King of Avalon(キングオブアバロン)の攻略wikiです。まだ作成中です〜!

初心者さんへ!注意とアドバイス

スタートから5日以内かつ城塞レベル6を着工する前に!王国間移動と、同盟加入について。

 ゲームを始めると、どこかしらの王国に自動で配置されます。このゲームでは、各城が所属する王国が500以上存在します。おそらくは番号の後ろの王国に行くこととなります。
その王国にとどまって頑張るのも良いのですが、周りに日本同盟がなく(あなたの母国語を主言語とする同盟がなく)、あまりにも内戦が激しい国で困る。という場合には、
『スタートから5日以内、かつ城塞レベル5まで、かつ資源の量が300k以内』
であれば他の王国へ移転することができます。
 城塞6を着工してしまうと、移動するアイテムが消滅してしまい、工事を解除しても戻らないので注意してください。

 操作としては、右下「王国」→「マップ」→地球儀マークをタップすると、城と城が街道で結ばれた画面になると思います。
ここで任意の王国をスライドして探すと、現時点でその王国の王となっている同盟の国旗が出てきます。
またその城をタップすると実際の王国内部を確認できますので、あなたが所属したい国や勢力を確認して、
アイテム「王国テレポート」を使ってその国に下り立ってください。その王国の中のランダムな場所に移動できます。

 …と言ってもどこへ?という方がおられると思います。
 目安としては、戦争ガンガンしたいぜ!という方は比較的王国番号(国名の後ろの♯〇)の後ろのほうが戦争できます。
しかし結構世紀末的な感じなので、朝起きたら城が燃えている、仕事が終わったら城が燃えているというような感じて常に戦争状態となり、
なかなか成長ができないデメリットがあります。
逆に王国番号の前の方が成熟度が高く、内戦は集結している場合が比較的多いです。
ただ、戦争ゲームですが戦争があまりできないということと、先輩プレイヤーが神レベル過ぎて活躍できるまでが途方もない、というデメリットがあります。
 
お好みですが、まずは後者の成熟度の高い方へ行くのをおすすめします。
成熟度の高い王国の、母国語を話す、勢力の強い同盟がある王国を探してみてください。
日本人同盟であれば、構成員名が日本語であったり、日本人と思われるプレイヤーの城をタップ→「プレイヤープロフィール」下の「同盟」をタップすると
「同盟を表示」で、同盟のモットーや方針を見ることができますので参考にしてください。
もしもっと詳しく知りたければ、「盟主に連絡」をタップし、確認のメッセージを送信してください。アクティブで、良心的な盟主であればちゃんと返事が来ます。
その内容も目安にして良いと思われます。

mとかkとか何?接頭語や略語について

 オンラインゲームで数値を表現する際、mとかkといった文字を数字の後ろに付けたりします。これは「接頭語」といって日常でも使っているものです。
 例えば、長さ1,000mのことを1km(「キロ」メートル)と表現します。kには10^3(10の3乗)の意味がありますので、10×10×10で1,000。つまり「食料30k(キロ)」は「食料30,000」と同意です。
 同様に「食料1m」とある場合、mは「メガ」(正しくは大文字M)で、10^6(10の6乗)の意味があります。つまり10×10×10×10×10×10=1,000,000(100万)。「食料8m」は「食料8,000,000」と同意です。
 これらは、短い文字しか入らないチャットにおいて、なるべく端的に表現するための方法です。高校や大学で理系の科目を取った人はどうってことない話ですが、ちらっとしか接しなかった人にとっては、「……オンラインゲーム怖い」になってしまうといけないので解説しました。
 ほかにもg(G)は「ギガ」で10^9。1G=1,000,000,000=10億です。k→M→Gと1,000倍ずつ増えていきます。興味のある方は「単位の接頭語」で検索してみてください。
 
 ほかにもこのゲームで使われる略語としては、「食料」=「米」、「木材」=「木」、「ババ」=「バーバリアン」、「時短」=「○分(時間)スピードアップアイテム」、「t(T)」=「ティア、兵士のレベル」などあります。おいおい用語集みたいにしていきます。

軍備を増強させると資源が貯まらない!割り切った軍備の考え方について

 城塞レベルの上昇とともに、歩兵、騎兵、弓兵、攻城兵各訓練所もアップグレードができ、訓練できる兵士のランクも上がることと思います。人情としてはより上級の兵士を揃えたいと思うはずです。しかし、そのためには資源を消費し、維持のために食料が必要となります。これでは施設のアップグレードがままならないというジレンマとなります。
 ここで提案です。いっそ兵士レベルが債度(以下、T6(ティア6、tier:段、層、列を意味する))弓兵であれば「重クロスボウ兵」、訓練所レベル16までぐらいは、上級兵士の訓練はおろか、訓練所自体も城塞アップグレードの条件として要求されない限りは上げない、という割り切りも必要です。
 そこで、城塞レベルが低いうちは、T1の兵士のみ作る。すなわち、長槍兵、騎馬槍兵、短弓兵、攻城塔だけでT2以上は作らないという方法をお勧めします。
 T1兵はどれも食料だけで生産でき、維持費も0.2/hと少なくて済みます。
 
 各兵士の能力の見方についてはこちら。(作成中です)
 各兵士の能力値の一覧表はこちら。(作成中です)

 そんなこと言っても攻められたらどうするんだ?とのご意見もあることと思いますが、正直城塞レベル22以降のプレイヤーから言わせてもらえば、T2でもT5でも瞬殺です。それだったら、生産もしやすく、被害が出てもあきらめの付く兵士を大量に配置した方が経済的ですし、精神衛生的にも楽にプレイできます。

 その中でも特におすすめなのは攻城兵の攻城塔です。上記にある兵士の能力で比較してください。
 兵士には、戦闘要員という役割の他に、城外(王国マップの世界)で、資源を収集するという役割もあります。そこで求められる要素が「積載量」というステータスです。兵士一人が、どれだけの資源を収集し積載して城に帰れるかという能力値です。先に述べたとおり、このゲームには4つの兵科があります。
 それぞれの積載能力は、攻城兵(ただし、攻城塔系)>歩兵≒弓兵>騎兵となっています。攻城塔は体力、攻撃力、防御力、速度はとても低く、ぶつかればあっという間に倒されてしまいます。しかし特徴的な能力は、その積載量の大きさです。T1で比較すると、歩兵の長槍兵は5、騎兵の騎馬槍兵は4、弓兵の短弓兵は5と似たようなものですが、攻城兵の攻城塔は11と他の倍以上の値となっています。
 つまり、一部隊上限37,000人だった場合、長槍兵37,000人だと最大積載量は185,000ですが、攻城塔であれば407,000となり、城外の資源地に行って収集する場合、歩兵だとレベル5の資源タイルすら回収しきれませんが、同数の攻城塔であれば最大規模のレベル7タイルで収集しても余裕があります。寝る前や仕事中に収集させて放置する場合には、できるだけ大きい積載量の兵士がそろっていると便利です。

 初期のころは、戦争はできません。モンスター狩りも良いアイテムの断片は出ません。先輩プレイヤーのバーバリアンラリーに参加しても大きい戦果は得られず、経験値と宝箱をゲットするだけに徹するならば、騎兵1だけ参加すれば良いだけのことです。中途半端にT3とかT4とかは不要です。よって、切れ目なく攻城塔を中心にT1兵を訓練していきましょう。最終的に攻城塔は200,000人から300,000人と増やしても有効に使用され続けます。

一定の値を超えると、食料が減っていく・・・。食糧確保の考え方について。

 どんどん城塞レベルが上がり、攻城兵も増えていくと、せっせと城内に貯めていた食料がいつの間にかなくなってしまっていた……ということはありませんか?
 これは、このゲームの特徴で、城壁内施設である「倉庫」のキャパシティーを超える食料があると、兵士らが勝手に食べてしまうという現象が起きます。とはいえ、これから城塞レベル上げるにも、訓練所上げるにも、学問所上げるにも食料は必要なのにどうすればいいんだ!という方、その対策法をお伝えします。
‘洩舛料匕砲吠欖匹垢
  まずゲームの仕様に沿った方からとなります。同盟には加入されていますか。同盟に加入するメリットはたくさんありますが、初心者の方が必要となってくる施設として、「同盟の倉庫」。城外の緑の線の枠内を探してみてください。タップすると「回収」「詳細を表示」「閉じる」「保管」というメニューが出ます。中の2つは飛ばして、「保管」をタップしてください。「自分の資源」の下に城内で保管している資源の量が表示されています。そしてその下に各資源のバーが出ますので、この場合、「食料」バーを右に持っていき、右下の「保管」を押してください。荷駄隊が「同盟の倉庫」へ食料を運んでいきます。この保管は右上の「デイリーリミット」の値まで一日何度も運ぶことができ、最大「総容量」まで貯めることができます。手数料はかかりません。仮に本城が攻め落とされても、倉庫に被害は出ませんし、減ることはありません。まずは倉庫で食料の減少を食い止めましょう。
◆屮▲ぅ謄燹彳發吠欖匹垢
  資源は大まかに画面右上に表示されているもの(表)と、右下のカバンのアイコン内にしまわれているもの(バック)の二つがあります。収集によって集められた資源は表の表示の方へ現れます。いっぽう、バーバリアンラリーで収奪した食料は、表の方へは行かず、バックの中に入ります。バック内の食料は減ることはなく、また他に襲われても奪われることはありません。ただし一度バックから表に出してしまうとバックに戻すことはできません。短期的に使用する食料については表のものを使い、ここぞという時(大型施設の建造)にはバック内を使うという方法です。ベテランさんがバーバーリアンラリーを仕掛ける際、なぜか特定のレベルのバーバーリアンを狙うのはこのためで、大量の収奪した食料は減らないバック内で保管されているのです。
F洩全麌佞離螢錙璽疋瓠璽襪魍封せず貯めておく
  同盟の発展のため各自が自らの資源を供出する同盟寄付。右下「同盟」をタップし、中段右の「寄付」をタップして寄付を行います。様々な寄付メニューがありますが、タップした際に出る星の付いたメニューに寄付してください。星のないメニューより効果も報酬も多くなります。寄付には、所属同盟全体に有益になる能力の発展に寄与するだけではなく、左上に表示される「同盟ストア」用コインの入手、また、一週間に6,000ポイント以上の寄付行為で、食料と木材400,000ずつもらえる権利が付与されます。その週どれだけ寄付したかを確認するには、右下「同盟」→上段右「管理」→「寄付ランキング」→上段中「今週」をタップし自身の名前を探してください。「寄付」が6,000以上であればもらう権利が発生確定です。月曜日にその権利の配布が行われますので、最下段の「受け取る」を押さず、右の欄外にある☆マークをタップして保管「お気に入り」にしてください。必要な際、「受け取る」を押すと、表に加算されます。使い方は△離丱奪の要領です。必ず☆をタップするのを忘れないでくださいね。メールは一定量を超えて☆がついていないと自動的に消去されてしまいます。
た料保管用サブアカウントを作成する
  これは公式ではないものの、すでに一般的となっている手法です。つまり、兵士がいなければ食料はあふれても減ることはありません。もしくは、減る分を上回る量の食料を城内で生産する、もしくは城外で収集することができれば、減りません。この考え方を応用し、今後ガンガン上げて兵士もどんどん作るメインアカウントの城とは別に、兵士がほとんどいない、もしくは兵士はいても攻城塔程度という城を新たに用意し、城塞レベル9以上になると設置できる貿易所を活用し、あふれそうな食料を輸出して保管するという方法です。とはいえ、先述の倉庫と違い、貿易所による資源の受け渡しには手数料がかかり、レベル1の貿易所の場合、40%(!!)の手数料がかけられます。つまりメインからサブへ食料を10,000輸出しようとした場合、貿易所レベル1だと4,000が手数料として取られ、差額の6,000しか届けられません。消えてしまうことを考えると致し方ないのですが、結構痛いやり取りになります。また、輸出入には両方の城に貿易所が必要です。よって食料保管専用の城塞とはいっても9までは上げなければいけません。ちなみに受け手側に手数料はかかりません。
  それはかなわないという方、もしくは何百万単位でのやり取りが必要な場合、もう一つの手として、「必要な側」が、「倉庫」側の城を襲撃するという方法です。貿易には同盟関係があることが必要ですが、襲撃する際にはどちらかが同盟を抜けねばなりません。そして襲われる側の兵士はあらかじめ城外へ避難させ空城となったのを確認したのち、「必要な側」が空城側を攻めます。この際、手数料はありませんので、貯めこんである食料含めたすべての資源が城内倉庫の範囲まで奪われることとなります。ただし、一回ですべてを奪うことはできませんので繰り返し襲撃することになります。あらかじめ食料用の城を設置する際は、できるだけメイン城の近くが良いと思います。
 サブアカウントを作る場合には、すでに作成しているアカウントが消えないよう、フェイスブックアカウントかゲームセンターアカウント(アイフォンの場合)と紐づけするのを忘れないでくださいね。

  以上4つの方法を駆使し、いずれ何億という食料の確保が必要になってきますので計画的に保管しましょう。

『課金』。じゃぶじゃぶさんとちょろちょろさんの考え方について

 課金。それはこれらのゲームに必ず存在するものです。「プレイ“基本”無料」の意味です。開発、運営には必ずお金が必要であるのでこれ自体の善悪はありません。遊んでいる以上、これは前提です。こういったゲームは数パーセントの重課金者と十数パーセントの課金者がいれば成立するそうです。無課金、微課金者も運営者にしてみれば必要な存在です。それは数パーセントの重課金者が「オレ様TUEEEE!!」の気分を味わわせて、更なる課金を促す必要があるためです。なので、無課金、微課金者も胸を張ってプレイをしてください!!そして重課金者のエサになってください(笑。
 
 さてさて。初心者の方から「課金したほうがいいですか?その場合何を買ったらいいですか?」とのご相談を受けます。プレイをしていく中で「このゲーム楽しい!」と思えば目的に応じて課金して良いと思いますが、最初っからガンガン課金するのはおすすめしません。でも、あえて選ぶとすれば、ゲーム起動時に出てくる「初回バイヤースペシャル」120円というものをオススメします。内容自体は大したものではありませんが、この最小課金のメリットは、
\長クエストの三つ目の部分が課金によって開放される
◆峭運の射的」が開放される
「英雄議会」の「召喚の真円」で「超級」召喚を行うことができる
ぁ峩盡法廚念貽プランが選べるようになる
 と、コーヒーひとつ分のお金でこれだけのメリットが発生します。
 
 これらのメリットは何に課金しても開放されますが、最も安く行くにはこれが最も良いと思います。
 運営としても無ではなく、微でお願いしますーと言わんばかりのメニューなので乗ってやってください。城塞レベルが15に近づいたら検討してみてください。
 (こっそりいいなーと思っているのは、2,400円の「イズールト装備パック」ですね。これは城塞30になるまでも重宝するでしょうが、30超えてもお役だちです。あとは、600円の「知恵の宝石セット(機法廚任垢諭F眄系装備にくっつけてやればグングン成長するでしょう!……ご利用は計画的に!)

 

チャット機能をうまく活用して。楽しいアバロンライフ!チャット初心者の方へ

 アバロンは、正直ゲームシステムは並と思います。絵に金をかけているわけでも、人気声優さんがバシバシしゃべっているわけでもありません。このゲームは本来の目的である戦争ゲームへの集中ができ、またチャットを通じて同じゲームを楽しいと思っている世界の人と会話ができます。これは日常では得がたい機能です。同様のチャット機能があるゲームはたくさんあります。どのゲームでもそうですが、プレイが長続きする人はチャット機能を有効に活用しています。毎日ログインして仲間と会話をしていると、リアル世界の年齢も肩書きも人種をも超えて深い交流ができます。ゲームに関係することから日常の愚痴まで、楽しく会話しましょう。
 
 反面、チャットは送信すると取り返しがつかないので、以下の点に気をつけましょう。
仝朕余霾鵑砲弔い討録欺鼎法F辰頬槎召篏蚕蠅覆匹亡悗錣詆分については気をつけましょう。下手すれば犯罪に巻き込まれる可能性があります。
▲螢▲襯泪諭爾里笋蠅箸蠅亡悗垢襪海箸鬚い人がいたら、間違いなく関わってはいけない人です。
A蠎蠅鮟つけることを言うのはやめましょう。また、直接でなくとも、第三者に対して他人の悪口を言うのもやめましょう。同盟分裂の危機につながります。
じ世Δ戮でないチャットをしてしまった場合は、素直に謝りましょう。
ゴ蕎陲載せにくいので、顔文字を使って表現することをオススメします。「かお」と入力して変換すると、(*≧∀≦*)とか(´・ω・`)とか感情表現ができるものに変換できます。ただし、外国人には通用しない場合が多いです。外国人が使う顔文字は、:-) のような顔文字です。表情に乏しいものですね……。
ι冏砲縫船礇奪箸忙臆辰靴董△△覆燭離ャラクター認知度を上げていきましょう!
С姐饋佑箸離船礇奪箸蓮⊃欺鼎法
  翻訳機能はついていますが、日本語への変換、日本語からの変換機能は非常に脆弱なため、うまく意思の疎通ができない場合があります。どうしてもという場合はグーグル翻訳を通すなど一手間かけたほうが良いです。

知っていれば不要な摩擦を減らせる、マナーについて

 先のチャットもそうですが、他人への気遣いを忘れると、もしくは知らないと、ほかのプレイヤーを怒らせてしまうこともあります。以下にアバロンにおいてやってはいけないマナーについてご紹介します。
‐覲飴餮札織ぅ襪悗亮集の際、「お残し」をして撤収する。
  資源タイルはレベル7まであります。食料で行けば400,000です。部隊の収集能力は収集に行かせる際表示される右上、部隊数の下「部隊の積載量」を見てください。それが行く先の資源量を下回っている場合は、ひとつ下のレベルのタイルへ行くことをおすすめします。特に7銀タイルの取りこぼしが発覚すると、総スカンを食らうこと間違いなしです。
  忘れがちなのは、内政系装備をしている時の部隊数と、戦闘系装備をしている時では積載量に差がある場合です。資源タイルへ進行中に装備を戦闘系に変えてしまうと、資源地についた際、充分取りきれない部隊となってしまいます。確実に収集を全部隊が収集を開始したことを見計らって、装備を変えるよう意識しましょう。
他同盟のテリトリーに侵入して収集する。
  このゲームの戦争は、リアルと同じく、資源戦争です。よりレベルの高い資源タイルを求め中心部近くに同盟のテリトリーを張ります。それを侵犯し他同盟のテリトリー内で収集するということは、宣戦布告と同義です。所属する同盟に迷惑をかけないため、収集先には慎重に慎重を重ねましょう!
4に進行線が入っている資源タイル、モンスター、バーバリアンに後から入っていく。
  資源タイルについて言えば、交戦することになり、著しい遺恨を残します。モンスターについても、ゴールドイベントのモンハンデーにおいては、L35モンスター争奪戦になると思いますが、先に進行線が入っているのに、近いからといって突入すると、交戦にはなりませんが、揉めるもとです。バーバリアンラリーについては、先に進行決定している場合は警告文が出ますので、「いいえ」にしましょう。
ぅ弌璽丱螢▲鵐薀蝓爾如⊆膾甜圓鯆兇┐詈鷭靴鯲め取る。
  バーバリアンラリーはバーバリアンを倒すことで、レベルに応じた報酬が発生し、参加者に山分けとなります。レベル35バーバリアンの場合、食料か木材1Kが500手に入り、ラリー参加者の貢献度に応じて分配がなされます。
  条件の良いバーバリアンを探すのは正直骨が折れます。何百キロ先のバーバリアンキャンプを、何分もかかって探し、ラリーを開始したら、自分の強さをはるかに超える兵力をガツンと参加させる行為をするのは、主催者が特にお願いしない限りマナー違反です。ましてや無言で載せ、討伐結果、50%を超える報酬を持って行ってしまうのは、明らかなマナー違反です。ただし、レベルの低いプレイヤーについては、積極的に持ちうる最大の兵を載せて参加するようにしましょう!
  目安として、自分より城塞レベルの低い人が主催するラリーには兵士1で参加するか、載せても主催者に迷惑にならない程度に抑えて載せる意識をしましょう。
  バーバリアン討伐主催者には、探してきてくれた感謝の気持ちを込めて「お邪魔します」とか「お願いします」と声をかけ、主催者の取り分を意識した搭載としましょう。
ゥ薀蝓爾帽蕎詈爾鮑椶擦襦
  先の項で、「レベルの低い方は最大兵力で積極的に参加させましょう」と言いましたが、ここでもひとつ注意点があります。それは「他人のラリーに攻城兵を載せない」というものです。
  バーバリアンキャンプが近くにある場合は良いかもしれませんが、大体の場合、少々遠くに遠征する場合が多く、ここでラリーメンバーの中に攻城兵器を乗せるとその遅い進行速度に全軍が合わさねばならなくなり、進行速度が極端に落ちます。次のラリーを立てたいという予定がラリー主にあるかもしれないのに、ノロノロ進軍されてはイライラのもとです。攻城兵器以外の兵科で構成しましょう。
μ措腓簀枌屬隆浜者の指示を受けないのにテレポートする。
  同盟内の城の配置には、好立地とそうでない場所とがあります。同盟に加入した後、なるべく好立地に城の配置をしたい気持ちはわかりますが、同盟の盟主はいろいろ考えて配置していますので、盟主にまず確認の上、移動するようにしましょう。
長期インせず城を放置する。
  ゲームがつまらなくなった、もしくはリアルが忙しくなってプレイできなくなったなど、長期間にわたりインできなくなる場合があります。その際、城を同盟のテリトリー内に置いたままというのはマナー違反です。そういった事態となった場合、まずは一言盟主に連絡し、同盟の端っこか、ランダムテレポートで遠いところに飛ぶなどして迷惑をかけないよう意識しましょう。残された城をめぐり、同盟からの強制脱退→攻撃→城耐久度を0にして飛ばすというのは、残ったメンバーを困らせ、手間をかけさせることになります。迷惑なのでやめましょう。もし、アカウントの停止などによりインできなくなった場合は、新しい別のアカウントをグーグルかフェイスブックで取り、ニューゲームで当該同盟に行き、入れなくなった旨伝え、処置についても伝えることができれば、完璧です。

 まだまだ増えていくことになるかもしれませんが、皆でやるゲームです。一人の都合勝手で雰囲気を壊さないよう、よろしくお願いいたします。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

Menu

ダウンロード
  • App Store
  • google play

基本情報

用語集

スキル振り分け

【メニュー編集】

攻略

基本攻略

研究指南

英雄指南

霊龍指南

宝石指南

霊魂指南

プレステージ指南

時限レリック指南

課金指南

装備指南

同盟施設指南

同盟紹介

メンバーのみ編集できます