Yahooブログ「ピロのブログVer2」で紹介している画像等の撮影場を紹介するページです。撮影場書庫の代替として機能させています。

はじめに

ここは「ピロのブログVer2 撮影場Wiki」のトップページです。
親ページである『ピロのブログVer2』では近鉄電車を大きく扱っている関係上、近鉄の撮影場紹介がメインとなりますが、基本的には私が今までに赴いた鉄道線における撮影場紹介を行っています。
鉄道会社別で項目を作成し、線区ごとに分類。その中でさらに駅撮りと駅間撮りの二分野に分けて紹介する構成としています。
wikiといっても私が訪れた撮影場に関するメモ程度なので各所における文章は主観的となりますが、ちょっとした参考程度にしてもらえたらと思います。あくまでも私が訪れた当時の紹介なので撮影の可否や景観は時の経過につれ変わっているかもしれませんが、その点はご了承願います。

親ページ(Yahooブログ)↓
ピロのブログVer2別ウィンドウで開きます

撮影時の注意

各撮影場における鉄道撮影はルールと最低限のマナーを守って行ってください。具体的に多くは述べませんが、駅では黄色い線の内側で撮る・列車運行従事者や乗降客に配慮する、駅間では線路に近づきすぎない・危険なポジションでの撮影をしない等が該当します。駅・駅間共に列車撮影時にフラッシュを焚く事はNG。他に撮影者が居る時は気配りを忘れずに。撮影に関係がない方へひどく迷惑をかける行為や列車の運行を直接妨げる行為は絶対にしてはいけません。

参考(マイナビニュース)↓
鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座別ウィンドウで開きます

補足事項

当wikiで取り上げている各撮影場は、[(駅間なら場所・)光線状態・レンズ]の情報盛り込みを基本に1〜3行で収まる簡単な文章で紹介しています。先述の通り、メモ程度なので主観的な文章となっていますが、その点はご了承ください。駅間の場所情報に関しては、鉄道車両の側面を基本に2分しています。紹介している画像はコンデジで撮影したもの・一眼レフで撮影したものが混在しており、加えて記録時期もバラバラなので情報に関しては多少あやふやな部分があります。とくにレンズ情報に関しては「〜か」や「〜程度」の語が目立ちますが、多くの方はズームレンズやズーム機能がついた各種コンデジをお持ちでしょうからおそらく対応できるかと。構図の確認をメインに、情報の方はあくまでも目安程度に把握してもらえればと思います。
ちなみに私が現在使用しているカメラはコンデジと一眼レフでそれぞれ一機ずつの計2機あり、共にCanon製。前者はIXY120で後者はEOS20Dとなります。これに関してもおそらく皆さんの方が良いカメラをお持ちでしょうから、ここで挙げている画像よりもずっと良い写真を撮る事ができるはずです(掲載している画像は特記以外一眼レフで撮影)。閲覧はPC推奨です。
補足は以上となります。(最終更新2016年10月11日)

当wikiで扱っている鉄道会社の撮影場(2016年10月10日現在)

近畿日本鉄道ページ左のMenuBarよりアクセス可能です

Menu

近畿日本鉄道

京都線(準備中)

難波・奈良線

南大阪線

吉野線(準備中)

阪神電気鉄道(準備中)

本線

なんば線

武庫川線

南海電気鉄道(準備中)

本線

高野線

管理人のみ編集できます

閉じる
新規書庫開設のお知らせ
2017年7月16日:近畿日本鉄道奈良線(駅間撮り)の書庫を開設しました