ピクシブ百科事典の哀しき悪役の一覧をこちらに移して来た内容です。

日本語版タイトルきかんしゃトーマス ザ・ムービー
レッツゴー!!世界行ったり来たり
英語版タイトルSodor From World 80 Days
公開2005年1月6日
監督
脚本
音楽
配給
登場キャラクターAトーマス、エドワード、ヘンリー、ゴードン、ジェームス、パーシー、トビー、ダック、オリバー、エミリー、ジョー、ネイサン、リック、ジョセフ、ジェイク、ジェリー、ディーゼル、メイビス、ハリー、バート、ジェシー
登場キャラクターBドナルド、ダグラス、ビル、ベン、デイジー、ボコ
登場キャラクターC
登場人物Aトップハム・ハット卿、マイケル・ヴァーニー防衛大臣、トーマスの機関士、エドワードの機関士、エドワードの機関助士、ヴィクトリア女王、警官
登場人物B
登場人物C
登場人物D
登場スポット
あらすじ・機関車達が暮らすソドー島。然し、エドワードは有り余る補機の仕事に非難の声が高まり、政府の政策により補機としての活躍を禁止され、さらに「補助機関車活動禁止法」により他の機関車達のエドワードに対する怒りが爆発する。そこへ、「エドワードが他の機関車達の事を後ろから押してあげる事はソドー島に災い全てをもたらす」と主張するソドー政府防衛機関車・ジョーが登場。ジョーに追われる事になったエドワードは世界へと向かう事を決意する。
挿入歌
メモ・本来エドワードを慕う筈のパーシーとダックとオリバーのエドワードに対する態度が改悪されてしまっている為、英国内外でのこの長編作品の評判は悪かった。
・エドワード、他の機関車達や住人達から迫害を受ける。
・雨上がり決死隊とベッキーがゲスト声優として参加。
・エドワード、初めて世界へ出国する。
・ジョー、初登場時からトップハム・ハット卿から説教を受ける。
・この話のダック、オリバー、ディーゼル、ハリーとバートは終始怒り顔である。
台詞
英国CV
米国CV
日本CV・ナレーター:ジョン・カビラ?
・トーマス:比嘉久美子?
・エドワード:佐々木望?
・ヘンリー:金丸淳一?
・ゴードン:三宅健太?
・ジェームス:江原正士?
パーシー?:神代知衣?
・トビー:坪井智浩?
ダック?:塩屋浩三?
・オリバー:梅津秀行?
・エミリー:山崎依里奈?
ディーゼル?:ケン・サンダース?
・メイビス:伊東久美子?
・ハリー/バート:並木伸一?
・ネイサン:大塚明夫?
・リック:川原慶久?
・ジョセフ:興津和幸?
・ジェイク:植田佳奈?
・ジェリー:浪川大輔?
・ジェシー:若本規夫?
・トップハム・ハット卿:納谷六朗?
トーマスの機関士?:鈴村健一?
エドワードの機関士?:前野智昭?
エドワードの機関助士?:奈良徹?、警官:津田健次郎?/斎藤志郎?
ゲストCV・マイケル・ヴァーニー防衛大臣:蛍原徹?
・ジョー:宮迫博之?
・ヴィクトリア女王:ベッキー?
予告編
前作
次作

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

-
-

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム

どなたでも編集できます