日本の周辺国が装備する兵器のデータベース




926型潜水艦救難艦は2010年に就役した潜水艦救難艦で合計3隻が建造された[6]。1番艦の建造は広東省広州の広船国際股分有限公司で行なわれ、竣工後に青島で「海洋島」と命名された[2]。就役時には島嶼名を付けていたが、2020年になって命名基準の変更があったのか湖沼名に改称している[5]。

【性能】
926型の満載排水量は9,500トン[1]。動力はディーゼル電気式の統合電気推進を採用している[7]。中国海軍の艦艇で統合電気推進方式を採用したのは926型が初とされる[8]。これは潜水艦救難活動に必要な精度の高い運動性能を確保するための措置であり、スクリューについても360度旋回可能なポッド式を採用しており、スラスターと合わせて任意の角度で移動・停止が可能な精密な機動性を確保している[7]。

船首楼型船体に比較的大型の5層式の上部構造物を搭載している。艦首両舷には大型の錨格納ガードが設置され、艦首喫水線下にはバルバス・バウを備えている[1]。舷側には港湾での横移動に使用されるスラスターが装備される[1]。艦橋上部左右には放水銃2基が設置されている。煙突は上部構造物の中央部に並列に配置され、その直後の04甲板はヘリコプター発着甲板とされている(格納庫は存在せず固有の艦載ヘリは有していない)[2]。船体後部はサルベージ・潜水艦救難用装備の搭載スペースとなっており、上部構造物後端両舷にはギャローズ各1基、後甲板右舷部には中折れ式大型クレーン1基、艦尾には大力量のAフレーム・クレーンを装備している[2]。

926型は、沈没した潜水艦を捜索するためのソナー、発見した潜水艦を救助するための潜水艦救難艇、吊り下げ式の潜水鐘、ROV(Remotely Operated Vehicle:無人潜水機)、潜水ケージといった水中活動用の器材を備えている[5]。ROVは水中カメラ、ソナー、多機能マニピュレーターを備えており、水深1,000mまでの活動が可能で捜索や物資改修を行う。潜水鐘はダイバーの潜水作業に用いられ、迅速に潜航・上昇するための移動手段であると共に、水中作業中の休憩所としても用いられる[5]。926型の船体中央には深い深度での作業に必要な飽和潜水システムも装備されている。

926型はイギリス製LR-7潜水艦救難艇1隻を搭載しており、艦尾のAフレーム・クレーンを使用して発艦・収納を行う。上部構造物後部にはLR-7用の格納庫があるものと推測されている[2]。LR-7は水深300mまでの各座潜水艦事故に対処する能力を備えている[6]。中国は2008年にLR-7をイギリスから輸入[3]、2009年夏に海南島近海で行われた潜行試験では水深500mでの救助訓練を実施する事に成功しており、その際の最高潜度は水深518mを記録している[4]。

926型は、救助した乗員のための病院船としての機能も付与されており、簡単な手術を行ったり、救助した遭難者に必要な治療を提供する。926型は、潜水艦救難任務のほかに、墜落した航空機のパイロットや遭難船の乗員の捜索・救助活動に従事することも想定されている[5]。

性能緒元
基準排水量7,500t
満載排水量9,500t
全長135m
全幅18.6m
主機ディーゼル電気推進
速力
乗員

【搭載救難装備】
潜水艦救難艇LR-71隻
吊り下げ式潜水鐘 
ROV

同型艦
1番艦海洋島→洪澤湖Hǎiyángdǎo→Hóng zé hú864広州広船国際股分有限公司で建造、2010年就役。北海艦隊所属
2番艦劉公島→向陽湖Liú gōng dǎo→Xıàng yáng hú865広州広船国際股分有限公司で建造、2012年進水。北海艦隊→南海艦隊所属
3番艦長島→陽澄湖zhǎng dǎo→Yáng chéng hú867広州広船国際股分有限公司で建造。2012年進水。北海艦隊所属


▼926型に搭載されているLR-7潜水艦救難艇


【参考資料】
[1]ニュース・フラッシュ「艤装工事進む中国の新型潜水艦救難艦「926型」 Type926」(世界の艦船 2010年6月号(NO.725)/海人社)132頁
[2]ニュース・フラッシュ「中国海軍の新型潜水艦救難艦「海洋島」 Haiyangdaoが就役」(世界の艦船 2010年6月号(NO.725)/海人社)143頁
[3]China Military Power Mashup「Most Advanced Rescue Submarine will be sold to PLA Navy」(2008年9月11日)
[4]China Military Power Mashup「PLA Navy Ming class Submarine equipped with Datalink system for long range attack」(2009年7月10日)
[5]大公网「926型综合援潜船 装备齐全及时施救」(大公报/2022年8月15日)https://www.takungpao.com/news/232108/2022/0815/75...
[6]『現代中国人民解放軍総覧』(アルゴノーツ社/2023年9月28日)197頁
[7]澎湃新闻-The Paper「靖海略洋中国潜艇挺进大洋,援潜救潜能力宜继续强化」https://m.thepaper.cn/kuaibao_detail.jsp?contid=18...
[8]今日头条「中国海军舰艇之龙江籍舰艇:2驱2护1登陆2救生船(含退役)」(浅尝人间风月/2023年9月10日)https://www.toutiao.com/article/727335283127135493...

中国海軍

amazon

▼特集:自衛隊機vs中国機▼


▼特集:中国の海軍力▼


▼特集:中国海軍▼


▼中国巡航ミサイル▼


























































メンバーのみ編集できます