すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966)

『ゴジラ・エビラ・モスラ南海の大決闘(1966)』 タイトルバック


写真「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


ゴジラ・エビラ・モスラ
南海の大決闘(1966)


【INDEX】

キャラクター、設定
データ、記録
スタッフ、出演者
タイトル、企画
ストーリー、展開
カタストロフ、破壊
エピローグ、最期
エピソード、反響
S・E、音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

怪獣大戦争(1965)←前作・次作→怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967)

◆【キャラクター、設定】



登場するメカニック

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【データ、記録】 


1966(昭和41)年12月17日 上映(同時上映:これが青春だ!)
1972(昭和47)年7月22日 再上映(同時上映:ミラーマン 生きかえった恐竜アロザ(1971)、赤胴鈴之助、樫の木モック、天才バカボン)
英語タイトル:EBIRAH, HORROR OF THE DEEP、GODZILLA vs. THE SEA MONSTER
配給:東宝
観客動員数:421万人

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】




  • 撮影:山田一夫
  • 美術:北猛夫
  • 録音:吉沢昭一
  • 照明:隠田紀一
  • 音楽:佐藤勝
  • 整音:下永尚

  • 監督助手:佐野健
  • 編集:藤井良平
  • 音響効果:金山実
  • 現像:東京現像所
  • 製作担当者:橋本利明

<特殊技術>
 




出演者






(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  


◆【タイトル、企画】  



キングギドラ」に次ぐ、海の新怪獣=エビラ

当初は、キングコングと対戦するストーリーで、企画の段階でのタイトルは、「ロビンソン・クルーソー作戦キングコング対エビラ(196?)」であった。


諸事情より、キングコング→ゴジラと変更になり、さらにモスラもゲストに加え、若大将シリーズばりの南国ムードたっぷりの快作に仕上がっている。

今作から次作「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」と、連続してドラマの舞台が「南洋の孤島(レッチ島〜ゾルゲル島)に固定」という、何とも言えぬ閉塞感がつきまとうことになる。怪獣による都市破壊の醍醐味を再び堪能するには「怪獣総進撃」(1968)を待たねばならなかった…。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ストーリー、展開】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【カタストロフ、破壊】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピローグ、最期】 




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、反響】 




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【S・E、音楽】


  • 主題歌「モスラの唄」
    • 作詞:岩谷時子
    • 作曲:佐藤勝
    •  歌:ペア・バンビ

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】  


  • ドイツでは「フランケンシュタインと海の怪獣(Frankenstein und die Ungeheuer aus dem Meer)」というタイトルになっている。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】   


DVD


書籍
  • 東宝宣伝部 怪獣百科事典 ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
  • 東宝宣伝部 井上のぼる ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘

音楽
  • 朝日ソノラマ ソノシート 映画シリーズ ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
  • 現代芸術社 フォノシート 南海の大決闘
写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」  

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【メモリー、想い出】  


●最近になって本で読むまで、ゴジラを密林の王者テイストに仕上げていることに、気づかなかったです。もっとも後になって誰かがそのように解釈しただけで、じっさいスタッフに密林の王者を演出する気があったのかどうかはわかりませんが。





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2018年09月02日(日) 08:42:53 Modified by ID:qEbeCOZshQ




スマートフォン版で見る