Visualization Tool Kit(VTK)など

同じことを二回Google先生に聞くのも時間の無駄なので、仕事に使っているライブラリ群の覚書です。

開発効率をあげるには

  • 言語仕様を理解せよ.
  • ライブラリを利用せよ.
    • stl, boostにどのような機能があるか知っておけ.
  • 同じコードを書くな.コピー&ペーストはするな.
    • stlやboostを組み合わせて使うことを先ず第一に考えよ.
    • 似ているからと言ってコピー&ペーストして新たな関数を作ってはならない.大量のコピーされたコードに仕様変更やバグがあった場合の手間を考えよ.
    • ウェブ上のコードを拝借する場合はリスペクトすると同時に信頼性について考慮せよ.


News



管理者

  • Shinya ONOGI, Ph.D.
  • Department Head of Minimally Invasive Advanced Medical Science, Center for Advanced Medical Innovation, Kyushu University, Fukuoka, Japan: Associate Professor; Dec 2014 to present
  • Graduate School of Bio-Applications and Systems Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology, Koganei-shi, Tokyo, Japan; Assistant professor; August 2011 to Nov 2014.
  • Department of Mechanical Engineering, Johns Hopkins University, Baltimore, MD, USA; Post-doctoral Fellow; April 2010 to August 2011.
  • Intelligent Modeling Laboratory, the University of Tokyo, Tokyo, Japan; Project Researcher; April 2007 to March 2010.


リンク

標準ライブラリ(standard template library, stl)

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

チュートリアル

アルゴリズム(数学)

並列計算

STL

#include<memory> #include<string> #include<sstream> #include<algorithm> #include<functional> #include<numeric>

Media Foundation

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

メンバーのみ編集できます