「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場する 結城晴 の情報まとめWiki

概要

  • シンデレラガールズ登場したり関わりのあったサッカー関連の用語を解説
(随時追加)

アウェイ(アウェー)【away】

初出:アイドルプロデュース どうぶつアドベンチャー オーストラリア編
  • サッカーなどで、相手の本拠地。また、そこで戦うこと。
  • 俗語的には「場違いなこと」という意味で使われる。
  • 日本サッカー協会の方針では、
    • アウェーのように音引きにはしない。
    • 相手をリスペクトする意味を込め「敵地」と表現しない。
(参考HP日本サッカー協会:http://www.jfa.jp/documents/faq/terminology.html )

アシスト【assist】

初出:[アクティブサファリ]結城晴(mobage)の台詞
  • 得点に直接結びついたパス、またはそのパスを出した選手を指す。


アディショナルタイム【Additional Time】

初出:アイドルプロデュース the 7th Anniversary
  • サッカーやラグビーの試合で、負傷者の手当ての時間など、競技時間に勘定しない時間。
    • 主審の判断で、その時間の分だけ試合を延長する。
  • 同じ意味でかつてはロスタイムと呼ばれることがあった。
    • こちらは和製英語ということもあり、現在はあまり使用されない。また日本サッカー協会の方針でも表現しないこととなっている。
(参考HP日本サッカー協会:http://www.jfa.jp/documents/faq/terminology.html )

イエローカード【yellow card】

初出:結城晴(スターライトステージ)の共通台詞
  • サッカーなどで、悪質な反則やスポーツマンらしからぬ行為をした選手に審判が示す黄色のカード。
  • 同一試合で2回警告を受けた選手はその時点で退場処分となる。

イリュージョニスタ【〈イタリア他〉illusionista】

初出:スターライトステージ楽曲「イリュージョニスタ!」
  • イタリア語他で「魔術師」、「奇術師」、「手品師」。
  • 転じて、「まるで魔法のような」プレーを行うスポーツ選手(サッカー選手)を称賛する意味合いで用いられる。

ウィング【wing】

初出:[青空エール]結城晴(スターライトステージ)の台詞
  • フォワードの左右両端の位置。また、その位置の選手

オーバーラップ【overlap】

初出:[オーバーラップ]結城晴
  • サッカーで、後方の選手(MF、DF)がボールをキープしている味方選手を追い越して前線に走り上がること。
    • 数的優位を維持したまま敵陣に進入し攻撃のチャンスを生み出す、相手側を撹乱させる等の効果が期待できる。
    • 反面、後方の選手が前線に出ればその分守備が手薄になり、カウンターを貰いやすくなるという弱点も。
    • このため、オーバーラップを行う選手にはスピードと持久力、的確な連携と判断力といった高度かつ総合的なスキルが求められる。

カウンターアタック【counter-attack】

初出:[疾風のストライカー]結城晴(スターライトステージ)
  • サッカーで、防御から一転して攻撃に移ること。
    • 相手の守備が整っていないうちに、素早く攻撃を仕掛ける戦術である。
    • 単にカウンターとも。
おまけ:[モードストライカー]結城晴(mobage)の特技名でもある。

キックオフ【kick-off】

初出:結城晴(スターライトステージ)の共通台詞
  • サッカーなどで、ボールを蹴って試合を開始または再開すること。
    • 前半と後半それぞれの開始時、また得点の後の試合再開時に用いられる。
    • 転じて、事業や行事などを開始することを意味することも。

シュート【shoot】

初出:結城晴の台詞「オーバーヘッドシュートッ!」
  • サッカー・ホッケー・バスケットボールなどで、ゴール目がけてボールを蹴ったり投げたりすること
c.f. オーバーヘッドキック【overhead kick】
  • サッカーにおけるキックの一つで、地面に背を向けた状態で空中にあるボールを頭より高い位置(=overhead)でキックするもの
  • その高い難易度と見た目の華麗さから、サッカーを象徴するプレーの一つとされている
    • 足の動作が自転車のペダルをこぐ様子からバイシクル・キック【bicycle kick】と呼ばれることがある

