモンのみを統率する特異な素養を持つ。
「C」ランクでの敗北から己を見つめ鍛え続けた結果、
「複合型」としての素質に目覚めた。
《 蛮勇キリングフィールド 》キル子蛮勇屋毛利てる本多・正純
剛力番長
ハナダ----頂上杯本戦出場により「B」ランクへと昇格。
《 緋衣アルゴノーツ 》アルゴジルバタウン後援会----ミッ…ニビ15名カントーの隠れ里の一つ「ジルバタウン」をスポンサーとする「B」ランクPT
カントーでも長く活動している「指示型」PTであり、
数年前のヤマブキシティ大規模戦で全勝優勝した経験を持つ。
「ジルバタウン」にスタジアムは存在しないため、【H】はニビシティ。
少し昔まではニビシティを代表する「指示型」だったが、
今は《 鈍色ガンマンズ 》にニビトップの座を譲り世代交代してる感もある。
「情報屋」なだけあってほとんどのPTのメンバーの情報を網羅しているとか。
《 本能寺ログホライズン 》シロエ本能寺ゴレイヌ前田慶次ヤマブキ37名ヤマブキシティを本拠地とする「B」ランクのPT
ヤマブキシティ大規模戦にて「統率力」が上がり、「複合型」として覚醒。
卓越した「指示」と高い「統率」により広い視野と深い読みを両立する。
もともと高水準の統率力を持っていたが、
『天賦の才』を持つ絶対的な『エース』皐月と肩を並べるうちに統率が高まった。
複合型の強みを活かし戦況を掌握する新たなバトルスタイルを確立した。
《 真白イニシエーターズ 》メイマサラタウン後援会----ヒュウ
GO
マサラ82名ジョウト地方の「B」ランクPTの1つ。
「育成型」が環境の中心となるジョウト地方「B」ランク環境でも特に優れたPT
頂上杯出場と新たなSP獲得を目指しカントーに帰還。
《 ログホライズン 》監督の「シロエ」とは親戚関係にあたる。
《 澪吠ナインズ 》----B?------------------------
《 森人ワンダラーズ 》ギンコ----自然保護観察チーム--------トキワ----《 森人 》の名がつくPTの一つ。
《 山吹アベレージ 》フブキヤマブキシティ後援会----ミサワヤマブキ100名~カントー地方Bランクでの最長活動記録を狙うカントーを代表する「万能型」PT
昨今の「能・高 / 統・低」の環境で勝ち続けるために、
「万能型」として他に劣る点を埋めるべく計算をしている。
過去最高戦績はA級5位。
最盛期は実の姉が『エース』を務めていたが、
現在は《 アベレージ 》には所属していないようだ。
選手からの人気は大手の中でもずば抜けている。
《 屋良瀬サクラメント 》BB屋良瀬演劇団--------ヤマブキ???名「B」ランクPT
ヤマブキシティを拠点とする「演劇系」PTの1つ。
スポンサーである「屋良瀬演劇団」は、
ドラマや映画の「群集」を担当する専門の劇団。
“演出”の範疇でならばいわゆる「サクラ」も引き受けている。
所属選手もほとんど劇団員であるため、
“演出”の都合上その正確な人数は公開していない。
監督である「BB」(本名・屋良瀬 桜)はスポンサーの娘であり、
カントーで二番目に凄腕のハッカー。
SPとして《 クロコアクターズ 》《 ブロッサムズ 》らの助っ人に参じることも。
《 幽霊塔ネクロマンサーズ 》斧乃木余接--------ブルック
ザッパ
シオン44名他地方から移ってきた「B」ランクPT
即戦力を求めたシオンタウンに応じ、
シオンの所属PTとなる。
「ゴースト」ポケモンが多いらしく、
「ホーム」では無類の強さを誇る。
監督である斧乃木は「能力型」
《 譲葉ビートファングス 》キバオウユズリハ島後援会八神ヴィータルプスレギナ・ベータグレン25名ユズリハ島の代表PT
「ユズリハ島」にスタジアムは存在しないため、【H】はグレンタウン。
「B」ランカーとしては中の下に位置するが、
最近は《 紅蓮パニッシャーズ 》との共同訓練によって地力を増している。
第三節ではユズリハ島が正式にグレンタウンの援助を受けることになり、
《 ビートファングス 》も実質的な《 パニッシャーズ 》の傘下PTとなった。
グレンタウンの要請によりジョウト地方への遠征も増えた反面、
《 パニッシャーズ 》のヴィータ監督の
育成の恩恵を受け戦力は大幅に強化された。
第二節まではSP雇用も安定しない状態だったが、
グレンタウンの支援を機に正式にSPを雇用。
これにより新戦法を確立するに至った。
グレンタウンのNo.2を名乗るに恥じないPTへと急成長した。
《 四島ワースト 》雨流みねねオレンジ屋ユウキ・ミカンエリック・デア=フォーゲルヴァイデナナシマ40名ナナシマの育て屋のある「4の島」の「能力型」PT
「4の島」の育て屋がスポンサー。
《 流星ゲッターズ 》流竜馬------------なし6名----
《 六島パイレーツ 》キャプテン・リリアナ海洋貿易都市「ナナシマ」ユウキ・ミカンジャック・スパロウナナシマ40名ナナシマのPT
監督はキャプテン・ブラボーの娘。
精強な「水」ポケモンが多いPT
《 路傍ワキヤクス 》美鞍葛馬(AAのみ)--------------------影のウッスィ〜〜〜PT
《 BGMガヤルド 》----------------------------
カントー:C
PT監督ランクスポンサーブリーダーサポーターホーム所属選手数備考
《 腕利きスナイパーズ 》セカイチ・スナイパー------------ニビ----技能拡張により高性能な必中技を扱う狙撃チーム。
「ヘッドショットじゃないの?」と言いたくなるが、その精密射撃は侮れない。
《 海草サーヴァント 》間桐慎二(AAのみ)海藻食品会社--------クチバ----英霊ポケモンの原種で構成されたPT
《 學道ビルドファイターズ 》----アカデミー--------ヤマブキ1000名~學道の保有する公式戦第二軍。
AランクPT《 學道トライファイターズ 》の下部PT
B参戦を認められているCランクPTの1つ。
在学中から公式戦に出られるように、「C」ランクとなっている
《 領府ガーディアンズ 》守原英康シルフカンパニー--------ヤマブキ1000名~ジェノサイダーズ台頭により、
数多いるシルフの「C」ランクPTは皆広報部隊扱いされている。
※シルフは下位ランクにも無数のPTを持つが、
「選手」は全て「シルフカンパニー」のもの。
一介の「C」ランク選手が、「B」ランク、あるいは「A」ランクPTの
トレーナーやブリーダーの眼に止まり大抜擢されることも珍しくない。
《 水産ジェリーフィッシュ 》倉下月海(AAのみ)------------クチバ----妙に殺気だったドククラゲの『適応種』と思しきポケモンを擁する状態異常に特化したPT
《 電波塔ライダーズ 》イスカンダルラジオタワーウェイバー・ベルベット電波塔局員達シオン
コガネ
----「統率型」PT
ラジオタワーがスポンサー。
監督を局長のイスカンダルに変更、ウェイバーはブリーダーに。
番組の新企画でジムバッジを集めてB昇格を目指す。
第三節からは活動休止。
《 常葉サイクロンズ 》セシリー・キャンベルトキワシティ後援会土御門元春----トキワ12名第二節カントー地方「C」ランクにおいて最強と目されるPT
「風」を操る異能によるテンポの速い攻撃を得意とする。
SPに元・《 アクセルズ 》でサポーターを務めた倉嶋楓子、
『二枚看板』に元・《 アクセルズ 》選手「ブルー・ナイト」がいる。
トレーナーのセシリー・キャンベルは今年デビューした新人だが、
『固有』ポテンシャルを得た第二節から急成長。
一気に頂上杯昇格候補筆頭となる。
《 平凡モブスターズ 》ラオウ(AAのみ)--------------------どう見ても平凡じゃない男が率いる平凡じゃないポケモン達。
《 凡庸ザッコス 》一方通行凡庸商店----商店会長ヤマブキ6名「C」ランクPT
監督の一方通行は元・ヤマブキジムの門下生。
リーゼロッテの弟弟子にあたる。
高ランクの「能力」資質を持つが、育成力が低く結果を出せていない。
《 雷鳴ジョースターズ 》ジョセフ・ジョースター--------音石明クチバ14名+
ジム門下100名~
「C」ランクPT
《 雷鳴 》の名を冠するのは、
クチバジムの支援により立ち上げられた門下生代表PTのため。
監督はジョセフ・ジョースター。
SPで親友の音石明と共に「C」ランクで活動中。
第二節の「C」ランクPTの中ではトップクラスの実力を持つが、
「B」ランク相手にまだまだ勝ち星をとれない日々が続いている。
《 脇役シャドーズ 》ブチャラティ--------------------「ゾイド」種の中でも稀少な『オーガノイド』である『アシスト』は「C」ランクでも屈指。
カントー:D以下
PT監督ランクスポンサーブリーダーサポーターホーム所属選手数備考
《 學道スチューデンツ 》----アカデミー--------ヤマブキ1000名~アカデミーの在校生PT
《 解体ボンバーズ 》吉良吉影------------------------
《 學道ティーチャーズ 》メイジン・カワグチアカデミー--------ヤマブキ1000名~アカデミーの講師陣PT
《 牧羊チャリティーズ 》ノーラ・アレント--------聖歌隊--------「指示型」PT
F(フリー)ランクPT
大会賞金を全額募金するチャリティーチーム。
優勝しても「B」ランク昇格はしないが、
彼らとのバトルもしっかり総戦績に影響。
所属選手は同じ「F」から斡旋できるため数も質もピンキリ。
今回監督を務めるノーラは「指示型」のようだ。
ジョウト
PT監督ランクスポンサーブリーダーサポーターホーム所属選手数備考
《 出雲サウザンド 》敦賀迷彩S5出雲連合----出雲連合応援団エンジュ
セキエイ
1000名~ジョウト地方のチャンプ。 「育成型」
《 冷血ソレスタル 》キジマ・ウィルフリッドA1ソレスタル屋--------コガネ
セキエイ
47名ジョウト地方のA級1位。 「育成型」PT
《 頑徹ボングリーズ 》磯野波平A2--------油女シノヒワダ50名~ジョウト地方のA級2位。 「育成型」PT
《 白鳥座アルトマーレ 》ボン・クレーA3アルトマーレ後援会----アリシアヒワダ102名ジョウト地方のA級3位。 「育成」の高い「複合型」PT
アルトマーレはジョウト地方のヒワダタウンの南に浮かぶ島。
ヨシノシティ近くからフェリーで向かうことができる。
ジョウト地方に古くから存在する水の都であり、
一説によれば、大昔に河の氾濫によって
水位の上がったハナダシティが現在の街並になるに至り、
このアルトマーレの街作りのノウハウが用いられていると言われている。
《 舞華オベリスク 》シェリル・ノームA4かぶれんじょう----チアダンサーズエンジュ40名ジョウト地方のA級4位。 「統率型」PT
《 熏統スレイヤーズ 》リナ=インバースA5フスベシティ後援会----ディアベルフスベ100名~ジョウト地方のA級5位。 「能力型」PT
《 出雲テンペスト 》浅間・智出雲連合----ポックル
出雲連合応援団
エンジュ1000名~出雲連合の三軍。ジョウトでは実質の二軍。
《 出雲ルーキーズ 》--------------------
《 桔梗ストレイドッグス 》柊四四八キキョウシティ後援会ジョバンニ江田島ジョバンニ江田島キキョウ16名ジョウト地方唯一の「万能型」PT
《 輝灯ケーニッヒ 》桜満集--------御剣怜侍--------黄金杯7位の「能力型」PT
《 牛乳ホルスタインズ 》及川雫モーモーぼくじょう----------------ジョウト地方の「モーモーぼくじょう」をスポンサーとするジョウトの「育成型」PT
パワフルな「牛」「牛」「牛」
スポンサーの関係かやたら「ノーマル」タイプが多いが、
しかし練度だけならば《 パニッシャーズ 》と並ぶ。
トレーナーの固有ポテンシャル、「技能拡張:ミルクのみ」がタフさに拍車をかけて圧殺してくる。
《 黒森峰ティーガーズ 》西住しほ黒森峰百貨店----ベルント・バルツァーコガネ100名~ジョウトの古豪の「育成型」PT
代々威力のある「必中技」の技能拡張や、
火力・耐久力を底上げする育成法を伝えてきている。
《 黄金クドーズ 》服部平次コガネシティ後援会キジマ・シアキジマ・シアコガネ36名「指示型」PT
ジョウト地方「C」ランク首都圏バトルラリー準優勝。
黄金杯リーグ優勝。
ジョウト地方のトップ「B」ランカー。
《 丹波ナックルズ 》川神舞タンバシティ後援会----トキタンバ100~名黄金杯4位の「育成型」PT
《 地下道リッパーズ 》クレマンティーヌちかつうろ----モズグスコガネ28名昨年《 黄金パニッシャーズ 》と競ったジョウト地方の数少ない「指示型」PT
こちらの「ちかつうろ」はジョウト地方の「コガネシティ」にあるもの。
コガネ随一の悪名高い殺し屋PT
《 電波塔ブランボルト 》ケイネス・エルメロイ・アーチボルト--------イスカンダルコガネ
シオン
80名ジョウトを代表するBランクPT
カントーで言う《 円卓 》のようなもの。
黄金杯2位。下馬評では優勝候補筆頭だった。
第二節の環境限界到達者。
「育成」「統率」の両方が「AA」ランクの複合型。
《 流島ビロゥズ 》島田開----島田愛里寿島田兵タンバ30名ジョウトの数少ない「指示型」PT
《 P4Uエージェンシー 》足立透中小競技人材派遣会社「Pokemon for You」----ラセン団残党改めP4U社員コガネ14名フリーランクPT
「B」〜「C」ランクPTを中心に選手やSPを助っ人として斡旋している。
他地方
PT監督ランクスポンサーブリーダーサポーターホーム所属選手数備考
《 青春ロイヤルナイツ 》手塚国光S1--------------------スレッド地方チャンプ。 「全能型」
「セイバー」種の『天賦の才』が率いる全国最強のPT
《 戦塔アインズ》モモンガS2--------------------S級2位。 統率:AAA+の「統率型」
アンカー地方チャンプ。
《 白銀オセロット 》シロガネ・ブラックS3--------江ノ島盾子--------イッシュ地方チャンプ。 全国最強の「能力型」
マサラの名家“シロガネ”の家出身者のPT
3年前くらいまではカントーで活動していたが
その頃はラインハルトの全盛期だったため、全国で当たるために別地方に。
元カントー地方A級2位
《 赤熱プロミネンス 》赤城山バサラS6フレア団----エレナ・ブラヴァツキーセントラルカロス----S級6位。 「指示型」
カロス地方チャンピオン。
《 獄道デッドエンド 》キャロル・マールス・ディーンハイムS7サイユウシティ後援会----蛇崩乃音シュンゴク
スレッド
サイユウ
30名S級7位。 統率:A+の「統率型」 辺境であるホウエン地方代表(スレッド地方A級1位)
「Aランク全国選抜シロガネリーグ」にて「A」ランクの代表となって全国大会に出場。
去年の全国リーグで法明堂羅刹が出場した試合で敗北。
無所属となった『出雲崩し』の獲得に名乗りを上げた。
《 刀尖アシュラーズ 》黛由紀江S8キッサキシティ後援会ミスター・ブシドーミスター・ブシドーキッサキ
ナナシマ
40名S級8位。 辺境であるシンオウ地方代表(カントー地方頂上杯準優勝)
「Bランク全国選抜ナナシマリーグ」にて「B」ランクの代表となって全国大会に出場。
頂上杯優勝PTの《 トライファイターズ 》が「A」昇格したため、
繰り上げで「ナナシマリーグ」に出場した。
全国リーグでは全敗という結果に終わったものの、
各地方のトップ「B」ランカーの筆頭としてS級8位の座につく。
無所属となった『出雲崩し』の獲得に名乗りを上げた。
《 四天ドラゴンズ 》アシュロンセキエイヘスティア・カワグチ----セキエイ----「古龍」と契約している“竜人”が率いるセキエイの【四天王】筆頭。
《 四天ファントムズ 》レイブンスペシネフセキエイ
シオン
24名セキエイの【四天王】
セキエイの抱える、シオンの「A」ランクPT
《 四天バーバリアンズ 》ビスケット=オリバ----高原美奈子セキエイ
ヤマブキ
50名セキエイの【四天王】
セキエイが保有する四つの「A」ランクPT
《 四天アイシクルズ 》エミリアユウキ・ミカンクザンセキエイ
ナナシマ
18名セキエイの抱える「A」ランカー、通称「四天王」の一人。
現・四天王の最年少。
《 出雲ハンドレッド 》野禅出雲連合----出雲連合応援団エンジュ1000名~出雲連合の二軍。
他地方でAランク。
《 領府サバイバーズ 》峰津院大和A2シルフカンパニービスケット=クルーガー峰津院都ヤマブキ1000名~カントーでは活動していないシルフの抱えるもう一つの「A」ランカー。
カロス地方「A」級2位PT
数多の企業が犇くカロス地方において外部参戦のPTが、
「A」ランクに座するのは過去例を見ないことであり、
シルフカンパニーの資本力と峰津院大和の高い実力が伺える。
《 戦塔アースガルズ 》------------------------全国選抜大会出場PT
《 覇道ブロンズタスク 》キーラ・ゲオルギエヴナ・グルジェワ山吹ゴールデンランドキャプテン・ブラボー----ヤマブキ100名~《 覇道 》の三軍。
全国選抜大会出場PT
全国最高クラスの『獣化』能力者
《 ゴールデンビースト 》の『二枚看板』も張っている。
《 御阿礼ヴァーミリオンズ 》赤馬零児A1フレア団----エレナ・ブラヴァツキーセントラルカロス----全国選抜大会出場PT
《 プロミネンス 》の直下のAランカー。
《 雷紋スカイピア 》エネルA1ライモンシティ後援会ユウキ・ミカンライモン局員ズライモン100名~全国選抜大会出場PT
イッシュ地方「A」級1位。
《 超次元スマッシュブラザーズ 》ネプテューヌA5超次元ゲイム----せがた三四郎キャラネタシティ64名スレッド地方:A級5位
総合練度は《 アクセルズ 》より更に一段階上。
『異名』持ちの『タイトエンド』を擁する。
《 女王殿クイーンパレス 》コーネリア・リ・ブリタニアA4パルファムきゅうでん----パルファム騎士団ミアレシティ50名カロス地方「A」級4位PT
《 5Dsブレーキブレイカーズ 》不動遊星A5--------レーサーミアレシティ41名カロス地方「A」級5位PT
《 救命ナハトガル 》ブラック・ジャック(AAのみ)ポケモンセンター----ナース山(AAのみ)--------全国選抜大会出場PT
【ポケモンセンター】所属の出張診察を行っている「B」ランクPT
『指令』によって体力を1/4回復する「指示型」
8回分の『回復指令』に等しい、「能力:C」でありながら実に驚異的な能力。
味方に発生する「回復」の量を増やすサポート効果により、回復は「1/3」に増加。
《 結帯館シークレットガーデンズ 》ルーテシア・アルピーノリボンシンジケート----ステンノ&エウリュアレトバリ
バトルゾーン
320名全国選抜大会出場PT
やる夫と同じく『リボン』を使うPT
《 白森橋ショータイムズ 》----ワンダーブリッジ----------------全国選抜大会出場PT
【味方の姿を「ミネズミ」に変化させる能力】
そんな「ミネズミ」の姿をした味方を、
【指示の瞬間に音も無く交代する能力】
《 出梵モナークス 》ラウ・ル・クルーゼデボンコーポレーション----苗木誠カナズミ700名~全国選抜大会出場PT
ホウエン地方のトップ「B」ランカー。
かつては全国常連だった
ホウエン地方の大企業「デボンコーポレーション」だったが、
近年は思うような結果を残せずにいた。 そんな中、
前会長とクシャナ種の間に生まれた隠し子である「ラウ・ル・クルーゼ」が入社。
《 モナークス 》を率いて一気に頭角を現す。
《 天岩スノーフォックス 》オリヴィエ・ミラ・アームストロング--------------------辺境リーグの精鋭。
遠征中の拠点にしているセキチクは忍の里で、
主力ポケモン達はチヨ・チャン直々に特訓を受けた。
《 百代エレメンツ 》オベイロンハクタイシティ後援会----日塔奈美ハクタイ20名シンオウ地方ハクタイシティをスポンサーとする「B」ランクPT
エルフをはじめとする高位精霊、いわゆる【四大精霊】が主力のPT
監督の「オベイロン」はカントーの隠れ里「トネリコタウン」の出身であり、
《 エルフズ 》の『エース』「リュー・リオン」の実兄。
《 エレメンツ 》は当初カントーでデビューしているが、
スポンサー変更により辺境へ活動拠点を移す。
今回、頂上杯開幕にあたりカントー地方へ帰還。
「能・高 / 統・低」を覆す台風の目となるだけの実力はあったのだが、
頂上杯予選一回戦で《 熱血リボンメーカーズ 》に敗れる。
《 摩天楼フレアーズ 》エレナ・ブラヴァツキーフレア団----セシリア・オルコットセントラルカロス100名~全国選抜大会出場PT
カロス地方の「B」ランク筆頭PT
直系上位組織に《 赤熱プロミネンス 》《 御阿礼ヴァーミリオンズ 》等がある。
「ふんじん」を操る古龍を擁する「統率型」
《 路地裏バッドボーイズ 》ジン=ガニス--------バッドボーイズミアレシティ25名カロス地方の「B」ランクPT
《 PDCアクシズ 》アクアPDC----シャア・アズナブルクチバ
カイナ
ヨスガ
セッカ
クノエ
???ホウエン地方カイナシティの「B」ランクPT
《 設楽場リンカーズ 》バケツリレー------------カレン・オルテンシア??????異世界から来たPT
【H】と所属選手数は異世界につき詳細不明。

◆解散済
PT監督(トレーナー)ランクスポンサー拠点(ホーム)所属選手数備考
《 風鳴オライオンズ 》風鳴弦十郎元A3------------15年前『金髪』『黒髪』『髪結い』が所属していたPT
《 紅蓮インフェルノ 》志々雄真実元A2グレン島後援会グレン----「螺旋王の時代」に活躍
リーグにおいて数少ないチャンプPTを撃破したPT
《 紅蓮レッドマフラーズ 》松実宥グレン島後援会グレン----やる夫と同門の「能力型」PT
グレン島がスポンサーであることもあり、
「ほのお」統一のPTのようだ。
『エース』はご存知イフリートの『ハーフ』「琴里」
秋山がブリーダーになったことで、
PTの地力がちょびっとアップ?
《 黒猫リトルバスターズ 》笹瀬川佐々美黒猫屋タマムシ----育成型PT
育て屋「黒猫屋」を母体とするスポンサーPT一体型。
「黒猫屋」自体はタマムシでそこそこ長くやってる育て屋。
「育て屋」としての経営の回転率だけでいえば蛮勇屋より上。
佐々美は若手ながら所属ブリーダーとしても上位。
今回公式大会に参戦するにあたり、監督に任命された。
《 黒猫リンクス 》----元A------------十五年前の「育て神」の時代に活躍したAランカー。
育て屋「黒猫屋」の母体となっていた。
《 群青アビス 》ボンドルドグンジョウシティ後援会タマムシ30名----
《 群青ドラゴンナイツ 》(旧)ディアベルグンジョウシティ後援会タマムシ44名1,2年前まではカントーでも有名な「統率型」PTだった。
かつてはBランク攻略組の最前線にいたPTだが、
今の環境の「能高・統低」が示すよう、
Bランク中堅でも下の立場を甘んじることになってしまっている。
地元のグンジョウシティはタマムシとセキチクの間にある町。
大昔に発電事業に失敗してからは今日までほとんど隠れ里のような扱いを受けている。
「グンジョウシティ」にスタジアムは存在しないため、【H】はタマムシシティ。
第二節に活動休止が早々に決まり、
街としてのグンジョウシティは実質的にフスベの傘下という形になった。
フスベとのつながりを強めたことで後任とPT存続が決まった。
《 黄金パニッシャーズ 》八神ヴィータコガネシティ後援会コガネ--------
《 黄金リッパーズ 》クレマンティーヌ----コガネシティ後援会コガネ--------
《 紫音アヴェンジャーズ 》エドモン・ダンテス元Sシオンタウン後援会シオン
セキエイ
44名----
《 領府カンパニーズ 》兵頭和尊元Sシルフカンパニーヤマブキ----通称“カントー連合”
《 領府スネーカーズ 》ハザマシルフカンパニーヤマブキ----公式記録から抹消されたPT
《 領府スコーピオンズ 》白石蔵ノ介シルフカンパニーヤマブキ1000名~Bランク上位PT
シルフカンパニーのNo.2PT
カントーでも屈指の「指示」と、
BDによる高度な鍛錬により「育成型」に匹敵する練度を誇る。
相手より「指示」が高い時に相手を出し抜くことに長ける。
彼の固有ポテンシャルはまさしくそれに特化した指示能力と言える。
《 リボンメーカーズ 》との企業戦に敗北後、解体される。
《 領府ダイヤモンド 》ビスケット=クルーガー元A1シルフカンパニーヤマブキ----「育成型」全盛時代にはA級1位。
《 白銀グランドライン 》シロガネ・レイリー元S1----マサラ
セキエイ
シロガネ
100名~数十年前の古き競技時代の偉大なポケモンマスター。
《 白猫リボンメーカーズ 》笹瀬川佐々美リボン屋ハナダ79名リボンメーカーズの二軍
《 石竹セブンアローズ 》ポックルセキチクシティ後援会セキチク----「統率型」PT
【アーチャー】とアーチャー種の亜種を主軸とし、
その他のメンバーを『モンハン』種で固めた「B」ランクPT
【相手に向けて放たれる7タイプのスリップダメージ】が【7回】
《 大砂海モビーディックス 》白ひげ元S2------------最高戦績は「S級2位」
《 天元スパイラルズ 》ロージェノム元S1----トキワ
セキエイ
100名~----
《 玉虫ウィザーズ 》トバルカイン・アルハンブラタマムシシティ後援会タマムシ13名長らくタマムシをスポンサーとする「B」ランクPT
「吸血鬼」である『エース』をはじめ、様々な「例外」を用いてPTを構成している。
本人曰く、「私は監督ではない。 “現場指揮官”なのだよ」
《 敵性イシュヴァール 》メアリ過激敵性種信仰団体--------かつて他の地方で活動していた「B」ランクPT
《 電波塔ライダーズ 》(旧)ウェイバー・ベルベットラジオタワーシオン
コガネ
----「育成型」PT
ラジオタワーがスポンサー。
大会デビュー2年目だけど中大会での優勝経験なし。
『ライダー』『マスクドライダー』が多く所属。
Lvはそこそこだけど、トレーナーがイマイチ?
《 育成ブリーダーズ 》ジー・チャン------------イングリッドが『エース』を務めたPT
育成の読み方はハグクミ。
《 蛮勇ジェノサイダーズ 》毛利てる蛮勇屋クチバ----「育成型」PT
現「C」ランク最強PT
年内の「C」通算優勝数、最多撃墜記録保持。
「育成型」PT
「蛮勇屋」を母体とするスポンサーとPT一体の団体。
PTメンバーの平均Lv&最高Lv共におそらく「C」ランク一。
『秘密の赤ヘル』もあり、情報収集に難航中(読者)
《 本能寺マオーズ 》織田信長------------Bランクで喧嘩別れ。
活動していたのは15,6年ばかり前になる。
《 山吹ワープスターズ 》南宮那月元A1ヤマブキシティ後援会ヤマブキ----A級美少女のPT
『タイトエンド』のスター・プラチナが所属していた。
《 六芒ヘックス 》魔想志津香------------魔想志津香がジョウト地方で率いていたPT
《 若葉キリングフィールド 》キル子ワカバタウン後援会ワカバ16名「能力型」PT
第一節で「B」昇格したカントー注目のルーキーの1人。
並外れた能力ランクを持つことで注目を集めるが、
スポンサーの懐事情とブリーダー不在により昨今の流行している
「能力型」PTの体制を活かせていない。
《 EVスターターズ 》野曽木蓮夜間イベント企画会社--------シンオウ地方の元「B」ランクPT
スポンサーの夜逃げにより解散。

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
副管理人です
現在、神 ◆t3BWP2Ah3Qが投稿を行っていた掲示板自体が削除された為、神自身との連絡が取れない状況となっています
神自身が何か伝えたいことがありましたら、このwikiを使って下さい
新しくポケマス用の板が欲しいという事であれば、その相談も受けます
このwikiは神最優先です。そして他作者様のスレ運営、その参加読者の一助の為に継続します
それ以外の頁は機を見て削除します