現在地 >> メニュー >> CUDA >> CUDA::時間計測

時間計測


CUDAで時間計測するときは、

  1. unsigned int型で変数を定義
  2. タイマー生成
  3. start
  4. stop
  5. タイマー削除

のようになる。


[例]

unsigned int timer = 0;

CUT_SAFE_CALL( cutCreateTimer( &timer));//タイマーの生成
CUT_SAFE_CALL( cutStartTimer( timer));//スタート

 ・・・ [ 何かの処理 ] ・・・

CUT_SAFE_CALL( cutStopTimer( timer));//ストップ

printf( "Processing time: %f (ms)\n", cutGetTimerValue( timer)); //結果表示

CUT_SAFE_CALL( cutDeleteTimer( timer));//タイマー削除


※出力時は「%f」でやると「ms」としてでてくる。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目次

― その他 ―

Wiki内検索

計測中...(07.10.8〜)

Save The World






▲よろしければ広告のクリックもお願いします


▲ランキングに参加しました

管理人/副管理人のみ編集できます