すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ギマイラ(タイガ版)


吸血怪獣
ギマイラ


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ギマイラ【GYMAIRA】
 登場作品:ウルトラマンタイガ(2019) 第11話『星の魔法が消えた午後』、第12話『それでも宇宙は夢を見る』
別名: 吸血怪獣
身長: 59m
体重: 5万2千t
出身地: 宇宙
分類 宇宙怪獣、
共演怪獣:パゴスゼラン星人オショロ

◇演:梶川賢司
◇関連:初代

前回 次回
ナックル星人オデッサブラックキング←第11話→ギガデロスイルト

◆Profile


ゼラン星人オショロに操られている怪獣で、口から触手状の舌を伸ばして人間の生き血を吸っている。また、触手から電撃を放つ事も可能。角からは怪光線を放ち、口からガス状の光線を吐く。人々を襲う謎の木の根だと思われていたはこの触手であった。一度はウルトラマンタイガを倒し、退却した。ウルトラマントレギアによってパワーアップされ、再び地上で暴れまわる。最期はウルトラマンタイガ フォトンアースのオーラムストリウムで体を真っ二つにされ、爆散した。


◆Story




◆Trivia


スーツは新規造形。

脚本家の小林弘利によるプロットでは植物が動いて襲ってくるというストーリーだったが、プロデューサーの岡本有将からの要望によりギマイラが登場することとなり、木の枝がギマイラの触手に置き換えられた


◆Item


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2021年02月21日(日) 19:32:04 Modified by ID:8r/M6fyUsg




スマートフォン版で見る