すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

透明人間(1954)

『透明人間(1954)』 タイトルバック

写真「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


透明人間(1954)


【INDEX】
キャラクター
データ、記録
スタッフ、出演者
タイトル、企画
ストーリー、展開
カタストロフ、破壊
エピローグ、最期
エピソード、反響
S・E、音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

◆【キャラクター】



登場する兵器(通常兵器)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【データ、記録】 


1954(昭和29)年12月29日 上映(同時上映:岩見重太郎 決戦天の橋立)
英語タイトル:INVISIBLE MAN
配給:東宝
観客動員数:

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】




  • 美術:安倍輝明
  • 録音:藤縄正一
  • 照明:岸田九一郎
  • 音楽:紙恭輔
  • 振付:縣洋二

  • 監督助手:丸輝夫
  • 編集:庵原周一
  • 特殊技術:東宝技術部
  • 現像:東宝現像所
  • 製作担当者:黒田達雄





出演者






(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タイトル、企画】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ストーリー、展開】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【カタストロフ、破壊】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピローグ、最期】 




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、反響】 




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【S・E、音楽】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】


  • 劇中で透明人間が乗ったスクーターは、公開当時まだ発売されていない車種のものだったが、これはメーカーの三菱とのタイアップによるもの。

  • 円谷英二氏の担当は、クレジット上では「特技指導」となっているが、ポスター等では「特技監督」と書かれていた。

(★…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】 


DVD

書籍

その他

写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   

◆【メモリー、想い出】  


●地味な作品だけど出来はかなり良く、隠れた名作だと思う。





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2018年06月30日(土) 08:35:31 Modified by gokenban




スマートフォン版で見る