石で炉床を組みそのまわりで食事をし酒を酌み交わす。そんなカウボーイ・カウガールに憧れる、焚き火大好きオトナ達のよもやま話

       ゆらぐ炎を愛し「焚き火」だいすき人間の集団なのです!

      
 あなたも一緒に大自然の中で焚き火してみませんか?毎月(12〜3月を除く)第2週の土・日は "S.F.P.S Meeting"(焚き火で飲み会)をやってます。アウトドアの好きな方、焚き火をしてみたい方、テントの張り方を練習したい方、ダッジオーブンで料理をしてみたい方、キャンプをしてみたいが道具がわからない方、ペットと一緒にキャンプしたい方、マニアである必要はありません。老若男女だれでもMeetingに参加しませんか!
※札幌ファイヤープレイス協会についてお問い合わせは:fujikuratakayuki@gmail.com

2019 第6回「S.F.P.S Holy Field Meeting」は9月14〜15日(土・日)です!
もう9月か〜!

【 まず!S.F.P.Sプロモーション・ビデオをご覧ください。】

※アドレスをクリックしyoutubeに入り、設定を「720P-HD」にして「全画面」でご覧ください
▼JimmyとKidが共演!S.F.P.Sイメージ・プロモーション・ビデオの第1作です。
http://www.youtube.com/watch?v=5eadPJrhtbY
▼写真を編集にインサートした2分Versionで、登場する会員も多くFireの魅力増大です!
http://www.youtube.com/watch?v=MISZ4mdMMEU
▼1分20秒の"焚き火"をお楽しみ下さい!薪のはぜる音、野鳥の鳴き声、風のざわめき…、きっとあなたを癒してくれる事でしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=91fnq5Hb_xE

【 Sapporo Fire Place Society(S.F.P.S)では、こんな事して遊んでます!】

プロジェクトH-1:北海道岩見沢市栗沢北斗に僕らのホームグランドがある。そこに2011年4月から本格木製物置の北都物産(株)「パネルハウス3636H」を使ってCowboys' Saloon棟を建築中です。2015年は4人就寝可能ベットやWestern風内装を施していきます。
News and Report:月毎のMeetingや活動の様子をご覧いただけます。
プロジェクトH本格木製物置の北都物産(株)「パネルハウスPH2727」でKitchen棟を建設中!'12年秋の完成を目指し頑張っています。(2012.10月14日完成致しました)
カルチャー:道新文化センターの講座でS.F.P.Sがプロデュースする「極上のなごみ時間 "焚き火"」を詳しく紹介するページです。
ストーリーボード:あなたもネイチャーガイドになりましょう。
シアター:「焚き火をしながら映画を観たっていいじゃないか」……。
ハウス:'08年、Holy Fieldに最初に完成させた「Western House」建築の全貌です。

お世話になります!北都物産(株)ホームページはこちらから


▲左から:Cowboys Saloon棟前でポーズをとるJimmyとRogers/ストーブ炉台等をWesternStyleに/冬期用実験チセ(室内焚き火ハウス)

【 STVどさんこワイドで紹介されました! 】
「何コレ?カルチャー"焚き火”を教える講座とは」道新文化センター「〜極上のなごみ時間〜"焚き火”」講座の様子をご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=ZOOiruX44to&feature...

1)今年も亜璃西社刊"2015〜2016北海道キャンプ場ガイド"コラムに我が協会が掲載される。「デジタル時代の贅沢な遊び"焚き火"を愛して」
2)亜璃西社刊"2014〜2015北海道キャンプ場ガイド"コラムに我が協会が掲載される。「ロマンの炎燃える"焚き火"文化を発信!」
3)亜璃西社刊"2013〜2014北海道キャンプ場ガイド"コラムに我が協会が掲載される。「夢広がる、おやぢたちの"焚き火"王国」
4)焚き火の極意を伝授、安全で確実な楽しみ方を「北海道新聞」朝刊で紹介される。

1)←クリックして拡大 2)←クリックして拡大 3)←クリックして拡大 4)←クリックして拡大

【良くできてます「BE-PAL」のパロディ!】

全ての写真はHoly Field Fire Town(岩見沢市栗沢町北斗)で撮影されモデルはMcotueen会員。コピーはオリジナルでクリックし拡大して隅から隅までお楽しみ下さい。
●Art director・Designer・Copyrighter:Steve Mcotueen
●Photographer:Woody/Rogers

←クリックして拡大 ←クリックして拡大 ←クリックして拡大 ←クリックして拡大

札幌ファイヤープレイス協会(S.F.P.S)とは?

【炎の営みは不滅です】 


 太古から人は火を燃やす行為の中で暮らしの知恵や技、恵みまでも手に入れて参りました。そして人類滅亡の時まで変わる事なく、炎から発生する全ての営みは不滅なのだと思うのです。
我が「Sapporo fire Place Society(S.F.P.S)」はその「炎」を愛し、焚き火大好き人間の集団なのです。
また、「火遊び(焚き火)は大人の文化だ!」を信念に活動している協会です。そんな焚き火大好おやぢ達が'07年より大人な焚き火に集う地として北海道岩見沢市栗沢町北斗・高倉神社近隣にぼく等の庭、ファイヤープレイスの“聖野原”Holy Field of Fire Placeを開設、着々と進行しています。

Fire Place?

【いろりも、日本が誇るFire Place】

 一般的には Fire Place(直訳すると火を焚く所)というと暖炉を意味しますが、囲炉裏、火鉢、七輪なども立派な Japanese Fire Placeと言う事になります。
火は心と体を温め、満たし、創造までも。炎に癒されたいという現代人のあなたの心の隙間にポット灯ることでしょう。それは火のチカラ.....Fire。

▲左上より札幌本部事務局Fire Place/栗沢町北斗Holy FieldにあるメインFire Place/第2Fire Place/焚き火ハウス(仮設)/美瑛支部Fire Place。

なぜ、カウボーイ・カウガールの世界なんだろう?

【カウボーイの英知万歳】

 札幌ファイヤープレイス協会(S.F.P.S)が「なぜ、ウエスタンなの?」「なぜ、カウボーイ、カウガールなのか?」そんな声が聞こえてきそうなので若干説明しておこう。1800年代中頃アメリカ・メーン州、カナダとの国境地帯で森林作業員が就労後に石で炉床(Fire Place)を組み、焚き火を囲みながら食事をし酒で労った。それが牛馬と放牧の旅に出たカウボーイの世界へと…。西部劇映画のシーンに必ず登場するほどのチャックワゴン(幌馬車)が一式の調理器具と食材を積み調理人も同行、ファイヤープレイスを囲み食事をし、酒を楽しみ目的地へ向かったのです。我が協会はそういう流れを踏襲して行こうというのであり、まさしく当協会の焚き火憲章・第2条、3条に読まれているカウボーイの英知万歳なのである。それらの主役は、焚き火.....Fire。


Fire Town 構想?

【カウボーイ達の安息の地】

 炎の揺らめきと薪のはぜる音、包み込むような温もりとやすらぎが家族や仲間を集わせるのです。焚き火の魔力とでも言うものでしょう。
計画進行の現地でのスピード感がほぼつかめてきた事もあり基本的な設計がチェアマンにより再々提案された。以下がその構想予想図だ。08年5月頃より「Holy Field Fire Town」構想の進捗によりウッドデッキ付きWestern House、清潔トイレが'08年秋に完成。'09〜'12は露天五右衛門風呂、星空映画館(屋外シアター)薪小屋、デッキの延長・Cowboy Saloon棟・Kitchen棟がOpen。今後は更にハウスの増築やツリーハウス・風力発電設備・専用畑地の整備など、よりエコな生活を体験出来るよう施設の充実を計って参ります。

1)〜2)'07本部移転(栗沢町北斗)計画の中で発表した最初のパース。
3)'08Fire Town構想の盛り上がりをみせ再提案したもの。
4)'08、構想に基ずきアニーズ・ハウス、専用トイレ等が完成した事により、'09.10月に再々提案されたものでかなり現実味のあるもので最終的なものとしておこう。
1) 2) 3) 4)

【それで、現実は?】
1) 2) 3) 4) 5) 6) 7) 8) 9) 10) 11) 12) 13) 14) 15) 16) 17)
1)Annie's House&Bar(パブリックスペース) 2)Annie's House&Bar内観 3)Fire Townシアター(屋外) 4)ドラム缶風呂(初期型) 5)「The Fire Place Festival in HOKUTO」の様子 6)薪小屋兼物置 7)EM菌を利用した清潔トイレ 8)Woody'sマンション 9)S.F.P.S FARM(約300坪) 10)建設中のCowboys Saloon棟(宿泊棟) 11)Knack's House 12)Kitchen棟 13)Kitchen内部 14)右より「Cowboys Saloon棟」「Kitchen棟」「Annie's House」がデッキで自由に行き来出来る。15) Fire Townの建物全てを収めました(写真4枚合成) 16)Cowboys Saloon棟の薪ストーブでFirewood stove Lifeを楽しむ事が出来る。 17)ドラム缶風呂

S.F.P.Sの諸活動 

【ぼく等の庭、ファイヤープレイスの“聖野原”Holy Field of Fire Placeを栗沢町・北斗に開設】 

 過去4年間の札幌本部Fire Placeでの諸活動に終止符を打ち、栗沢町・北斗に新天地を得て『ぼく等の庭、ファイヤープレイスの “聖 野原” Holy Field of Fire Place 計画』が始まった!'08年、札幌ファイヤープレイス協会は設立5周年を迎え、昨年にも増して多くのミーテイング、イベント等を展開して参ります。4月から始まる月毎の「Holy Field Meeting」秋には栗沢・北斗地区の皆様との懇親を計るべく今年も「The SFPS Fire Place Festival in HOKUTO」を、また正会員の顕彰と親睦を目的に「SFPS・5周年記念式典」を開催して参りました。
 「Holy Field of Fire Place」での活動を中心に、少しでも快適に過ごして頂けますよう「Fire Town」構想事業計画を進めて参ります。これも、ひとえに正会員の焚き火を愛する変わらぬ姿勢と我らが協会に対する深いご理解がそうさせているものと信じております。「Holy Field」は約1,640坪を有し、小高い丘にFire Place・Western House・Cowboys' Saloon棟などを設置、平地には正会員が自由に使用出来る専用の畑地を確保
タグ

メンバーのみ編集できます