ゲームセット【和製英語】

初出:[明日へのフラッグ]結城晴のLIVE(クリア)△梁羯
  • 野球・テニスなどで試合終了を意味する。これは和製英語であり、日本でのみ使用される。
  • 「JFA・Jリーグ サッカー用語集」によるとサッカーにおいて「ゲームセット」とは表記しないこととなっている。
  • サッカーで試合終了を意味する言葉はタイムアップ。
    • なおこちらも和製英語。英語では「Full Time」などが使用される。
  • 本来の英語ではチェスなどのゲームで使用する用具一式。
参考:http://www.jfa.jp/documents/faq/terminology.html

ジダン【zidan】

初出:アイドルプロデュース どうぶつアドベンチャー オーストラリア編
  • サッカー選手でジダンと言えば、ジネディーヌ・ジダン。

ジネディーヌ・ジダンとは


ショルダーチャージ【shoulder charge】

初出:[疾風のストライカー]結城晴(スターライトステージ)の台詞
  • サッカーなどで、相手選手と肩でぶつかってボールを奪ったり攻撃をは阻んだりすること。
    • 単にチャージとも。


司令塔

初出:ススメ!シンデレラロード 月宮雅編
  • チーム戦を行うスポーツで、チームの要となって試合を組み立てる中心選手。ゲームメーカーとも
    • サッカー以外にもラグビー、バレーボールなどでも使われる言葉
    • 原義は軍艦などで、艦長・司令官が指揮を執る塔。
    • ススメ!シンデレラロードにおいて、結城晴は月宮雅の活躍を司令塔と讃えた

ストライカー【striker】

初出:[疾風のストライカー]結城晴
  • サッカーで、攻撃力があり、シュートの成功率の高い選手。ゴールゲッター。


スーパーサブ【super-sub】

初出:[ロワイヤルスタイルNP]結城晴(mobage)の台詞
  • サブメンバー(控え選手)の中でも、勝負どころや特定の場面でその実力を発揮するタイプの選手。
    • 試合の流れを変えるために、試合途中に投入されることが多い。
小ネタ
  • 結城晴はアイドルロワイヤル、アイドルプロデュース、アイドルチャレンジと途中で加入するケースが多い。


ダイナモ【dynamo】

初出:[ニフティーダイナモ]結城晴
  • サッカーにおいて非常に運動量豊富な選手のことを指す。
    • 元々の意味は発電機。
  • 英語の口語には、「(電気を発するような)元気いっぱいの奴」という意味もある。
c.f. ニフティー(英:nifty)とは「粋な」、「格好いい」、「颯爽とした」を意味する形容詞。米国の演劇関係でmagnificent の短縮形。

ハットトリック【hat trick】

初出:アイドルチャレンジ目指せ大和撫子の台詞
  • サッカーで、1試合で一人の選手が3得点を挙げること。
    • 元来はクリケット用語。3人の打者を連続アウトにした投手に帽子が贈られたことから。
    • アイスホッケーでも用いられる。
  • イタリア語ではトリプレッタ(tripletta)とも表記される。

ハーフタイム【halftime】

初出:[フレッシュセレクト]結城晴の特技
  • サッカーなどで、試合の前半と後半を区切る休み時間。


ファンタジスタ【〈イタリア〉fantasista】

初出:アイドルプロデュース どうぶつアドベンチャー オーストラリア編の台詞
  • 卓越した技術をもち、華やかなプレーで観客を魅了するサッカー選手。
    • 元は「多芸多才な人」を指す言葉。

フィールド【football field】

初出:[アクティブサファリ]結城晴の台詞
  • サッカーでは、試合を行うために設けられる競技の場。
    • ピッチ (Football pitch)とも呼ばれる。


フットサル【futsal】

初出:[青空エール]結城晴(スターライトステージ)の台詞
  • 5人制の室内サッカー。屋外でも行なわれる。
    • ピッチは11人制より小さく、ボールははずみにくいローバウンドのボールを使用する
    • ポルトガル語とスペイン語の「サッカー(futebol,fútbol)」と「室内(salão,salón)」の合成語


プレースキック【place-kick】

初出:[青空エール]結城晴(スターライトステージ)の台詞
  • ボールを地面に制止させた状態から蹴けること
    • 中でもフリーキックとコーナーキックを指すことが多い
c.f.フリーキック【free-kick】
相手チームの反則により、相手に妨げられずに、その地点からボールを任意の方向へ蹴ること。FK。
c.f.コーナーキック【corner-kick】
コーナーアーク(フィールド四隅の四分円)からボールを蹴ることによってプレーを再開させること。CK。
守備側の選手が最後に触れたボールが自陣側のゴールラインから外に出て、かつ得点とならなかった場合に発生する。

ヘディング【heading】

[疾風のストライカー]結城晴(スターライトステージ)の台詞。
  • サッカーで、ボールを頭(主に前額部)で受けたり打ったりすること。

マンツーマン【man-to-man】

初出:[疾風のストライカー]結城晴(スターライトステージ)の台詞
  • 1人の人に1人の人が対応すること。一対一。
  • マンツーマンディフェンスの略
c.f.マンツーマンディフェンス【man-to-man defense】
  • サッカーなどで、それぞれの選手が、受け持つ相手側の選手を決めておく守備の方法。対人防御。

ユニフォーム【uniform】

初出:第3回シンデレラガール総選挙(2014年)
  • スポーツ選手が、各チームごとにそろえて着る運動着。
    • 上下ソックス3点セットの場合に「ユニフォーム」を用いる。上のみの場合は「ジャージ(jersey)又は「シャツ(shiry)」
    • 新聞用語では「ユニホーム」と表記しているが、サッカー界では「ユニフォーム」と表記。
(参考HP日本サッカー協会:http://www.jfa.jp/documents/faq/terminology.html )

リフティング【lifting】

初出:[ロワイヤルスタイルNP]結城晴の台詞
  • サッカーで、ボールを地面に落とさないように、手以外の部分を使って打ち上げ続けること。


レジスタ【〈イタリア〉regista】

初出:ユニット「レジスタ・ファンタジスタ」
  • ミッドフィルダーの中でもよりディフェンダーに近い位置(中盤の底)にいながらゲームを組み立てる役割を担う選手。
    • 比較的プレッシャーの弱い中盤の底から、広い視野と長短のパスを駆使して攻撃の指揮を執る。展開を先読みする戦術眼と、長短のパスを自在にかつ正確に蹴り分ける技術が要求される。
  • 元はイタリア語で「演出家」を指す言葉。

レッドカード【red card】

初出:[ドレミファクトリー!]結城晴(スターライトステージ)の台詞
  • サッカーで、選手に退場を命じるときに審判が示す赤色のカード。
  • 悪質な反則や、イエローカードが重なった場合に示される。


ルーカス・レラガー【Lukas Reiff Lerager】

初出:アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON
  • 「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON」の主人公
  • 同アニメを配信したサイト「TVer」の出演者欄にトップで掲載された実在のサッカー選手
    • 「TVer」では出演者を機械的に抽出していることから起きたと思われるミス(シンデレラガー ルーカ ゛)
    • 2019年05月15日配信のウェブラジオ「CINDERELLA PARTY!」にてネタにされた

ルーカス・レラガー(サッカー選手)について


ロスタイム【和製英語】

初出:アイドルプロデュース the 7th Anniversary
  • アディショナルタイム、インジャリータイムと同義。
  • 和製英語ということもあり、現在はあまり使用されない う、ウサミン星ではまだ使われているはず…
c.f.インジャリータイム: (けがの手当てに要した分の)延長時間という意味。主に英国で用いられる表現。
  • 日本サッカー協会の方針では使用しないこととなっている。
(参考HP日本サッカー協会:http://www.jfa.jp/documents/faq/terminology.html )

PK

1.PK方式、PK戦のこと【Penalty Shoot-out,Kicks from the penalty mark】
初出:第6回チーム対抗トークバトルショー
  • サッカーにおいて、規定の試合時間を終了して決着がつかなかった際に行うものである
  • ゴール正面のペナルティーマークからの両チーム交互に5本ずつキックを行い得点を競う
    • 5本ずつのキックの後に両チームの得点が同じである場合は、同数のキックで一方のチームが他方より多くの得点を挙げるまで、それまでと同じ順序でキックを続ける(いわゆるサドンデス方式の一種)
  • 名前の由来は「Penalty Kick(PK)」とされる。Penalty(反則)を犯しているわけではないが、「PKと同じ方式」によって勝敗を決めるためかこの表記が通例である。
詳細: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2.ペナルティキックのこと【Penalty Kick】
  • 守備側が自陣のペナルティーエリア内で犯された特定の反則行為に対し、反則を行った選手の属するチーム側に与えられる罰則である
  • 攻撃側の選手はペナルティーマークからゴールキーパーだけを相手にしてキックを行うことができる
詳細: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メンバーのみ編集できます