すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

キングジョー ストレイジカスタム


特空機3号
キングジョー ストレイジカスタム


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:キングジョー ストレイジカスタム【KING JOE STORAGE CUSTOM】
 登場作品:ウルトラマンZ(2020)
別名: 特空機3号
身長: 58m
体重: 5万t
出身地: 地球
所属: ストレイジ
分類 ロボット、
共演怪獣:

◇演:岡部暁
◇デザイン:井野元大輔
◇関連:初代キングジョーグIIマックス版ブラックスカーレットBSゾーン版カスタムX版オーブ版R/B版Z版


◆Profile

バロッサ星人が所有していたキングジョーに改造を施して誕生した、ストレイジ所属の対怪獣ロボット3号機。
火力重視の設計になっており、伸縮機能を搭載した左手の「ペダニウムハンマー」と、右手に搭載した「ペダニウム粒子砲」、
背中から発射する「ペダニウム誘導弾」を主力武装として戦闘を行う。
状況に応じてロボットモード、セパレートモード、タンクモードの3つの形態を使い分けることが可能。

ウインダムの5倍の出力と3倍の反応速度を誇る高性能ロボットであるが、
地球外の超技術に由来するロボットをベースとしているために、パイロットには非常に高い制御操作技術が要求されることが最大の欠点。
シミュレートの成績が悪かったハルキはそもそも乗せてすらもらえず、ハルキより成績が良かったヨウコですら初出撃の際には
思い通りに操作できないキングジョーに振り回される形になってしまい、ヨウコからは「じゃじゃ馬」と評された。

◆ロボットモード(高機動二足歩行型)
キングジョーの基本モード。地上戦でさまざまな相手に対応できる。

◆セパレートモード(戦術分離戦闘型)
キングジョーを4つのユニットに分離させたモード。
頭部の「ヘッドファイター」、胸部の「ブレストタンク」、腰部の「コアシップ」、脚部の「レッグキャリアー」に独立させる。
パイロットはコアシップから各機に指示を出す。

◆タンクモード(自走多目的兵装型)
キングジョーを再合体させ、地上走行に適した戦車形態に変形させたモード。
各兵装をフル展開しての一斉射撃は非常に強力で、ペダニウムハンマーも使用可能。



◆Story




◆Trivia




◆Item


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2020年09月12日(土) 20:43:50 Modified by ID:HXYTUqRZJw




スマートフォン版で見る