現在地 >> メニュー >> CUDA >> CUDA::基本編04
INDEX:CUDA::基本編03 << CUDA::基本編04 >> CUDA::基本編05



pgm画像の読み込み


CUDAのSDKの「... NVIDIA CUDA SDK\common\inc」の中にある、
「cutil.h」の中にpgm画像、ppm画像を読み込む関数が宣言されている。


以下の関数の返り値は、
  • 成功 → CUTTrue
  • 失敗 → false
である。


PGM画像
 ■cutLoadPGMub( const char* file, unsigned char** data,unsigned int *w,unsigned int *h);
 ■cutLoadPGMi( const char* file, unsigned int** data, unsigned int* w, unsigned int* h);
 ■cutLoadPGMs( const char* file, unsigned short** data, unsigned int* w, unsigned int* h);
 ■cutLoadPGMf( const char* file, float** data,unsigned int* w, unsigned int* h);
PPM画像
 ■cutLoadPPMub( const char* file, unsigned char** data, unsigned int *w,unsigned int *h);
 ■cutLoadPPM4ub( const char* file, unsigned char** data, unsigned int *w,unsigned int *h);



[使用例]

//画像読み込み
float* dataf = NULL;
unsigned int width, height;
if( cutLoadPGMf(filename, &dataf, &width, &height)==false)
{
	std::cout << "Can't Load Image\n";
	CUT_EXIT(argc, argv);
}
... ...
cutFree(dataf); //メモリリリース


※メモ
メモリ確保の必要はない。(読み込む時に確保してるっぽい)

pgm画像の保存


保存する関数もある。


PGM画像
 ■cutSavePGMub( const char* file, unsigned char* data, unsigned int w, unsigned int h);
 ■cutSavePGMi( const char* file, unsigned int* data,unsigned int w, unsigned int h);
 ■cutSavePGMs( const char* file, unsigned short* data,unsigned int w, unsigned int h);
 ■cutSavePGMf( const char* file, float* data,unsigned int w, unsigned int h);
PPM画像
 ■cutSavePPMub( const char* file, unsigned char *data, unsigned int w, unsigned int h);
 ■cutSavePPM4ub( const char* file, unsigned char *data, unsigned int w, unsigned int h);



サンプルコード >> CUDA::基本編04まとめ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目次

― その他 ―

Wiki内検索

計測中...(07.10.8〜)

Save The World






▲よろしければ広告のクリックもお願いします


▲ランキングに参加しました

管理人/副管理人のみ編集できます