ミス・インターナショナル吉松さんがバーニング幹部によるストーカー行為・脅迫を告発。 海外メディアに取り上げられ、一国のファーストレディである安倍首相夫人が支援するも国内マスコミは不可解な黙殺。 その背景には反社会組織の関与も噂されています。 事件経緯やその後の経過をまとめます。

この場をお借りして緊急告知

現在、2ちゃんねるはオンライン2ちゃんねるブラウザである「P2」からの書き込みがまったく不可能な状態となっています。

2ちゃんねるの新運営者(外資)はp2からのアタックを受けたためと弁解していますが、p2側はそのような事実はないと主張しています。真の目的はアタック回避やそれに対する懲罰ではなく、”新運営者による、旧運営関係者の切捨て”であるかとおもわれますが、もっと重要な目的がある可能性があります。それは”P2経由での、2ちゃんねる書き込みの阻止”です。

吉松育美さんやバーニング事務所関連の投稿を頻繁に(時には数十もの投稿を連続して)行っている、自称では「柏葉まろみ」「柴十郎」「pokopiko」、通称では「末尾Pの広末オタ」「長文」と呼ばれるある一人物は、IDから推測するに、ほとんどすべての投稿をP2上から行っています。
このように、大手芸能事務所や広告代理店などの企業にとってきわめて目障りである”重要な投稿”を投下するディープな2ちゃんねるユーザーは、連続書き込み制限を回避して自由に連続投稿をしたいため、モリタポを購入してP2から書き込むケースが非常に多いわけです。



そして、ここも重要なポイントなのですが、今や、反バーニング(=親吉松)、反芸能事務所のトレンドは”嫌韓”の風潮とも同調を取りはじめているということがあります。ここ五年ほど前からおこったもろもろの芸能界の騒動により、いままでゴシップを騒がせていた”半グレ”と呼ばれる人物の大半が韓国系であることが判明し、また現在の吉松さん騒動にちなんだネットでの議論でも、芸能事務所の運営者も韓国系ではないかと疑われだしているため、newsUS保守速報などといった「嫌韓系のまとめサイト」に芸能界の暗部を記したスレがまとめられ、政治問題しか興味のなかったネット民もどんどん芸能の暗部に興味を持ち出しているからです。

今やこの吉松育美さんを困らせている”半グレ”や”芸能事務所”は、”従軍慰安婦”と後に呼ばれるシステムを構築し、勝手に日本軍のあとをついていって「女衒行為」をしていた、戦前戦中の”朝鮮人の民間業者”とのかかわりさえ指摘されているのですから、こうなると、いまの日本の保守のネットユーザーからしたら、反日の問題と今の芸能界の人権侵害の問題はまるで一体としかみえなくなります。

(ちなみにネット時代の昨今、谷口元一や周防郁雄の悪事がネット上に記載されたのは意外なほどはやく、2003年末にはすでに「pokopiko芸能界裏話 広末バッシングの黒幕である周防郁雄と谷口元一の裏事情」というタイトルで、前述した柴十郎の筆によってはてなダイアリーで記事の定期連載がはじまっています (タイトルは当時のもの。現在は若干改変されていて題字に谷口の文字はない)


話はかわりますが・・

今のあたらしい2ちゃんねる運営者が、スレの書きこみをまとめサイトに転載されることを渋っているというのは皆さんもご承知のことかと思われます。そして嫌韓に対抗する”しばき隊”などといった親韓勢力も、まとめサイトをネトウヨの牙城だとして目の敵にしています。両者の思惑が一致して、まとめサイトの勢力を衰えさせようとして一致協力しただろうということは容易に想像がつきます。ですが、まとめサイト撲滅は根本的な解決手段とはなりえません。そもそものおおもとの書き込みが存在していれば、まとめサイトではなくログ速やうんかーなどといった、数多くある「ログをまるごと集積するシステム」に直ちにコピーされ、それらは宇宙ごみのごとく永久にネット上をさまよってしまうからです。そして人々はまとめサイトが見られないとわかったら、こぞってログそのものを探し出して見はじめるでしょう。クロールで集積したログを公開することなど屁のように簡単ですから、この厄介者を消し尽くすことは事実上不可能です。というわけで、「厄介であるへヴィーなネラーによる、おおもとの投稿を阻止する」以外に、現状では彼等のとりうる手立てがなくなっているというわけです。

