風俗Wikiは、風俗に関する情報サイトです。風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポート。実際にプレイしてみないとわからない風俗嬢の容姿や相性情報。実は風俗嬢として働いており、会えるかもしれない憧れのAV女優情報など掲載しております。


【場所・所在地】【店舗外観・内装】
デリバリーヘルスなので、お店の受付は存在しません
お店の拠点は鶯谷にあるので、鶯谷駅周辺のホテルに派遣してもらう場合は、交通費が無料となっています。

【料金説明】
料金はオールタイム同一料金となっています
電話で問い合わせする際、初回利用の場合はお店を知った情報サイトを申し出ることで入会金が無料となり、プレイ時間が10分サービスとなります。
60分コース料金にに写真指名料1,000円を加えた17,000円が支払額。鶯谷のホテルを利用したので交通費は発生しませんでした。
駅前にある「エルマー」の3時間休憩代金3,670円を加算した19,670円が総額支出となりました。

【受付 男性スタッフの対応】
全体的には丁寧な対応ですが、出勤女性について質問すると曖昧な答えが返ってくることが多く、空出勤などが含まれていることが予想されます。

【在籍嬢の人数とレベル】
お店のHPを見ると20名弱の在籍があり、1日5〜6名ほどの出勤があります。
しかし先述の通り、出勤情報はあまりあてにはならず、さらに言ってしまうと在籍写真には明らかに修正が加えられています

【システムとプレイ内容】
お店に電話して利用時間や場所、指名の有無などを伝えて予約を入れます。
利用予定時間の1時間前に確認の電話をお店に入れます(その際に正確な案内時間が店員から伝えられます)
ホテルにチェックインしたら、再度お店に電話して「ホテル名と部屋番号」を伝えます。折り返しホテルの内線を通して確認の電話があります。
プレイ内容はローションを使ったヘルスサービスとなっています

【今回サービスを受けた女の子について】
利用予定時間が30分ほど延びたということで、先にホテルに入って虚脱していると、ホテルからの内線が入り、続いてお相手してくれるKさんがやってきました。
一目見てすぐに気が付いたのは、写真の女性とは別人だということです。いや別人とまでは言わないまでも相当に写真が修整されていることは間違いありません。
「デリヘルの写真なんてみんな修正しているよ」と言う人がいるかもしれませんが、写りの良い写真を使う程度の良心的なお店から別人のように修正しまくるお店があります。
残念ながら「ローション倶楽部R」は後者です実物は化粧っ気のない地味なおばさまといった感じで、HP写真との落差は甚だしく、正直言うとがっかりしました
しかしチェンジをしなかったのは、「どうせこのレベルの女性が揃っているんだろう」と諦めに似た気持ちを持っていたことと、Kさんがローションプレイに相応しいグラマーな体型をしていたからです。
最初に気になったのは「ホテルでどうやってローションプレイを行うのだろう?」ということです。無論このままの状態でプレイをしちゃえば、ベットがヌルヌルになってしまい、ホテルからクレームを受けてしまうことは明白です。
そこで先月新宿歌舞伎町で遊んだいちごぐみでのプレイを思い出しました。このお店も派遣型性感エステでホテルや自宅でローションプレイを行うお店なのですが、その時にはベットに薄いビニールシートを敷いてプレイしました。
今回もそのパターンかな?と思っていたら「では準備するのでこちらの椅子に座っていて下さい」と鞄からビニールシートとテープを取り出して、ベットを覆い始めます。
「やっぱりこのパターンしかないのか?」と思いながら作業を眺めていました。「いちごぐみ」の時と違っていたのは、しっかりとシートをテープで固定した点と枕もビニールで包み込んだ点位です。
続いてお風呂場では持参したスポンジでボディソープを泡立てて、ボディー洗いを披露してくれました。おっぱいも大きくグラマーなスタイルをしていたので、柔らかい乳房の感触が大変気持ち良く、プレイ前から夢見心地気分
難点はユニットバスでお風呂プレイをするには、広さ的にとても無理があったことです。
鶯谷駅に着いた際には、店員に特にホテルが決まってない旨を伝えていたのに、こういった浴室を使うプレイがあるのであれば、適切なホテルを案内してくれてもいいのになぁと愚痴をこぼしそうになってしまいます。
ボディ洗いが終わると体を拭かないままでベットの上でうつ伏せで待機しているように指示されます。言われたとおりにビニールシートが敷かれたベットの上で待っていましたが、気化熱で体温が奪われてしまい、次第に寒くなってしまいました。よってシャワー前には部屋の温度を上げておくなどの対策を講じておかないと、風邪を引いてしまう可能性があります。
Kさんが戻ってくるとちょっと待っててねとローションに入れたのは何と!蜂蜜!!どういう効能があるのかは分かりませんが、何かベトベトしそうな感じです。
そして背面から温かいローションをかけられると、冷えた体が蘇ったかのような気分になります。全身にまんべんなくローションを塗されるといよいよローションプレイの開始です。
肝心のローションサービスはというと、結論から言うとマットヘルスよりは数段劣ります。マットに比べると動きづらいというのもあるんでしょう、Kさんのサービス時間の大半は背中をおっぱいでスリスリするのみ
足指舐めやおっぱいで足の裏をマッサージするいわゆる「あめんぼ」などのマット技も少しは披露してくれましたが、全体的に見ると背面おっぱいマッサージの域を脱していません。
マットヘルスの醍醐味のひとつであるアナル舐めもなし。但し指先で菊門を刺激する程度のサービスはありました。
体を仰向けにした後は、乳首舐め〜シックスナイン、そして騎乗位素股でフィニッシュ。
マットヘルスに比べて浴槽がない分、ローションを落とすのに非常に時間が掛かってしまい、プレイ後にゆっくるする時間もなく慌てるようにしてホテルを後にしました。

【店舗評価】
ローションプレイの気分を味わうことができましたが、マットヘルス店の多彩なマット技と比較してしまうと物足りなさを感じずにはいられません
また似たようなコンセプトのお店「いちごぐみ」と比較しても総額支出で5,000円以上高くなってしまい、割高感は否めません。これならば面倒でも新宿歌舞伎町まで足を伸ばして「いちごぐみ」で遊んだ方が良いと思います。


コンパニオン画像チェック!
お店HPでローションPLAY倶楽部R料金システムやコンパニオン画像をチェックする。


お店情報・過去の体験レポート
ローションPLAY倶楽部Rの料金システム・過去レポートをチェックする。


風俗Wikiメニュー

風俗ライフを楽しむ為にみんなで作る「風俗情報投稿広場」

体験レポアクセスランキング

風俗ウィキ風俗掲示板

特集記事はコチラ! AV女優在籍店

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。 荒しや業者の方は投稿をご遠慮ください。
投稿頂いたレポの不掲載理由

風俗AV

風俗同人

管理人/副管理人のみ編集できます