公開されているTRPGオンラインセッション向けツールの総合情報wikiです。何方でも編集可能です。利用者各自が使いやすく便利なように積極的に編集し、使いやすく保守しましょう。

Dungeon Painter Studio

公式サイト
Steamにて販売されているPC用有料ソフト。アーリーアクセス期間で¥1,480-。(2018年6月現在)
日本語はサポートされていない物の、多少の英語力があればおおよそTRPGのマップを作成するうえで「欲しい」とおもう機能とツボが全て押さえられているのが特徴。
公式サイトにツールを使用しマップを制作するデモ動画が有るので試聴をお勧め。

TRPGマップライター/Hexマップライター

配布サイト
キャラクター保管庫にお世話になっている方も多いであろう、Kurumi's TRPG archive様にて配布されているフリーソフト。
PC用アプリケーション。HEXに対応したバージョンがあるのが特徴。
フォトレタッチソフト等でレイヤーの概念に親しんでいれば直観的に使用できる。64bit環境だと妙に重くなることがある。

YeOldMapMaker

公式サイト
ブラウザー上で完結するマップライターサービス。PC版は無料。スマートフォン用アプリは有料。
羊皮紙のような雰囲気の、古地図を直感的に作成できる。
スクエアベースだが四角で構成するよりは線を引くイメージでライティングを行う。
紹介動画等もあるので試聴をお勧め。

The Random Wilderness Map Creator

公式サイト
ブラウザー上で完結するランダムマップ背景作成サービス。PC用。
非常に雰囲気のある森林地帯などを簡単に作成できる。要多少の英語力。

その他豆知識

古い洋館の設計図などの参考画像が見つけたい!

でも検索しても見つからない!そんな時の便利な検索ワードが
「Blueprint」です。まんま日本語で言う「青写真」の意味。
Old homes Blueprints等で画像検索すると簡単に洋館の内部図などが出てきます。多くは昔の不動産広告の画像など。
自動車や船、飛行機などの設計図も検索ワードを変えると簡単に出てきます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます