現在地 >> メニュー >> CUDA >> CUDA::基本編06
INDEX:CUDA::基本編05 << CUDA::基本編06 >> CUDA::基本編07

CUBLASライブラリ


CUDAには、「ベクトル」と「行列」を扱う「線形代数用ライブラリ」として、「CUBLASライブラリ」が用意されている。
※インターフェイスは「cublas.h」に記述されている。

また、cublasライブラリは普通の「.cppファイル」の中で関数を呼び出せる。(→nvccがいらない)

手順

  1. CUBLASライブラリの初期化
  2. 何らかの処理
  3. CUBLASライブラリのシャットダウン

サンプルコード


「cublas.lib」が追加依存ファイル。エミュレーションモードの場合は、「cublasemu.lib」を指定する。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目次

― その他 ―

Wiki内検索

計測中...(07.10.8〜)

Save The World






▲よろしければ広告のクリックもお願いします


▲ランキングに参加しました

管理人/副管理人のみ編集できます