すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ギガドレッド


隕石怪獣
ギガドレッド


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ギガドレッド【GIGA DREAD】
 登場作品:ウルトラマンネオス(2000) 第10話『決断せよ!SX救出作戦』
別名: 隕石怪獣
身長: 62m
体重: 8万5千t
出身地: 成層圏
分類 宇宙怪獣、
共演怪獣:ウルトラマンネオスウルトラセブン21

◇演:三宅敏夫
◇デザイン:

前回 次回
キングダイナス←第10話→グラールメンシュハイトザム星人ザム星人エスラー

◆Profile


宇宙空間に棲む微生物がダークマターの影響で怪獣化したもの。世界各国の人工衛星を飲み込んで地球に飛来した。
その場から動けないが、特殊な電波を発して内部のスキャンを不可能にしている他、体の周囲にバリアを張って身を守っている。
武器は体の上部の目玉から放つプラズマ光線と、飲み込んだ軍事衛星が装備していたミサイル。左右にはマジックハンドを装備。
飲み込んだ軍事衛星が自爆機能を持っているため、うかつに攻撃することが出来ない。
最期はウルトラマンネオスウルトラセブン21に宇宙へ送られた後、飲み込んだ人工衛星の自爆システムによって爆発した。

◆Story


地球上の人工衛星が相次いで行方不明となり、日本アルプスに正体不明の隕石が落下した。調査を開始するHEARTだが、内閣から派遣されたカタギリ次官は基礎調査無しにすぐ処分せよという。真相をつきとめるためにミナト隊長自ら怪隕石にハートビーターSXで接近するが、捕らえられてしまう。隕石はダークマターの影響で変化した怪獣だったが、体内に某国の軍事衛星を飲み込んでいた。軍事衛星には軌道を外れた際の機密保持のために自爆機能がついているのだが、もし自爆しようものなら半径300kmが木っ端微塵になるため、早急に重力制御システムで隕石怪獣を宇宙に送り返さなければならない。このまま隊長を見殺しにするしかないのか。隊長代理に任命されたウエマツは苦悩する……。

◆Trivia




◆Item


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2018年04月28日(土) 09:53:16 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全1件)
b1896968.JPG (9.13KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2012年06月08日(金) 16:47:11



スマートフォン版で見る