Wiki 内 けんさく
姉妹 Wiki
ロボット を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

アニメ


鉄腕アトム
鉄人28号

マジンガーシリーズ

マジンガーZ グレートマジンガー
グレンダイザー

ゲッターロボシリーズ

ゲッターロボ ゲッターロボG

マグネロボシリーズ

鋼鉄ジーグ ガ・キーン バラタック

コン・バトラーV ボルテスV
ダイモス ダルタニアス

J9シリーズ

ブライガー バクシンガー
サスライガー

超時空シリーズ

マクロスシリーズ

マクロス マクロスII
マクロスプラス マクロス7
マクロスダイナマイト7
マクロスゼロ マクロスF

オーガス オーガス02
サザンクロス

勇者シリーズ

エクスカイザー ファイバード
ダ・ガーン マイトガイン
ジェイデッカー ゴルドラン
ダグオン ガオガイガー
ガオガイガーFINAL

エルドランシリーズ

ライジンオー ガンバルガー
ゴウザウラー

ゾイドシリーズ

ゾイド
ゾイド新世紀スラッシュゼロ
ゾイドフューザーズ
ゾイドジェネシス

アストロガンガー ライディーン
ガイキング ゴーダム
ダイアポロン グロイザーX
マシーンブラスター ダンガードA
メカンダーロボ ギンガイザー
ザンボット3 ダイターン3
ダイケンゴー ゴーディアン
トライダーG7 ゴッドシグマ
イデオン バルディオス
ダイオージャ ゴライオン
ゴールドライタン ゴーショーグン
ゴッドマーズ ダグラム
ザブングル ダイラガーXV
アクロバンチ スラングル
ダンバイン アルベガス
ボトムズ ゴーバリアン
ドルバック モスピーダ バイファム
ガルビオン エルガイム
レザリオン ゴーグ
ゴッドマジンガー ガラット
ガリアン ビスマルク ダンクーガ
レイズナー 飛影 マシンロボ
ドラグナー ワタル 獣神ライガー
グランゾート ラムネ&40
ゲッターロボ號 リューナイト
ヤマトタケル エヴァンゲリオン
エスカフローネ ナデシコ
ブレンパワード ビッグオー 電童
ダイ・ガード ラーゼフォン
キングゲイナー グラヴィオン
ゴーダンナー ファフナー
アクエリオン ガン×ソード
エウレカセブン ゼーガペイン
コードギアス グレンラガン
ラインバレル STAR DRIVER


特撮
アニメ
パイロット

ジャイアントロボ
レッドバロン マッハバロン
ガンバロン 大鉄人17

【制作会社別】

サンライズ
東映
葦プロ
国際映画社
タツノコプロ
ガイナックス
AIC
スタジオぴえろ
ナック
XEBEC
ボンズ

【その他リンクページ】

ロボットの呼称

ロボットの母艦・旗艦

ロボットの基地

ロボットの必殺技・武器

ロボットのコクピット

ロボットの動力・エネルギー

ロボットの出力

ロボットの開発者・博士

ロボットの放映年

ロボットの同名キャラ・メカ

ロボットの開発者・博士

◆【ここは『ロボットの開発者・博士』を愛する者が集い、読み、書き加えるページです。】



 


画像はてきとうに造ったCG

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 


  

リンクページ

ロボットの開発者・博士




【INDEX】

ロボットの開発者・博士データ
ロボットの開発者・博士ウンチク
ロボットの開発者・博士メモリー


◆【ロボットの開発者・博士データ】  


テム・レイ・・・機動戦士ガンダム(1979) ガンダムwikiは別サイトなのでここにはリンクせず。
  • RX-78ガンダムを開発した。アムロの父。序盤のジオン軍の襲撃で行方不明になっていたが、後にアムロと再会した時は酸素欠乏症になってしまった。

モスク・ハン博士・・・機動戦士ガンダム(1979) ガンダムwikiは別サイトなのでここにはリンクせず。
  • 連邦軍の博士。ガンダムの強化の為にマグネットコーティングを施した。

ライゾウ・カッシュ博士・・・機動武闘伝Gガンダム(1994) ガンダムwikiは別サイトなのでここにはリンクせず。
  • デビルガンダム(アルテメットガンダム)の開発者。デビルガンダムの暴走の罪で冷凍刑にされてしまう。

ミカムラ博士・・・機動武闘伝Gガンダム(1994) ガンダムwikiは別サイトなのでここにはリンクせず。
  • シャインイングガンダム及びゴッドガンダムの開発者。ヒロイン・レインの父でもある。

ドクターJ・・・新機動戦記ガンダムW(1995) ガンダムwikiは別サイトなのでここにはリンクせず。
  • ウイングガンダムの開発者。ヒイロを地球に送り、OZの施設破壊の指令を出す。いかにもマッドな科学者の風貌をしている。

◆あ行

アイザム・・・闘将ダイモス(1978)
  • バーム星最高の科学者。超弾性金属やアイザロン粒子を発明し、それを応用したメカ戦士を開発しバーム軍の戦力を大いに強化した。

イデア・・・六神合体ゴッドマーズ(1981)
  • ゴッドマーズの開発者であるギシン星人。マーズとマーグの実の父。

ウォルフガング・・・勇者特急マイトガイン(1993)
  • 飛龍&轟龍を製作した天才科学者。

内海課長・・・機動警察パトレイバー(1989)
  • 複合企業体シャフトの企画7課を率いて、グリフォンの製作総指揮をした。技術屋ではない。会社さえも道具扱いし、気分によって目的と手段を逆転し、にっこり笑って凶悪犯罪をしでかす常識はずれのキャラだった。

エラ・クィンシュタイン博士・・・宇宙戦士バルディオス(1980)
  • S-1星のパルサバーンを改造し、地球の2機のメカと合体できるようにし、バルディオスを開発した。当事としては珍しい女性博士。

エルドラン・・・絶対無敵ライジンオー(1991)ほか
  • ライジンオーを子供たちに押し付け、敵と戦わせる無責任生命体(?)

大江戸博士・・・惑星ロボダンガードA(1977)

大阪次郎・・・勇者特急マイトガイン(1993)
  • 勇者特急隊の整備を担当する工場長。

大洗博士・・・闘士ゴーディアン(1979)
  • ゴーダムの開発者。死の直前に自身の人格をゴーダムのコンピューターに移植した。

大滝京太郎・・・闘士ゴーディアン(1979)
  • ゴーディアンの開発者。死の直前に自身の人格をサントーレのコンピューターに移植した。

◆か行

風見博士・・・宇宙大帝ゴッドシグマ(1980)

兜十蔵・・・マジンガーZ(1972)
  • マジンガーZの開発者で、兜甲児の祖父。光子力研究所を弟子の弓教授に任せ、Dr.ヘルの世界征服に備えマジンガーZを作り上げた。アニメでは普通の優しいお爺さんといった感じだが、原作漫画版では隻眼でマッドサイエンティストな風貌。

兜剣造・・・マジンガーZ(1972)グレートマジンガー(1974)
  • グレートマジンガーの開発者で、兜甲児の父。科学要塞研究所所長。実験中の事故で妻とともに死亡するが、実父である兜十蔵の手によりサイボーグ化して蘇った。

ガレリィ長官・・・ゲッターロボ(1974)
  • メカザウルスの開発者。

キウイ・グレコビッチ博士・・・超力ロボ ガラット(1984)
  • ジャンブー・ガラットを始めとする正義のロボットを製作するも、目的は金儲けだったようだ。開発者と言うより発明家で、鳥山明ばりのギャグキャラクターだった。

木原マサキ・・・冥王計画ゼオライマー(1988)

草間博士・・・ジャイアントロボ THE ANIMATION(1992)

グラー博士・・・ゲッターロボG(1975)
  • 百鬼帝国の科学者。

ケン・アスカ・・・蒼き流星SPTレイズナー(1985)

ゴードー博士・・・超合体魔術ロボ ギンガイザー(1977)

剛健太郎(ラ・ゴール)・・・超電磁マシーンボルテスV(1977)
  • ボルテスVの開発者で、健一たちの父親。実はボアザン星人の王族だった。

コトセット・メムマ・・・戦闘メカ ザブングル(1982)
  • 博士でも開発者でもないけど、せっかくなので掲載。アイアン・ギアーなどの整備担当。シビリアンにはめずらしいこだわり派の技術屋で、ウォーカーマシンなどの技術を独学で学び、いずれはシビリアンの力で機械を生産できるようになりたいと願っていたようだ。


◆さ行

冴場翔子・・・レッドバロン(1994)

早乙女博士・・・ゲッターロボ(1974)

榊清太郎・・・機動警察パトレイバー・アーリーデイズ(1988)など
  • イングラムの整備班長だが、なにしろリアルな警察が舞台なので、パワーアップや強化武装などは一切していない。ひたすら保守に専念し、それを一年やり遂げた。

真田博士・・・戦国魔神ゴーショーグン(1981)
  • ゴーショーグンの開発者。第1話でビムラーの秘密を狙うドクーガに拉致されかかった為、自爆したが、コンピューター・ファザーの中に自分の全ての知識を息子・ケン太の為に残した。

猿丸太郎・・・勇者ライディーン(1975)
  • ムトロポリス所属の天才青年。通称・大先生。ライディーンの解析を行い、封印されていた武器を見つけ出す。

敷島正造・・・合身戦隊メカンダーロボ(1977)

敷島博士・・・鉄人28号(1963)
  • 鉄人28号の保全者かと思ったら、製作者だと言う。そう言う意味ではお茶の水博士よりエラい。

獅子王麗雄・・・勇者王ガオガイガー(1997)

実山剛・・・機動警察パトレイバー・アーリーデイズ(1988)など
  • イングラムを製作した篠原重工の工場長だが、まあそれだけの話。現在では設計製作の現場から離れているが、元は技術屋だったという。

司馬遷次郎・・・鋼鉄ジーグ(1975)

ショット・ウェポン・・・聖戦士ダンバイン(1983)
  • バイストンウェルに召喚された地上人。アメリカ出身のロボット工学者で、ダンバインをはじめとする数多くのオーラバトラーの開発に関わった。

勝呂・ウィリアム・義光・・・機神兵団(1993)
  • 通称ビル。雷神を始めとする機神の設計、運用に深く関わっている。知能は高いが、文弱な雰囲気。怪しげなカタカナ語まじりの口調が特徴。

スティーブ・トロス博士・・・ゾイド新世紀/ZERO(2001)
  • チームブリッツの監督で、リノンの父親。

ゼット・ライト・・・聖戦士ダンバイン(1983)
  • ショット・ウェポンに比べると影が薄い技術者だが、この物語に登場する敵陣営の男性キャラは何故か野心家ばかりであり、ゼットもその例に漏れず、ショットを出し抜こうと頑張っている。バストールが代表作か。

◆た行

ターサン博士・・・破邪大星ダンガイオー(1987)
  • 宇宙海賊バンカーに命じられ、ダンガイオーの開発を行ったが、操縦者となるミア達が、ダンガイオーごと逃走してしまった為、バンカーに狙われる羽目になる。打算的なところがあり、バンカーに歯向かうのをしぶっていたが、第3話では命がけでミア達をワープさせその命を救った。

ティモシー・ウェインライト・・・THE ビッグオー(1999)

天馬博士・・・鉄腕アトム(1963)
  • アトムの生みの親だが、良心的なアトムとは対照的に、かなりのマッドサイエンティストだった。アトム誕生は失敗すれば、科学省ごとふっとぶような、危険な計画だったらしい。

Dr.ヘル・・・マジンガーZ(1972)
  • 兜十蔵のライバルで、機械獣の製作者。世界征服を企む悪の科学者。


◆な行

南原博士・・・超電磁ロボコン・バトラーV(1976)

◆は行

葉月考太郎・・・超獣機神ダンクーガ(1985)
  • ダンクーガの開発者。イゴール長官の死後は獣戦機隊の長官も兼任。

破嵐創造・・・無敵鋼人ダイターン3(1978)
  • ダイターン3の開発者。本作の敵であるメガノイドの製作者でもあり、万丈の母と兄を実験で死なせていることから万丈から憎まれる。

ヒルムカ・・・機甲界ガリアン(1984)
  • 技術屋ではなく、諜報員なのにガリアンを重武装改造。そのせいかガリアンは、神秘の伝説ロボから乗り捨て御免のリアルロボットにキャラが変わった。


◆ま行

◆や行

◆ら行

ラクシャータ・チャウラー・・・コードギアス 反逆のルルーシュ(2006)
  • 紅蓮弐式神虎の開発者。中華連邦インド軍区出身の技術者で、元は医療用サイバネティクス研究を行っていた。

ラビ・・・UFO戦士ダイアポロン(1976)

ラング・プラート博士・・・機甲戦記ドラグナー(1987)
  • ドラグナーD-1の開発者。ギガノスを裏切ってメタルアーマーの技術を提供した。ヒロイン・リンダの父。

竜崎勇・・・闘将ダイモス(1978)
  • ダイモスの開発者。第1話のバーム星との会談で死亡。

ルラーン・・・冥王計画ゼオライマー(1988)
  • 鉄甲竜の科学者。木原マサキの同僚であり、マサキがゼオライマーとともに脱走した後は、残りの八卦ロボを完成させた。

ロイド・アスプルンド・・・コードギアス 反逆のルルーシュ(2006)
  • ランスロットの開発者。神聖ブリタニア帝国軍特別技術派遣矯導部に所属する技術者で、伯爵位を持つ。



◆わ、ん




博士名・・・番組名(放送年数)
  • [[]]



(ノご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   


◆【ロボットの開発者・博士ウンチク】  

  
 














(ノご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  


◆【ロボットの開発者・博士メモリー】  

 
●ロボットを開発した博士は、パイロットもしくはヒロインの血縁関係であることが結構多い。

●やっぱり怪しい回路で有名なテム・レイ元大尉が一番に来ましたか。
『トニーたけざきのガンダムマンガ』というパロディ作品では、例の回路を取り付けたがる執念が描かれていて、すでにマッドサイエンティストというか、怪人扱いでした。
酸素欠乏症になる前は聡明な技術者だったのに。






















(ノご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ







. ←いつも思うのだけど、これは何だろう。
2008年03月09日(日) 19:13:44 Modified by playland2




スマートフォン版で見る