Reference manuals of the GPhys library(http://ruby.gfd-dennou.org/products/gphys/doc/)の日本語訳です。

名称
gpcat : 複数のNetCDFファイル中の変数を読み込み、それらを連結し、一つのNetCDFファイルへ書き込む
説明
gcatは複数のNetCDFファイル中の変数を読み込み、それらを連結し、一つのNetCDFファイルへ書き込むコマンドラインツールです。
使い方
% gpcat -v VAR [options] FILE1 FILE2...
オプション
-h, --help
本メッセージを出力
-v var, --variable var
変数名(必須)
-s sfmt, --slice sfmt
切り取り、間引き(任意)
-o file, --output file
出力ファイル名(任意)。初期値は'gphys.nc'
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます