風俗Wikiは、風俗に関する情報サイトです。風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポート。実際にプレイしてみないとわからない風俗嬢の容姿や相性情報。実は風俗嬢として働いており、会えるかもしれない憧れのAV女優情報など掲載しております。

ファイブ体験レポート


【場所・所在地】
JR鶯谷駅南口を出て左手の陸橋の階段を降りて直進します。「言問通り」にぶつかったら正面の信号を渡り、右折し40mほど進みます。1階に「いちふく」という割烹料理屋が入っている手前のビル「新根岸拾番館」401号室が「ファイブ」の店舗受付となっています。

【店舗外観・内装】
ごく一般的なマンションとなっており、看板等は一切掲示してないので、外観からは風俗店の受付が入居しているとはとても思えません
中に入ると何と和風の石畳となっており、内装など何もない殺風景なスペースにソファが置かれています。店員と向かい合うカウンター式ではなく、こちらに店員が出向いて受付をするといった形となります。待合室兼受付ということになるのかもしれませんが、たとえ待ち時間が発生してもこの場で時間を潰す気にはなれませんでした。

【料金説明】
料金は各コースによって異なり、オールタイム同一料金となっています
今回選択したSコースは70分20,000円となっており、入会金指名料は「ヌキナビ見た」と受付時に申し出ることで無料となりました。
特にオプションなどは追加オーダーしなかったので、お店への支払額はプレイ代金の20,000円のみ
プレイルームとして利用したラブホテル「ストーリー」の休憩代金4,800円を加えた24,800円が今回の総額支出となりました。

【受付 男性スタッフの対応】
電話対応の際には少しぶっきらぼうな印象を受けましたが、駅からの道案内や対面接客時の対応は丁寧で親切でした

【在籍嬢の人数とレベル】
在籍数・出勤数共に少なく、1日の出勤数は数名程度
ゆえに遊びたいと思って来店しても、相当時間待たされる可能性があります。事前予約は必須といえるでしょう。

【システムとプレイ内容】
受付所にて希望コース、指名やオプションの有無などを伝えて前金で料金を支払います。
ホテルへはひとりで移動してチェックイン、お店に電話して「ホテル名・部屋番号」を伝え、女性が到着したら一緒にシャワーを浴びてからプレイ開始となります。
プレイ内容は各コースによって大きく異なるので、お店のシステムページを参考にして下さい
また初回利用時には必ずお店に来店しなければいけませんが、会員になればホテルに直接女性を派遣してもらうことも可能とのこと。

【今回サービスを受けた女の子について】
当日予約で唯一鶯谷に行ける時間帯で予約が埋まっていなかったRさんとホテルでご対面。
SM店は過激なプレイが可能な代わりにルックスに難ありな女性が多いといったイメージを持っていたので、Rさんが(化粧っ気がなくやや地味な印象でしたが)ごく普通のルックスだったことに驚きました。ちょいぽちゃな体型も、M女=ぽちゃ、女王様=スレンダーという図式が頭の中で出来上がっている自分にとってはイメージ通りでした。
少し表情が固いことを指摘すると、業界未経験で入店してまだ間もない新人とのこと。「じゃあ今日はたっぷり虐めてあげるからね」などと口に出してみたものの実は自分もSMクラブはまだ数回しか遊んだことのない初心者で、むしろRさんがベテランSM嬢でないことに安心してしまった位なのです。
「じゃあ準備しますね」と鞄の中から、手枷・縄・ローターバイブ・アナルバイブ・浣腸器など次々に道具が出てきて、あっという間に机の上はおもちゃ類で埋め尽くされてしまいました。「プレイ時間内に全部使い切れるかなぁ?」そんなことを考えながら、Rさんの服を脱がしにかかります。ブラとパンティーの下着姿にしたところで、股間に手を伸ばして陰部を捏ねくりまわしていくと、体を妖艶にくねらせながら「ああぁぁーーん!!」と喘ぎ声を上げ始めます
「こりゃ本当に感じやすい女だな」と思いながら、パンティーの中に手を差し入れてみると、案の定下着に大きな染みができるくらいにアソコはグショグショになっていました
この瞬間に自分の中のSのスイッチが入ってしまいました。ブラとパンティーを引っぺがして全裸にすると
「ほら今日はわたしの体をおもちゃにして下さい」ってお願いしなきゃダメだろ。と命令
土下座をして「わたしの体をおもちゃにして下さい」とお願いするRさんに「わたしのいやらしい体をおもちゃにして下さいだろ!」とダメ出し
「じゃあせっかくぐちょぐちょに濡れてるんだから、続きを見せてみろよ自分でできるんだろ」とベットの上でオナニーを要求します。ベットの上で大股開きでオナニーを始めるRさんの傍に近寄っていき「すげーいやらしいま○こグチョグチョじゃねーかよ」言葉責めしながらローターを手に取ると、ビラビラを左右に広げて剥き出しになったクリトリスに押し当てます「いやぁぁぁーーーー!!」と断末魔の叫びを上げるRさんに「ちょっと鳴き声が大き過ぎるようだからお口を塞いであげようか」そう言いながらギャグボールと首輪を付けさせます。そして「じゃあちょっとお散歩しに行こうか」と首輪につながった鎖を引っ張って部屋を四つん這いにさせて徘徊。
さながらイヌの散歩をしているように女性をペット扱いしていることにさらに興奮は急上昇!こうなったらもう止まりません。
洗面台の前に四つん這いにするとお尻を高く突き出すように命じ
「こっちの穴も欲しがっているんじゃないのか?」と浴室に移動して洗面器にお湯を入れ、浣腸器でそのお湯を吸い上げるとお尻の穴に注入。
一本、二本、三本・・五本分浣腸したところで、ギャグボールを外して喋れるようにしてあげます。
「どうだ?まだまだいけるのか?う○こしたくなったらちゃんと言うんだよ」とさらに浣腸を続行。
六本、七本、八本・・さすがに苦しそうな表情になってきました。
うぅ・・と呻くRさんに「ちゃんと言わないとまだ浣腸続けるよ」とさらにもう一本浣腸。
するとああぁーーと膝から崩れ落ちて「う○こしたいです」とか細い声で言うので「聞こえないよ!もっと大きな声で」と言うと「う○こしたいです」と大きな声で懇願
「じゃあ出ているとこ見せてみろよ」とバスタブの上に屈みこませますが、恥ずかしいのでしょうか?なかなか排泄しようとしません。「どうしたんだ?手伝ってやろうか?」浣腸で膨れ上がったお腹を圧迫するといった鬼畜の所業!まさか自分がここまで鬼になりきれるとは思ってもいませんでした。
すると茶色い排泄物の混じった液体がプクっと膨れ上がったアナルから放出されてきました。と同時に鼻を突く異臭・・浣腸プレイ自体初めてでしたが、臭いという嫌な副産物には参ってしまいました。
ここで一寸の虫にも五分の魂ならぬM女にも五分の恥じらいとでもいいましょうか?「お願い残りはトイレで出させて」と頼み込んできたので、お風呂をこれ以上汚すといけないという思いと臭いの件もあったのでこれを了承。トイレから物凄い排泄音が聞こえてきましたが、ここで再度トイレに進入して排泄行為を観察したり、排泄音で興奮しなかったことを考えると、自分はSっ気はあってもスカトロ嗜好はないということになるのでしょう。
そしてお腹の中を空にしたRさんが戻ってきたところで一旦お互いシャワーを浴びて、体を綺麗にしてからベットに戻ります。
ここで残り時間を見るとこれ以上攻めてしまったらタイムオーバーとなってしまいそうだったので、ここからは受け身となって奉仕してもらうことにします。
ベットの上に大の字になっているといきなりペニスを咥え始めるRさん。リップサービスなくいきなりフェラは良くないですなぁー、これは少しお仕置きを与えねばいけないですかのぉーと再び悪魔が耳元で囁いてきます。そこで「もっと深く喉の奥まで入れて」ディープスロートを要求。奥まで咥え込まれるとペニス全体が口内の温かさに包み込まれて、天にも昇るような気持ち良さ
「そうそうその状態で、喉を奥で突いて」フェラではなく、途中からイラマチオになってしまいました。
ゲホゲホと苦しそうに餌付く姿もドSの当方にとっては興奮を加速する材料となります。最後は仁王立ちとなり、自ら腰を動かしていってそのままお口の中にザーメンを放出
内容の濃かった70分に大満足、指名したRさんも新人ながら従順にプレイに応じてくれたので、将来性がある女性だと思いました

【店舗評価】
本格的SMプレイを楽しめるお店としては、比較的料金が安価だと思います
受付時に在籍アルバムを見せてもらいましたが、女性のルックスレベルは悪くありませんでした。
しかし今回お相手してくれたRさんは打てば響くといったタイプの女性で、逆に客側で何も要求しなかったらヘルスに毛が生えた程度のプレイで終わっていた可能性が高いです。
そういった意味では在籍女性に対してのプレイ面での教育は今ひとつ行き届いていない印象を受けました。在籍数も少ないので次回利用するかどうかは微妙なところです。


コンパニオン画像チェック!
お店情報・過去の体験レポート
ファイブの料金システム・過去レポートをチェックする。


風俗Wikiメニュー

風俗ライフを楽しむ為にみんなで作る「風俗情報投稿広場」

体験レポアクセスランキング

風俗ウィキ風俗掲示板

特集記事はコチラ! AV女優在籍店

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。 荒しや業者の方は投稿をご遠慮ください。
投稿頂いたレポの不掲載理由

風俗AV

風俗同人

管理人/副管理人のみ編集できます