以下の手順で要素交換を行うことで、ソートが完了する。
  1. 「昇順+降順のバイトニック列」にする。
  2. 2^n・・・2^0間を昇順(降順)で比較する。



  • メリット
  1. それぞれの交換は独立に行うことができるので並列化が容易
  2. 交換回数が要素数で決まるので終了判定が不要
  • デメリット
  1. 要素数が2^nでない場合にはダミーデータの追加が必要


Bitonic sort
http://www.t-pot.com/program/90_BitonicSort/index....

ソートの比較
http://jyoken.net/2005/kenpatsu/enari_oraf/

分岐しないソート
http://www.emit.jp/prog/prog_s.html

分岐しないソート (のジェネレータ)
http://d.hatena.ne.jp/yupo5656/20060617/p1

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目次

−プログラミング技法−
−高速化アルゴリズム−
−高速化理論−
−外部リンク−

Wiki内検索

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます