無茶な実験室、Seesaa wiki 引っ越し版です。EBt とかフリーソフトのサポートなどやってます。その他、レビューなどなど。

EBt のページです。

EBtって何?

EBt はメモソフトです。メモをリンクという方法で管理するちょっとばかり毛色の変わったソフトです。
EBt とはなんぞやという方は、こちらのリンクを参照くださいませ。

なお、無印のEBtはRuby/Qteで記述されています。スクリプト言語で書かれているため色々と遅かったり制限があったりします。Zaurus で使っている方は、素直に EBt lite に移行して下さい。その方が幸せになれます。

とはいえ、昔のEBtの情報も残しておきたいため、こちらのwikiに情報を集約してあります。

EBt のダウンロード

EBt の最終バージョン(EBt Version 0.4.0-1)は、以下のリンクからダウンロードして下さい。

日本語版:http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebt_...
英語版:http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebt-...

EBt のインストール(推奨しません。EBt lite を使用してください。)

まず、Ruby と Ruby/Qte をインストールしてください。Ruby は Version 1.8.0, Ruby/Qte は Version 0.5.2 で動作を確認しています。Ruby は次のサイト(http://sourceforge.jp/projects/zaurus-ja/)よりダウンロードしてください。また、Ruby/Qte は次のサイト(http://takahr.dhis.portside.net/cgi-bin/rwiki.cgi?...)よりダウンロードしてください。
Ruby, Ruby/Qte をインストールしたら、次は EBt 本体のインストールをします。

EBt の過去のリリース情報


  • 2006/04/06
 Version 0.4.0-1 を公開しました。だいぶ前に blog で公開したものと同じです。cache 機能を追加するなどして少々早くなっています。その他、機能修正や細かいバグを修正しました。
  • 2005/07/29
 Version 0.3.0-2 を公開しました。Version 0.3.0-1 のファイル出力機能でダウンする問題を修正しました。
  • 2005/07/18
 Version 0.3.0-1 を公開しました。暗号化機能と検索機能を追加しました。また、一部英語化が出来ていない箇所がありましたのでそれを修正しました。
  • 2005/05/04
 Version 0.2.0-1 を公開しました。また色々と機能を追加しましたので、詳しくは変更履歴をご覧くださいませ。
  • 2005/01/26
 Version 0.1.1-1 を公開しました。色々と手を加えていますので、更新履歴をご覧くださいませ。あと、このバージョンから Ruby/Qte の Versoin 0.5.2 が必要になります。併せてバージョンアップしてください。
  • 2005/01/05
 Version 0.1.0-4 を公開しました。ゴミ箱に画像データがある時、ある特定の条件でゴミ箱を空にするとダウンする不具合を修正しました。たびたびの不具合にもう何と言ってよいのやら…(ごめんなさい)。
  • 2005/01/04
 Version 0.1.0-3 を公開しました。ファイル選択ダイアログを表示する時にダウンすることがある不具合に対応しました。これ以上のバグは明日以降ということで。あぁ、大失敗。
  • 2005/01/04
 Version 0.1.0-2 を公開しました。縦分割画面でダウンする問題に対応しました。あぁ、やっちまった。
  • 2005/01/04
 Version 0.1.0 を公開しました。画像対応、URL対応、SL-B500対応、英語対応をしました。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます