エロゲの紹介と心に残った作品の感想をダラダラ書いています。

もっとエロゲが好きになるかなりおすすめできる作品です。


同人ing〜Let's make the doujin game〜
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85909570906085
私と一緒に同人ゲームを作りませんか?・・・一次選考落選。それが主人公の小説に下された評価だった。自信と共に捨てたはずの原稿とその原稿に価値を見出した少女が伸ばした手。伝えたい思いがあって、届けたい人がいる。滾る情熱を胸に創作で繋がる成長譚。本作は創作の美しさだけでなく理想と現実のギャップや才能の壁、シナリオ・絵・音楽三者三様な表現者たちのリアルな苦悩を描く魂の名作。仲間とぶつかり合い、挫折し挫けそうになるたび支え合いながらも一つの目標に向かっていく姿には確かに胸に届く熱があった。特にオリジナルのBGMは作中の熱とよく呼応しており非常に完成度が高い。全4部作で今やるのであれば最終話である『赤き誓い編』を購入すればすべてプレイできる。総プレイ時間は〜16hほど。


積層のAestivum
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
90859085856085
目を覚ますと雪深い森の中にいた。記憶を失いどうしてここにいるのかも分からないまま、目に映った雪の上に残る足跡を辿るとどこか哀しそうな表情で倒れている女性を見つける。目を覚ました少年と女性は歩き出す。森を抜けた先にある街を目指して――。細かく語り手を変えていく筆致は心情にリアリティを持たせる巧みさがあり、ピアノを中心としたBGMや淡い色使いと雪明かりに照らされたイラストは幻想的で切ない世界観を作りあげている。プレイ時間は4時間ほどのフリーソフト。


さくらにかげつ
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
75959585857585
亡くなった幼馴染に再会するための条件は2ヶ月以内に4人のポンコツ少女を真人間に育て上げること。″天使″から託されたポンコツ少女育成物語――。勉強も家事もコミュニケーションもまともにできない4人のダメヒロインの成長過程と4人の共同生活の中で築かれていく疑似家族的な関係性を見守る尊くも温かい名作。薄味なシナリオ展開ではあるが、キャラクターの魅力に基づいたユーモラスな日常を描く力が非常に高いためいつまでも浸っていたくなる。また、本作に触れる前に世界観を共有する同ブランドの前作「この世界の向こうで」をプレイしておくとより楽しめるだろう。


シロナガス島への帰還
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85909075809085
大富豪の遺書の中に隠された『シロナガス島』への招待状。遺族から依頼を受けた探偵は完全記憶能力を持ったコミュ障少女と共に様々な思惑が渦巻く島へと向かう。島で起こる殺人事件を解決しシロナガス島に隠された真実を探るミステリーADV。クリックによる探索・調査や時間制限付きの選択肢、和ホラーの間や緩急に倣ったSEや画面転換など演出力の高さは安価な同人作品とは思えないほどの完成度で作品への没入感を高めている。プレイ時間は7時間ほどだが非常にコスパの良い作品。


君の名残は静かに揺れて
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85957585808085
学園都市と外部を繋ぐ橋の上で花火装置の暴発事故に巻き込まれずに、前作である『Flyable Heart』のヒロイン「白鷺茉百合」と一番初めに出会っていたら。本作はそんな「if」から始まり、家庭環境や過去に起因する呪縛でがんじがらめになった心に踏み込んで救っていく物語。二人の関係性がとても美しく、とても尊い。『Flyable Heart』で茉百合√に少しでも感じるものがあったのなら必ずやるべきFDだが、ifストーリーの性質上前作をやらなくても問題ない作りになっている。


ユメミルクスリ
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85958580807585
社会や周囲、そして自分に対して言語化できない不満を感じ、緩やかに死んでいくような閉塞感を覚えながら、自らに仮面をつける無色透明な主人公。本作はそんな彼へ様々な色をもたらす個性豊かなヒロインたちとの一風変わったダウナー系青春恋愛アドベンチャーである。テーマこそ薬物やいじめなど暗澹としたものだが、形式は至って普通な恋愛ゲームであるため、テーマから感じるイメージほど陰鬱で堕落的な作品ではない。しかし作中で語られるヒロインの生々しくも切実な思いや感覚は「今」に息苦しさを感じる人にはきっと、思うところがあるのではないだろうか。


CROSS†CHANNEL
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
90908575858085
社会への適応が困難な歪みを抱えた少年少女が通う群青学院。放送部に所属している主人公はそこで得た仲間たちと楽しい時を送っていたが、ある時決定的な破綻を迎える。誰よりも複雑で大きな歪みを孕んだ主人公が他者との瞬間の交信を糧に生き、様々な気付きを得ていく成長譚。テンポのいいギャグと独特の世界観はプレイヤーを引き込む優秀なスパイスだが、示唆に富んだ舞台設定や作中の寓話、エピソードを上質な結末に仕立て上げる物語構成の巧みさこそが、本作を不朽の名作たらしめている。他者との関わり方に悩んでいる人はぜひ。


ノラと皇女と野良猫ハート2
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
80909085858585
前作「ノラと皇女と野良猫ハート」の強みを残したまま、続編として過不足のなく纏め上げた名作。地上の御伽噺と各ヒロインの諸問題を連動させながら、独特の感性で物語を展開していくさまはこの作品ならではだろう。無印と比べると、冥界に関わるヒロインが大半を占めているため、若干ファンタジー寄りになった節は否めないが、心に寄り添うテキストは健在。謎のムービーや作中で突然発生するレースゲームなど若干方向性を誤っている力の入れようもまた、この作品ならではだろう。まずは無印を。


あけいろ怪奇譚
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
80858595908085
学園に蔓延る怨念を喰らうことで力を増す、旧校舎の幽霊に呪われたことにより霊視の力を得た主人公が、呪いを解くため(種族的な意味でも)個性的な仲間たちと共に学園の七不思議を解決していく学園ホラーコメディ。温かくも面白い雰囲気を持つ日常の緩さに侮るなかれ。美麗と狂気を両立させたようなCGや怪談の様式を詰め込んだ雰囲気たっぷりなテキストは恐怖を煽るには十分すぎるほどである。日常と非日常の中で美しさと醜さの反する両面に発揮される人間の思いの強さを描いた名作。前作プレイ推奨


鬼哭街
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85859585809085
肉体の機械化が進むサイバネティック社会。その市場を牛耳り斡旋することで上海を支配する犯罪組織「青雲幇」の策略によって、最愛の妹の魂は5つに分離させられ愛玩人形「ガイノイド」に転送された。元の妹を取り戻すため、剣鬼と化した主人公が魅せる狂気と修羅の愛憎入り交じる復讐劇。SFとハードボイルドを織り交ぜたような世界観で、魂の同一性という身近なテーマに着目する構造的な魅力と派手なSEや要所で動きを見せる迫力のあるCGに3Dムービーを駆使した立ち回りの演出が見事。短くも丁寧に纏めた名作でメタ妹ゲー。


ファタモルガーナの館 −Another Episodes−
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85908085907585
不器用な優しさを秘めた正義感に溢れる青年と重すぎる過去に心を閉ざした少女の零に至る物語。「仲間」「友情」「青春」の中にいた青年の心が「狂気」と「悪」に蝕まれていく過程を丁寧に描いているため、何故悲劇が起きたのかに一層説得力を持たせる内容となっている。CGやBGMは本編と比べると少々ボリューム不足だが魅力は健在であり、おまけシナリオも充実した、ファタモル世界観を更に深めた名FDと言える。


赫炎のインガノックFull voice ReBORN
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
808510090857085
十年前に起きた復活で高度に発展した蒸気文化を有する都市「インガノック」は霧に包まれ世界から孤立し、人々の殆どが異形化した歪んだ世界の中で巡回医を続けるギーは謎の少女キーアと出会い変わっていく。歪み続ける都市に住む人々と歪んだ先に希望を手にした主人公が作る人間ドラマに喝采せよ。プロット、ビジュアル、音楽と様々な要素から重厚に練られた独特な雰囲気を持つスチームパンクな世界観と「問題発覚→バトル」といった一連の動作がほぼ変わらない特殊な筆致で描かれるストーリーは大人の御伽話と評される。


紙の上の魔法使い
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
95959585656085
孤島にある小さな図書館には、開くと書いてあるどんな出来事も現実に起きてしまう不思議な力を秘めた魔法の本が所蔵されていた。魔法の本で歪んだ感情と関係は、そこにあったはずの真実を覆い隠していく。メタ表現をトリッキーに使っていく大胆なシナリオ構成で、キャラクターの個性をしっかりと浮かび上がらせる珠玉の名作だが、それだけにOP・EDがなかったり、誤字脱字がひどかったり、システム面が残念だったりするのが悔やまれる。


車輪の国、向日葵の少女
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
95908075807085
ハイスペックだが若干狂ってる主人公と「特別な義務」を持つ少女たちが織り成す社会と人間がテーマのハートフルヒューマンドラマ。ネジの飛んだギャグでテンポよく進みながらも、管理された社会の中での義務を通じて、人が抱く大切な感情や存在意義について熱く掘り下げていくシナリオは自らの在り方を考えさせる。また、シナリオ全体に仕掛けられたトリックは意識の虚を突く。シナリオライターるーすぼーいの傑作。


リトルバスターズ!エクスタシー
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
801008075858585
友情をテーマに描いた恋愛アドベンチャー。共に全寮制の学校に通う幼なじみたちは主人公の呼びかけで野球をすることになる。そのために新たに加えたメンバーたちと共に始まる一風変わった学園生活は様々なミッションを経て深い絆を作る。主役級の個性を持った友人たちとそれに匹敵する強力なキャラクターのヒロインズとの掛け合いは必見。数多くの個別ルートを有するシナリオは勿論、野球などのミニゲームも豊富な超大作。


西暦2236年
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85709090909584
西暦2236年4月1日99通のメールが届いた。送り主はすべて彼女だった。テレパシーが理論化され実用的になった世界でテレパシーの使えない彼女と使える彼女。消えた彼女たち。好意の行き着く先は果たして。本作は独自の宇宙論で多世界を捉える哲学・考察系SFの様相を呈しており、その世界観をイラストの雰囲気と背景に用いる画像加工、挿入されるムービーなどが見事に演出している怪作。恐らく好き/嫌いや合う/合わないがハッキリわかれるため、まずはOPを見て少しでも興味を持ったら、前日譚でありフリーゲームでもある『西暦2236年の秘書』をプレイするといいかもしれない。


アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85908575858084
目を覚ますと記憶を無くして雪の降る町にいた主人公。そこは中世を思わせる町並みを「オーロラ」と呼ばれる不思議な壁が囲い、芸術を第一とする文化的思想が根付いた閉ざされた世界。何故ここにいるのかも分からないまま芸術を学ぶ聖アレイア学院に通い、明けない聖夜を過ごすこととなる。何よりも伏線回収が凄まじい作品なだけにネタバレには注意。キャラクターからは強い意志と優しさが感じられ、日常会話はテンポがよく適度にギャグを挟みながら進行していく。読みやすさだけでなく温かみを感じさせるテキストはずっと浸っていたいと思わせた。まずは体験版だけでもプレイしてみてほしい。


ルリのかさね 〜いもうと物語り〜
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85808590907084
舞台は現代、郊外にある小さな神社。交通事故により互いの両親を同時に亡くした高校生の主人公と小学生の姪が不器用に寄り添い二人で生きていく物語。タイトルの通り妹ゲーである。OPに入るまでに描かれる片岡ともさんらしい温かな交流は涙腺を刺激すること請け合いだろう。また、写実的過ぎずデフォルメしすぎない美しい塩梅の背景画に適切なタイミングで挿入される歌曲などには老舗エロゲメーカーの貫禄を感じるが、システム面におけるバグやミスが目立つのが難点。本作は妹であるルリのための物語であるためRURI√は最後に回すことを推奨する。


灰瞳に機す
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
901008065758084
ネット上の縁で知り合った四人の男女は、幾度目かのオフ会にて泊まった旅館で灰瞳の不思議な少女と出会う。リアルとネット、嘘と真実、仮面と素顔、猜疑と信頼、白か黒か――物語は、常に二者択一を求める。主人公の前に提示されるたった一つの選択肢を選び、その先にある真実を掴む殉愛ミステリー。テキストに冗長な部分もあったが、選択肢の重さを再認識させられ、キャラクターの想いを強く感じられる構成力は称嘆すべきだろう。個人的にはまず黒から選ぶことを勧めたい。


夏ゆめ彼方
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
90958570806084
僕には神様の友達がいる――プロ棋士だった父親の死をきっかけに、夢を見失った天才少年は母方の実家がある田舎へと帰郷し退屈な日々を送っていた。肥大化した自尊心と捻くれた価値観から、自身の退屈に外因ばかりを見出していた彼が土地を見守る神様に出会い、夏の夢のその先へ踏み出していく物語。フリーゲームであるため、当然パッケージもなく、CGも少ない。歌曲もムービーもなければ、システム面も最低限のみ抑えられており、プレイ時間は3時間ほどである。それでも、軽妙なやり取りでキャラクター性を巧みに伝えながら、夢をテーマに人生を描いた本作は間違いなく傑作である。


Flyable Heart
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85859080858084
主人公のもとに、あらゆる方面に対し才能が秀でている者を集めた全寮制の巨大学園都市『私立鳳繚蘭学園』から特別入学待遇者として案内が届く。学食食べ放題という特典に釣られて学園に入学することを決意するが、学園都市と外部を繋ぐ橋の上で花火装置の暴発事故に巻き込まれたことをきっかけに2つの生徒会に巻き込まれていく。共通ルートで起きる様々なイベントが楽しい。ライトSFとして各ルート内で物語根幹の仕掛けに近づきながらも、ヒロインたちとの『心』の交流を描き、普通で、なにげなくて、あたりまえの特別なものを見つける物語。


ひまわりのチャペルできみと
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
80959075856584
魔王の侵攻により、人類総数が3億ほどまで減少し、少子化対策のため結婚年齢が引き下げられた世界で繰り広げられるラノベ風学生結婚ADV。いろんなジャンルを継ぎ接ぎさせたような独特な世界観に加え、よくわからない語尾や口癖や口調と、これでもかとキャラクターに記号的な特徴を持たせた『恐るべし、設定イズム』なバカゲー。システムは古く使いづらいが、OPのテンション通りなテンポのいいコメディとヒロインとのイチャラブを支える優しい世界にずっと浸っていたくなる。


もののあはれは彩の頃。
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85908580808584
主人公の住む京都を舞台とした異世界で目覚めた主人公は、自分自身が駒となってサイコロを振り、その地に定められた宿命を乗り越えて『あがり』へとたどり着く双六を模したゲームに参加することになる。現実世界で培った記憶や常識は双六世界における常識に塗りつぶされ意味を持たなくなる中で、様々な縁を拠り所に他のプレイヤーや賽の目に抗いながら記憶を取り戻し、現実世界への帰還を目指す。仏教的思想や平安時代から引き継がれてきた怪異・伝承などが登場する独特の世界観を基に繰り広げられる人間らしい想いのぶつかり合いが魅力の隠れた名作


家族計画〜絆箱〜
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85909070906584
本作は決して家族の尊さや美しさを描いた温かく優しい物語ではない。田中ロミオが『CROSS†CHANNEL』でも一貫して描いている、現実に当たり前のように転がる理不尽や不幸に対し、家族という要素を絡めてアンサーを返していく物語である。自己形成時に家族を欠落した主人公が自分と似た痛みを持った他者と関わり合い、疑似的な家族関係を結ぶことで、他者との繋がりを覚えながら他者を受け入れ自己を再形成していく。強烈な個性を持つ登場人物たちとの掛け合いや不器用なぶつかり合いの日々は家族への思いをちょっとだけ優しくさせる。


Amenity's Life -アメニティーズ ライフ-
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
75909580858584
朝起きるとスマホが人間になっていた!そんな突飛な展開から始まる人とモノが入り交じる純愛物語。近年のSMEE同様に近未来的な街を舞台にしたハイテンションギャグ&イチャラブとHOOKのLifeシリーズ(主人公を中心に次々と街に溢れるモノが人に変わっていく擬人化ドタバタラブコメディ)を調和させた非常に勢いのある作品。ビジュアル・音楽・演出の質も高い良作だが、ライターの力量不足が特定の√によっては垣間見えてしまうのが唯一の難点か。


あやかしびと
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85908575857584
幼い頃より、危険性の高い妖怪の力を持つ人間のみを隔離する孤島の病院に収容されていた主人公が理不尽に奪われた穏やかだった日常とその島で得た大切な存在「すず」を守る戦いの物語。主人公は人生経験の薄さから来るコミュニケーション能力の欠乏や突発的状況に対する脆さを持つ反面、一度決めたことには強い精神力を発揮する。そのため好みがハッキリするタイプだが、味方・敵男性キャラのカッコよさは随一。魅力的なキャラたちの克明な戦闘描写と力強く訴える人としての心の有様に、魂を震わされる傑作


アマツツミ
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85808090908084
言霊で人を操る神の末裔である主人公が里を離れ、訪れた湖の綺麗な町で人と触れ合う物語。ルート全てに死生観が組み込まれているが、むしろ死生観からキャラクターを通して派生する意志や絆に比重をおいたシナリオ展開となっている。本作の美しいCGは新しいモニターを買うことを決意させた。「言葉」とは、「生」とは、「贖罪」とは、そして「人」とは。様々なテーマを力強く訴えるテキストとそれらを乗り越え変化していく主人公も魅力の一つ。こころが可愛い。


千の刃濤、桃花染の皇姫
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
80858085909584
様々な形を成す「忠義」というキーワードを中核として 、第二次世界大戦以降の日本の歴史をフレームワークに、神や呪術等の現実には存在しないファンタジー要素をディテールとして肉付けした上で、多くの象徴や、幸福への道、各々の生き方を示した独立戦争を描いた物語である。CGの美しさやBGMの迫力は勿論、SEやアニメーションを駆使した演出が特に素晴らしい新世代の傑作。ただし各ルートの作りこみに差が見られるため、個別はおまけで本編は朱璃√の一本道だと思ってプレイすることを推奨する。


なないろリンカネーション
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
80859590857584
幼少より霊視の力を持つ主人公は、祖父から家を受け継ぐのと同時に鬼を従え霊魂を現世から解き放つお役目を継ぐことになる。様々な個性を持つ鬼やヒロインと共に、町に起こる不可思議な怪異に迫る涙あり笑いありのホームコメディアドベンチャー。無常な世界の中に光る優しさや温かさを感じられる名作。個別シナリオはヒロインによって長さと出来がマチマチなので攻略順には気をつけたほうが良い。筆者的には琴莉は最初に攻略することを推奨する。CGが物凄く綺麗でエロい。


J.Q.V 人類救済部〜With love from isotope〜
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
90908570807083
誰もいない学園、誰もいない町、誰もいない世界。思考するだけで遺伝子が書き換わり人類は人類以外のモノへと変容した。生存者今のところ2人。人類を救うため、ひいては隣人が消滅した過酷な世界で生き残るため、滅亡秒読みの人類を救済する方法を思案する部活動「人類救済部」を始める。所謂『終末もの』であり随所でC†Cのオマージュを想起させるが、独自の設定を現存する幅広い理論や知識で拡大し終末の前後にある論理が丁寧である点が非常に印象的。もし気に入ったなら是非とも無料でDLできる前日譚やFDもプレイしてほしい。


らくえん〜あいかわらずなぼく。の場合〜
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
75958575809083
大学受験に失敗して上京したぼくがだらだらと予備校に通いながら雇われ原画家になってエロゲ製作に勤しむ。怠惰なぼくと登場人物たちとのどうしようもない人間模様を当意即妙なやりとりで表現したテキストはキャラクターに血を通わせ、UIの転換を始めとしたエロゲ的エンタメとしての演出の数々は製作者側の熱量を感じさせる。作品内で積み重なる小さな憂鬱が妙にリアルな本作はエロゲーマーのバイブルとして一読の価値があると断言できる名作である。ーー堕落する準備はOK?


Humanity
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85908565857583
技術の進歩で死に場所を自分で選べるようになった時代。煩わしい労働は試験管から生まれた亜人がする世界。心を与えられなかった亜人と心を無くすまいと足掻く人間とのいのちの交感で「人間」の輪郭を鮮明にしていく人間追求型ADV。『ノラと皇女と野良猫ハート』で一躍有名になったはと(十鳩)らしいブレーキをなくした新幹線のようなギャグの応酬とすべての淋しさと優しさが入り混じった世界は正しく「笑いながら涙が流せる」の看板に偽りなく、プレイ後には何とも言えない切なさを与えてくれる名作。


アステリズム -Astraythem-
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
80908080858083
血の繋がらない姉に恋をした主人公が、失った姉を取り戻すために「現代」「1999年」「1996年」の三つの時代を越えて、いつだって何度だって一途に恋をするADV。本作はSFによく用いられる基本的な概念を使って丁寧に練られた時間跳躍モノではあるが、それは舞台装置であり、テーマの一部かつ手段に過ぎない。特筆するべきはそうした舞台装置を活用することで三つの時代の姉と恋ができるプロットの妙と、それらを肉付けする演出力に、何より主人公の揺るぎない想いである。『姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。』姉萌えゲーの最高峰。


黄雷のガクトゥーン -What a shinig braves-
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
80859085857583
フランスの海上に浮かぶ人工島マルセイユ洋上学園都市。そこに現れた学園都市唯一の転校生であり本作の主人公ニコラ・テスラは、輝きを力とし雷電を自在に操るために世界に拒絶された正義の味方である。世界にあまねく尊くも儚い輝きを守るため、自身の全てをかけて学園都市に蔓延る悪に立ち向かっていく。独特の筆致と統一された世界観で描かれるスチームパンクシリーズの六作目にしてヒロインとの関係性の変化を丁寧に描ききった王道ヒーローモノ。マルセイユ洋上学園都市10万の学生諸君。運命に呪われたお前たち、全員。―――私が、この手で、救ってやる。


腐り姫〜euthanasia〜
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85859065908083
記憶を失った主人公が帰省した町「とうかんもり」で死別した妹と瓜二つの少女蔵女に出会うところから物語が始まる伝奇ホラー。夏の4日間を繰り返す時の円環の中で、主人公は過去を見つめ記憶を取り戻さんとするが、紐解かれていく記憶はそのどれもが背徳的でありインモラルであり不幸である。複雑な主題を絡めて歪な人間味を描き、クリアした今でもこの作品を評価する言葉をうまく見出すことができない世界観は流石Liarとしか言いようがない。古いゲームでUI面での不備もあるが、「記憶を失う」をつかったループのリセットや多くのおまけ要素は十分に評価できるシステムだろう。


G線上の魔王
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85858575858083
ビジネスを絡めた規模の大きなストーリーであるため多少の粗はあるものの、ライターであるるーすぼーい氏の前作『車輪の国、向日葵の少女』同様に丁寧なヒューマンドラマを描いている作品。簡単に断ち切ることのできない憎悪の連鎖の中で、テーマである「命をかけた純愛」を余すこと無く表現したシナリオは相手をただ純粋に相手のことを思いやる愛情を深い部分で伝える。また、本作も車輪の国同様シナリオ全体にトリックが仕掛けられている。


フレラバ 〜Friend to Lover〜
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
75959075808083
新学年に進級した愛すべきバカともいうべき主人公が彼女を作るために奮起する恋愛アドベンチャーゲーム。複数カテゴリーの中からヒロインとの会話内容を選択できる選択肢が斬新で実際に恋愛している気持ちになれる。登場人物たちの掛け合いが面白く飽きない上に、ひたすらにピュアで等身大な恋愛を描くため甘酸っぱさはMAXである。SMEEの方向性を決定づけた一作と言えるだろう。


星空のメモリア COMPLETE
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85808585858083
生まれ故郷である雲雀ヶ崎と新しく通う学園で活動する天体観測サークルが舞台の星と願いと悪夢の不思議な物語。優しいテキストが魅力の穏やかなシナリオ展開とそれにマッチしたBGMや町並み、自称死神のメアを主軸に広がる謎の絶妙なバランスはいつの間にか読み手を物語に引きこんでいく。愛らしいヒロインにも惹かれるが、思いやりにあふれる主人公は、彼にしか出来ないと思えるような行動を自然にすることが出来るので惚れ惚れする。


タペストリー -you will meet yourself-
シナリオキャラクター世界観ビジュアル音楽システム総合評価ランク
85808590857583
助かることのない死病にとりつかれた主人公が、残り半年の命の中でたくさんの仲間達と、見つけた愛する人とともに自分がそこにいる意味を探す。突然知らされる耐え難い事実に笑顔を失わずにいられるだろうか。ただ重たい話を描くだけでなく、牧歌的で穏やかな日々に起きる様々なイベントを通して強くなる仲間たちとの絆が一層の深みを生む。生と死、残されるものと死にゆくもの。ひたすら丁寧に描く心理描写と優しい世界が心に染み渡るLightの意欲作。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

めにゅー

リンク(自己紹介)

暇な管理人のツイッター

応援バナー

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』


ウグイスカグラ『紙の上の魔法使い』


『ノラと皇女と野良猫ハート』 夕莉シャチ


青春ロケットADV『あの晴れわたる空より高く』

管理人/副管理人のみ編集できます