おわかりのとおり、p2からの投稿を禁止したのはおそらくそのためです。通常の投稿であれば怖くもなんともありません。ちょっと連続投稿をすればすぐに書込み禁止となりますし、そもそも自分らの畑ですから自ら手立てを尽くして阻止できます。ところがp2経由ではそうはいきません。というわけで・・・


檄文を配布します



皆々様に告ぐ!彼らの思惑にはまってはなりません。P2からの書き込み阻止によって、吉松さんやその他芸能人たちを救う”重要な投稿”が世に出にくくなってしまってはやつらの思う壺です。


今までされてきた重要な投稿、あるいは自らが編み出した吉松さんを助ける文章を、あらゆる手段を用いて、なるたけ多くの世間の人の目に触れさせましょう!youtubeやブログのコメント欄、書ける人は2ちゃんねる。チラシの裏、近所の世話焼きおばさんへのみやげ物の包み紙の裏、なんでもかまいません。


重要な投稿って何?どれをコピペすればいいの?こう思ってる人がいるかもしれませんが、まずは既婚女性板の「ミス世界一吉松さんバーニング幹部に脅迫される」スレをすべて読み、流れをつかんでみることをおすすめします。読むうちに、どれが”重要な投稿”であるかがわかると思います。
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 その14 その15 その16
(一番目のスレタイは”現役ミス世界一 吉松育美さん ストーカー被害訴える”)

といっても、やっぱりそれではわからない方がいるとおもいますので、リンクをのせておきます。
コピペ用ではないが、参考になるサイト
pokopiko裏話バーニングのメディア操作周防郁雄について周防の噂周防批判/2004
(2ちゃんレスのようには改行されていないが、これらを抜粋したものは上のスレに投稿されている)
まとめサイト
半グレの祖先は慰安婦業者 半島で慰安婦を徴募していたのは日本人ではなく朝鮮人の業者で、”商売”によって大金を手にした彼らが戦後に来日してサヨクや暴力団員となり、日本芸能界やマスコミを牛耳り、反日的発言を強要している
ガールズちゃんねるの吉松氏関連トピ
バーニング幹部・谷口元一からストーカー&脅迫被害を受けた吉松育美さん、米国ジョン・ケリー国務長官と面会していた!←凄すぎる件ミス・インターナショナル吉松育美さん、CBSラジオで「慰安婦の証言は事実」と発言3456ミス・インターナショナルの吉松育美さん、ハリウッドデビューで「やったー!」12








とにかくやつらに、p2からの書き込み制限なんてやっても無駄なんだ!と思わせることです。っていうか書き込みそのものの制限、あるいは”2ちゃんねるタイプの掲示板システムがこの世に存在することそのものの制限が不可能であること”を思い知らせることが重要です。


駄文失礼しました。

管理者様へ 
本筋と無関係と判断された場合には、この文章の一切合財を、リンクをはって他に張り出して結構です。

告知 ダウンタウンの松本人志氏が、周防郁雄と川村龍夫の失脚をほのめかすような発言をしたようです

>(松本)「いろんな大手のプロダクションのすごい偉い方が、相当お年も召してきて。いや、こんなん言うとあれやけど、本当にね年齢もすごいでしょ。この10年でガラッと変わると思う」

告知 その2

このサイトが吉松郁美さん本人の発言に引用された可能性大!
吉松郁美さんがアメリカでのラジオ番組にて、”日本のメディアと芸能界はyakuzaに支配されている”と発言したという情報が入ってきました。ありふれた定型句といわれればそれまでですが、このサイトのその他コピペにある、¶日本の芸能界は”YAKUZA”に支配されている。Japanese show business is ruled by Yakuzaという文言にきわめて似ています。
音源のリンク元はこちら司会者の話す速さが的確、発音が非常に明瞭で、英語の苦手な人でも意味をつかみやすい。ruledではなく統制下にある controlled といってるみたいです

また、このまとめサイトからではありませんが、吉松さんはサイゾーのインタビュー記事でも、”日本の芸能界は人気者が台頭してくると既存の大物がしゃしゃり出てきて利権を奪い取ってしまう”という意味の発言をしています。”人気が出る前はバーニングの傘下ではない””大物は獲得するときにあまり苦労をしていない”とうけとれるこれらの発言内容は、”周防はサバンナのライオン。図体が大きいので自分で狩をするよりもほかの体の小さな動物が獲物を狩ったのを見てその餌場を襲撃して獲物を横取りしたほうが楽。だからそればかりやっている。だから日本の芸能界はオリジナルキャラクターを創意工夫して生み出そうとする気概が衰えてしまってレベルが上がらない。””人気者になった広末涼子が芸映から独立した際、周防郁雄はてっきり自分のところに来るのかと思っていて、事務所の社長が挨拶に来るのを待っていた。だがいつまでたってもそうならないので怒った周防はマスコミをたきつけて彼女のバッシングを開始した”などといった、掲示板やブログなどで昔から語られていた、芸能関連の裏話の内容にかなりニュアンスが似ています。
吉松さん本人、あるいはその周囲の関係者が、日本のネット上の芸能関連の文章を隅々まで読んでいることは間違いないでしょう。
我々の努力は絶対に無駄とはなりません。我々の抗議の意思は必ず当人のところに届き、それは世間を動かす力となります。ネット時代の恩恵ですね。これは。

告知 その3

大日本新政会のサイトが再びネット上にアップされたようです→http://www.dainipponshinseikai.com/index.html
自らの暴露によって、みのもんた不祥事隠蔽、広末涼子のマスコミいじめと田中麗奈のよいしょステマを周防郁雄から依頼されていたのではないかと疑惑がもたれている裏社会の人物です→大日本新政会。ほかにも(誰かはわからないが)モーニング娘のあるメンバーが周防の腹心たちに性的接待をしていたことも暴いています。

吉松さん支持をためらっている方へ

以下の理由があるようです。
(理由その1)マットやエーデルスタインはやたらと日本をおとしめる、典型的な反日バカサヨではないか?そんなやつらと一緒に活動している彼女は胡散臭い
この感情は、おもに保守派が抱いています。
この世の大半の勢力争いは二項対立ではなく三つ巴です。自分にとって敵は二ついることがほとんどです。第一の敵を第二の敵と組んで倒してから、返す刀で第二の敵を倒せばいいこと。共産ソビエトと英米も到底組みたい相手ではないにもかかわらずナチスと戦うためにたがいに連合し、戦後あっというまにいがみ合いました。イスラム勢力だって反共のためにアメリカと組んでいた時期がありますし、今も親ウイグルの目的を達成したいために再びアメリカと接近して反中となっています。
ユダヤ系のリベラルサヨ勢力と、朝鮮反日ヤクザ勢力、この二者が組んで第三の勢力である、我々日本愛国勢力をたおしにかかったら我々は勝てません。ところが二者は日本芸能界の問題で対立しているのですから、これを好機として我々がどちらかに肩入れすれば、うまくいけば片方を滅亡させることができるわけで、そうしたほうがどうかんがえても処世術的には得です。逆にもし我々が孤高を保っていれば、おそらくこの両者の敵はどこか妥協点をみつけだし、手打ちをしてしまうでしょう(おそらく”反日”という共通の目的でまとまり、遺恨を水に流すはず。幕末の薩長とおなじです)。そして一緒になって我々に襲い掛かってくる。こうなったら我々は数的劣勢に追い込まれ、滅びてしまうでしょう。
はっきりといえば、吉松さんたちは我々の味方でありません。むしろ潜在的な敵なのかもしれません。ですが、組んで戦うべき相手なのです。
マットとジェイクの主張の誤謬

その4 この事件への欧米人の関心が高い理由が判明


一連の周防や谷口の行動が、1915年ハリウッドにて公開された無声映画”The Cheat”でのトリイ氏(早川雪洲)の取った行動に酷似していることに気づきました。おそらくアメリカ人の心底で”日本人の悪漢は女性相手にこういうことをしてるに違いない”というステレオタイプが昔からあって、今回の事件が、それに非常にぴったりとマッチしていて彼らは合点がいったのだとおもわれます。


※以上の執筆は、すべて柴十郎によるものです。



twitter等での拡散にもご協力お願いいたします        http://seesaawiki.jp/tvgang/
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→↑↑↑

【注目】吉松さんが署名活動を開始しました。

吉松さんの署名活動が海外で爆発中。(英語できる方、英語翻訳版のwiki作って下さい。)
引き続き拡散ご協力お願い致します。

  [STALKER ZEROキャンペーンへの賛同者が2万人を超えました!from Ikumi Yoshimtsu]

はじめに

ミス・インターナショナル吉松さんがバーニング幹部によるストーカー行為・脅迫を告発。 海外メディアに取り上げられ、一国のファーストレディである安倍首相夫人が支援するも国内マスコミは不可解な黙殺。 その背景には反社会組織の関与も噂されています。 事件経緯やその後の経過をまとめます。
単に読み物としての記事ではなく、事件解決に向けて積極的に活動される方の情報集積ツールとしてご活用頂ければ幸いです。
(現状不足している情報がかなりあると思いますが、よろしければwiki本来の持ち味である"共同編集"にご協力お願い致します。)

2chで"立ててくれた人に敬意を表してそのままにしとくのがいいと思う"等の意見が有りましたが、いやむしろ荒らしじゃなければどんどん加筆お願いします。一人の力じゃ限界あるんでマジでw
(ソースの無い不確定な情報はとりあえず噂話のほうに→ソースついたら本記事って感じがいいかも)
え?livedoorだと消される恐れあるの?消されるってwikiが?それとも…ガクガクブルブル

※復元ポイントは気づいたら設定するつもりですが、このwiki自体がアボンされたらアレなので各自魚拓推奨
(編集ボタン押して出てくるwiki編集テキストをコピペして予備サイト作るのも有りかも)

