架空の女子プロレス団体「PLUS ONE Girls」のサイトです。

対戦カード


レポート

 本戦でも十分メインイベントになりうる豪華なシングルマッチ。以前の試合ではエンジェル永和のパンツの中で屈辱のギブアップをさせられた月嶋雫が再び挑む。
 開始早々、永和は月嶋に何のためらいもなくローブロー!悶絶する月嶋を抱え上げてリングに投げる。そして電気あんまで月嶋の股間をさらに攻めていく。ぐったりとした月嶋に永和が顔面騎乗!徐々に月嶋の動きが鈍くなっていく。しかし5分過ぎに永和の顔を両足でホールドしそのまま投げ捨て、ここから月嶋の反撃が始まる。エルボーでひるませてアームホイップで再びリングに叩きつける。さらに永和を立たせてロープにふって跳ね返ってきたところにヒップアタック!月嶋の肉厚なお尻にさすがの永和もリングに倒れ伏す。永和の髪を掴み立たせようとしたとき、月嶋の身体がビクッと反応する。なんと永和が月嶋の股間を鷲掴みにしておりそのまま握り続ける。そして月嶋の身体を股間を掴んだまま持ち上げ、必殺技の天使の果実で月嶋を追い込む。あまりの激痛と恥辱に月嶋は泣き叫ぶ。永和がキブアップを要求するが、月嶋は泣きながらもそれを拒否する。さすがにしびれを切らした永和は月嶋を下ろし、次はスリーパーホールドで締め上げる。使っていない右手を月嶋のリンコスの中に潜らせ、月嶋の豊満な胸を揉みしだく!激痛の次は快楽に襲われ月嶋は絶頂してしまう。トドメを刺そうと永和は月嶋の顔を自分のパンツの中に入れ、懺悔式ツームストンホールドを繰り出そうとする。しかし、息を吹き返した月嶋は永和をはねのける。そのままフライングボディプレスで押し潰しフォールに移る。しかしカウント1で返されるが永和に組み付いて裏投げ!投げ捨てられた永和を抱え上げてブレーンバスター!フォールに移るがカウント2.5で返される。さらに月嶋は永和に後ろから組み付き、ノーザンライトスープレックス!フォールに移るがカウント2.8で永和が返す。そしてお互いに倒れこみ動けなくなる。1分ほど二人ともリングに突っ伏していたが、やがて二人とも動き始める。お互いに組み付き、相互ベアハッグを繰り出す。壮絶な力比べに勝利したのは永和だった。ぐったりとして動けない月嶋を抱えて再び懺悔式ツームストンホールドに移る。ついに永和のパンツの中に顔を押し込められてしまった月嶋。前回の試合と同様に悶絶させられる月嶋に会場も盛り上がる。年下のパンツの中で降服させられる屈辱を再び味わうわけにはいかない月嶋はなんとか耐えようとするが、永和はリングを闊歩し月嶋の無様な姿を観客に見せつける。永和の容赦ない技についに月嶋はタップして勝負あり。またしても年下のパンツの中でギブアップしてしまった月嶋に永和はお仕置きとしてロープ越しの顔面騎乗を実行。股間の下でぐったりと動けない月嶋を永和は観客に見せつけて、完全勝利をアピールするのだった。
スペシャルマッチ 60分1本勝負
エンジェル永和46分55秒 懺悔式ツームストンホールド?月嶋雫

試合後コメント

タイムライン

リンク

POG道場-14
第3試合第4試合

どなたでも編集できます