日本バックギャモン協会(JBL)東京本部のタイトル戦予選の試合結果等を記録するページです。

定員は以下の事項に基づいて決定します。

・参加希望者16名までは2部リーグ制で1部、2部均等人数とする。ただし端数が出る場合、1部リーグのほうが1人多いものとする。
・参加希望者17名以上の場合は3部リーグ制として1部、2部、3部均等人数とする。ただし端数が出る場合、1部リーグ、2部リーグの順で1名ずつ増やす。
・各リーグ定員は最大8名。25名以上の参加希望があった場合は、その時に改めて規定を追加するものとする。

なお、参加者の各部への振り分けはレーティング順に行う。レーティング上位者から順番に1部に入れていき、1部が定員になったら2部、3部と
入れていく。ただし、参加者は下位クラスへの参加希望をリクエストできる。たとえば、レーティング的に1部に参加資格があるものが2部や3部への参加を希望した場合、それは優先される。

東京リーグに与えられる枠数の計算方式)
・代表枠は予選参加者数と参加者のレーティングによって決定する。
・予選参加者÷4 を基本枠数とする。(A)
・(予選参加者の平均レート)-1000 を計算する。
但し、1025点以下のプレイヤーは1025点として計算する。(B)
・(B)/25 の平方根を計算し小数第3位を四捨五入。(C)
・(A)*(C) を切り捨てたものをその支部の枠数とする。
  例:ある支部の参加人数が6人、予選参加者の平均レートが1050のとき。
(A)=1.5 , (C)=1.41
1.5*1.41=2.115 なので切り捨てて、2枠。

※赤坂予選では総枠数を上記計算式で算出し、その総枠数を各部独立で算出した枠数の近似値をもとに振り分けます

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

どなたでも編集できます