発端

吉松氏は昨年のグランプリ覇者として、今年の世界大会で次期受賞者に王冠を渡す予定だったが、ミス・インターナショナル本部から呼び出され、「体調不良を理由に自粛してくれ」と告げられたという。これについて吉松氏は、谷口氏がミス・インターナショナルの協賛企業に圧力をかけたからだといい、そのほか事務所移籍のトラブルが発端になって数々の脅迫や嫌がらせがあったと語っている。
経緯・情報・各種証言等
  • 吉松育美さんが大手芸能事務所ケイダッシュへの移籍を持ちかけられるが反社会的勢力との関係を理由に拒絶。
  • その後谷口氏が自宅へ訪れる・脅迫めいた電話をかける・撮影現場で拉致未遂等のストーカー行為を行う。証拠は録音され裁判へ。
  • 2013年12月13日、司法記者クラブ(霞が関の高等裁判所内)で脅迫被害を告発したが、彼女の地元の佐賀新聞以外どこも記事にせず黙殺。
  • 2013年12月16日、日本外国特派員協会で再度会見。海外ニュースがこぞって取り上げ始める。
  • ミス・インターナショナルが“ストーカー被害”で大手芸能事務所幹部を訴える
  • 昨年、日本人初のミス・インターナショナルに選ばれた吉松育美(26)が、大手芸能事務所ケイダッシュの幹部で、
関連会社パールダッシュ社長の谷口元一氏を12月11日、威力業務妨害で警視庁に刑事告訴、あわせて東京地裁に民事提訴したことがわかった。
  • 吉松氏によれば、谷口氏は収録現場に押しかけて吉松氏を追いかける、実家に電話をかける、探偵を使って自宅を撮影させる、仕事関係先に電話をかけるなどの、執拗につきまとう“ストーカー行為”で業務を妨害したという。
  • 谷口氏は、吉松氏の海外エージェントであるマット・テイラー氏と以前からトラブルになっており、テイラー氏に1000万円の借金返済を求めており、収録現場に現れる。
  • 週刊文春の取材に対し、谷口氏は「私は、マットさんにだまし取られたお金が戻ってこなくて困っている。弁護士を通じてマットに連絡をとろうとしたが、全くリターンがなかった。それで、吉松さんのご自宅(実家)の番号がわかったので『娘さんからマットさんに言って、連絡をしてくれ』と言ったまで。収録現場で彼女を追いかけたことはないし、探偵を使ったこともない。仕事関係先に電話をかけていない」と回答。
  • 吉松氏は、録音や写真を証拠として提出する予定で、今後が注目される。
本人の声明等
記者会見が終わり、マスコミの方々から積極的な質問もたくさん受け、皆様の感心は高かったように感じました。
しかし、ネットでは記事がどんどんと削除され、新聞もテレビもほとんど報道されない今。
日本の「見てみぬふり」、「臭いものに蓋」という文化が露骨に表れている気がします。
こうして何かの力により様々な情報がコントロールされ、私の声は消されていくかもしれません
http://ameblo.jp/ikumi-621/entry-11730562968.html
吉松さんによる外国人特派員協会での会見

http://www.youtube.com/watch?v=gism4R57Tkg
---
2012春、ミス・ジャパンになった直後、元K1石井館長が突如現れバーニング事務所へ連れて行かれ、
 「日本の芸能界で生きていくためには『掟』として周防会長に認めてもらわなければならない」と言われる
 その後も現れ所属を迫られるが暴力団とのかかわりが疑われていることを知っていたのではっきりと断る。
2012/10/21にミス・インターナショナルとなった後、それまでの事務所をやめ個人事務所に移りたいと伝え
 マネージャーも了承し12月で契約も終了。
しかし12/28、日テレのバンキシャのスタジオに面識のない谷口が突然現れ、「吉松さんは今からうちの事務所所属だ」
 などとプロデューサーらに嘘をつき控室まで侵入し拉致されそうになる。 ※写真と録音の証拠あり
ぐ瞥茵谷口はKダッシュの影響力を使い、電通、テレビ局、雑誌、スポンサー候補企業などに対し、
 吉松氏と関わったらスキャンダルをバラまくと圧力。
2013/6/13から谷口が吉松さんの実家・父の職場にまで電話をするようになり娘を説得するよう要求。
 谷口が故・川田亜子さんの名を上げ彼女のようになるかのように脅迫。
ι磴「電話をやめてくれ」と言うと、スポンサーへの圧力を口にし、直後、突如スポンサー契約が解除になったことも 。
 解除理由は「谷口氏に問題を起こされるのが怖いから」と説明される。 ※電話の内容は録音済み
 さらに谷口は、自分とその仲間達を吉松さんの元へ送る必要があると告げる。(直接危害を加えるぞという意味と受け取る)
谷口が吉松さんの父に「忠告を聞いてくれなくて残念です。では娘さんには私がやりたいようにやらせてもらいます」と携帯メッセージ。
谷口が吉松さんの個人事務所に電話をかけ、出た女性を脅す。
 吉松さんと事務所に対し「金を払え」と要求し「払わなければ事務所に押し掛ける」と告げる。
「多くのクライアント、テレビ局に吉松さんと仕事するなとの谷口氏からの通達が出ている」と
 広告代理店に言われるほどまでに谷口の意向が業界中に知れ渡る。
9/30、谷口が吉松さんの自宅事務所とスタジオに送り込んで自宅をのぞき、盗撮をしていた2人の
 顔写真を押さえ、その一人を吉松さんの警備員と番犬が取り押さえて警察に引き渡す。
被害届を出し「死にたくないです」と保護を求めたが、パトロールを行なうというだけで何もしてくれなかった。
10/3、吉松さんは谷口とKダッシュ社長両氏宛に、行動が止まない場合刑事及び
 民事で告訴すると警告。被害総額は200万ドル(約2億円)という。
警告書を送付後、谷口は「週刊誌に吉松氏の悪評を流す」と脅し、実際2日後に週刊新潮に載る。
11/13、東京のミスインター事務局に呼ばれ「谷口氏が大会スポンサーと新株主に対し
 ガセのネタを週刊誌に流すと脅迫している」と告げられる。 ※録音済み
事務局は谷口氏の要求に屈し、当日は病気を理由に世界大会決勝に出席するな、黙っていろと吉松さんに求めた。
12/17、吉松さんの夢絶たれる。日本人初のクイーンとして1年間自費でミスに相応しい行動し、
 世界中の女性、子供、コミュニティに貢献するよう務めていた
 最後の任務を奪われたが公に助けの声が届かない全ての女性に代わって声を上げる事を決意

恐怖に怯えて生きるかもしれませんが、同時に私達には生きる意味があるのです
私は仮病を装いません、私は沈黙もしません、私は屈しません。

告発記者会見全文
http://ikumiyoshimatsu.com/ikumi-yoshimatsus-life-...
日本語訳
https://twitter.com/IchigoIchieFilm/status/4129609...
★【翻訳 文字起こし】『吉松育美』(ミスインターナショナル)ケイダッシュ『谷口元一』ストーカー事件★
http://www.xn--n8jvce0l6c.com/entry/2013/12/31/%E3...  ←オススメ!
 

現役ミス世界一が芸能事務所からストーカー被害訴えるもマスコミだんまり。その理由は? - ツイ2ch
(事件の概要から異常な国内報道まで、非常によくまとまっているサイトです。)
http://twi2ch.blogspot.jp/2013/12/blog-post_18.htm...

タグ

このページへのコメント

>659 :可愛い奥様:2014/01/31(金) 20:53:20.82 ID:W4Muef+h0
>日本国内のリベラル、人権、フェミニズムの団体とは?
>上記の美しいお題目かかげた人たちの目的は、
>ひたすら日本の秩序を崩して、
>(密入国者集団をはじめとする)無法者の日本での自由と居心地を確保するための
>思想テロ集団ってのがバレちゃってますからねえ。
>そりゃ動きませんでしょうよ。

Posted by これ本当?怖い 2015年01月08日(木) 22:12:58

とりあえず吉松育美さん美人っす。
歴代日本人代表でダントツ

Posted by とおりすがり 2014年11月22日(土) 11:22:35

削除あくしろよ

Posted by し 2014年10月06日(月) 09:24:42

いやあ、日本の浄化が先決でしょうな。

特に芸能マスコミ。

Posted by 通行人 2014年04月13日(日) 02:54:11

せっかく反メディア・反芸能界層の支持を得てたのにねえ。
「慰安婦問題」はメディアの受け売りかい。
もうこの人の活動は日本では終わりですな。
韓国でやってください。
あそこは日本よりも男尊女卑だし、慰安婦賛同した「日本人」ってことで聞く耳持つかもよ。

Posted by ha 2014年04月11日(金) 14:35:19

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます