すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ゴジラ対ヘドラ(1971)

『ゴジラ対ヘドラ(1971)』 タイトルバック

写真「ゴジラ対ヘドラ」劇中より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


ゴジラ対ヘドラ(1971)


【INDEX】

キャラクター、設定
データ、記録
スタッフ、出演者
タイトル、企画
ストーリー、展開
カタストロフ、破壊
エピローグ、最期
エピソード、反響
S・E、音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃(1969)←前作・次作→地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972)

◆【キャラクター、設定】



登場する兵器(超兵器)

登場する兵器(通常兵器)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【データ、記録】 


1971(昭和46)年7月24日 上映(同時上映:帰ってきたウルトラマン(1971)、いなかっぺ大将、みなしごハッチ、日本むかしばなし わらしべ長者)
英語タイトル:Godzilla vs. Hedorah、Godzilla vs. Smog Monster
配給:東宝
観客動員数:174万人

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】  





  • 特殊技術:中野昭慶
  • 操演:小川昭二
  • 光学撮影:徳政義行
  • 合成:土井三郎

  • 監督助手:津島平吉
  • 編集:黒岩義民
  • 現像:東京現像所
  • 製作担当者:森本朴




出演者





(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  


◆【タイトル、企画】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ストーリー、展開】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【カタストロフ、破壊】  





(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピローグ、最期】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、反響】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【S・E、音楽】  


  • 主題歌「かえせ!太陽を」
    • 作詞:坂野義光
    • 作曲:真鍋理一郎
    •  歌:麻里圭子 with ハニー・ナイツ&ムーンドロップス

  • イメージソング「ヘドラをやっつけろ」
    • 作詞:坂野義光
    • 作曲:すぎやまこういち
    •  歌:麻里圭子 with ハニー・ナイツ&ムーンドロップス

  • 「Save the Earth」
    • 作詞:ガイ・ヘムリック、アドリアン・ラス
    • 作編曲:真鍋理一郎
    •  歌:アドリアン・ラス
  • ◇アメリカ版(Godzilla vs. The Smog Monster)で使用された、「かえせ!太陽を」の英語歌詞版。ただし、怨念がこもったようなオリジナルとは違い、「地球を守ろう!」という感じのかなりゆるい歌詞になっている。伴奏は日本版と同じ。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】  


  • 作中でゴジラがウルトラマンのスぺシウム光線の構えをするシーンがある。





(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  


◆【アイテム、商品】   


DVD



書籍

その他
●駄菓子屋ブロマイド

写真
参考資料「山勝製駄菓子屋ブロマイド:「ゴジラ対ヘドラ」」

写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   

◆【ゴジラ対ヘドラ(1971)…そのメモリー、想い出】  


●何の根拠もなく、「酸素が効くんじゃないですか?」という学者、それを真に受けて最終作戦中に何の意味もなく酸素を投下して撃墜される自衛隊、そしてバトルシーンの「ポア〜ン、ポア〜ン、ポアア〜ン」というフヌケた音楽・・・演出が意味不明すぎて見てて疲れた覚えがあります。ヘドラはいいキャラなのになあ。

●ゴジラが一番作戦がわかってるとは・・・、なんて情けない自衛隊だ・・・



(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2017年12月03日(日) 07:34:48 Modified by ID:ky/522TpUQ




スマートフォン版で見る