ダークソウル2の世界観にまつわる情報

心を失くしたソダン

基本情報

性別
ゲームにおける役割誓約「青教」を交わす
ジェスチャー「歓迎」
装備防具右武器左武器
騎士シリーズ(兜無し)バスタードソード銀鷲のカイトシールド
ドロップアイテム鉄の加護の指輪
ソウルシリーズ恒例の、”スタート地点にいる青い心折れた人”。今回は本人は青くないが、”青”教の関係者であるようだ。
いくつかのアドバイスが貰え、誓約を結ぶこともできる。
 

イベント・会話

(1) 初回会話時

  • 1回目話しかけた時
あなた… 不死ですね
わかります、臭いがしますから 最後の臭いとでもいいますか…
ここは、マデューラという場所です
集落と言っていいのか… かろうじて、人の営みがあるところです
この国では、それすらももう 数少なくなってしまったようですが…
 
  • 2回目話しかけた時
私の名はソダン あなたと同じ… すべてを失って、ここへ来ました
ここに来れば、呪いを解くことができる、 そう聞いてきたんでしょう?
嘘っぱちなんです、全部
もう何もないんですよ 私にも、あなたにもね…
 
  • 3回目話しかけた時 
ソウルというものをご存知ですか
私も詳しくは知りません
ただ、ソウルとは、命の根源に近いものであると聞きます
生きるもの、その営みのすべてにソウルがあると…
私たちが”呪い”と読んでいるもの、 それの源は、そのソウルにあるのです
わかりますか?
生きること… 生きていること… それが即ち、呪いの正体に他ならないのです
私たちは不死、死ぬことのできない存在
どうしようもないんですよ、もう…
 
  • 4回目話しかけた時 
この地には、巨大なソウルを持った”4つのもの”がいます
ここからどこに向かおうと、 貴方はそのものたちと向き合うことになるでしょう
強大なソウル、強大な呪いを持つものたちと…
それが嫌なら、ここで全てを諦めるほかありません 私のようにね フフッ
 
  • 5回目話しかけた時:誓約「青教」を交わせる
あなた… 救いは必要ではありませんか
不死として旅することは、苦難の連続
旅の途中、他の世界からの侵入者が、あなたを陥れようとするでしょう
あなたが救いを必要としているなら… 青の神々を信ずる人となりますか?
苦難に陥った時、青の神々のしもべたる巡礼者が あなたの助けとなるはずです
望むのなら、加護を分ちましょう
そして、あなたを包み込みましょう
 
(<青教>の誓約を交わしますか?)
 
『YES』
(青い印を入手)
賢明な決断をされました
人は皆、弱いもの… 青の神々は、どなたでも受け入れ、見守ります
あなたも、青の神々に包まれているのです
 
『NO』
そうですか ならば、あなた自身の力で 道を求められるのもよいでしょう
救いが必要になったのなら、いつでも戻ってきてください
私は、ここであなたの無事を祈ります
 

(2) 100回以上の死亡を経験した後

多くの死を経たのですね、わかります…あなたに、これを差し上げましょう
鉄の加護の指輪を入手)
少しでも、旅のお役に立てば…
 

(3) マデューラにいるNPCが増えた後

少し人が増えてきましたね…
騒がしいような… 懐かしいような…
私にもまだ、そんな気持ちが残っているんですね…
 

(4) マデューラにいるNPCがさらに増えた後

ここも、多くの人が集う場所になりました
人の存在があるということが、 こんなに安心することだとは…
私にはもう何もない、そう思っていたのですが…
感謝します 貴方がそれを教えてくれたのですから
ささやかなものですが、これを持って行ってください
ソウルの器を入手)
 

普段

  • 話しかけた時1
ここは、寂しいところでしょう…
私には、お似合いの場所です… 何もない私には…
貴方もじきにここが気に入ると思いますよ… じきにね…
 
  • 話しかけた時2
私の…助けが必要ですか
 
  • 話しかけた時3
人生は旅…そして旅は故郷への帰路に他ならないのです
 
  • 通常会話1
篝火の向こうの、道が見えますか? あの道の先には、”巨人の森”という土地があります
今は見る影もありませんが、昔は砦だったようです
ひょっとしたら、貴方の旅の役立つものが まだ残っているかもしれません
とはいえ、あまり奥までは行かないことです 戻れなくなりますよ…
 
  • 通常会話2
向こうに見える門からは、”ハイデの大火塔”に行くことができます
聖堂には、我ら青の徒を導く修道者たちがいるはずです
そこまでの道は、容易くはありませんがね…門のあたりには、何か仕掛けがあるようなのですが…
どうすればいいのかは…
 
  • 通常会話3
穴は見ましたか? ここの地面に開いている、巨大で、深い穴です
下がどうなっているのかは知りませんが、 近寄らないほうがいいですよ
もっとも、梯子でもない限り、 無事に下りる方法はなさそうですが
 
  • 通常会話4
あそこに見える火は”篝火”と呼ばれているもの
この国のあちこちに存在する、私たち不死の民の道標です
もしお疲れなのでしたら、 火のそばで休まれていくといいでしょう
あの火は、私たちを癒してくれるのです
 
  • 通常会話5
昔は”火防女”と呼ばれる女達が 篝火のそばにいたそうです
火防女たちは火を熾し、 その火を消そうとする者が現れれば、身を呈して守ったとか…
今はどこに行ってしまったのでしょうか…
 
  • 通常会話6
ここに来るまでに 地面に浮かぶ言葉を見ませんでしたか
あれは、どこか別の世界から ”ずれ”を超えて届いた伝言のようなもの
この地は刻の流れが淀んでいます いろんな物が、”ずれ”ているのです
誰かが遺した願いや叫び… それらが”ずれ”を越えて届くのだそうです
あなたの心が折れそうになったら、言葉を残してみてください そうすれば、誰かが気付いてくれるかもしれない
 
  • 通常会話7
この先、地面に浮かぶサインを見る機会があるでしょう
それは”召喚”の印… 淀んだ刻の流れを越えて、別の世界から霊を呼び寄せる印です…
亡者に食われたくなければ、”召喚”の印を探すといいでしょう 呼び出した霊は、力となってくれるはず…
 
  • 立ち去るとき
あなたの旅路に救いがあるよう…
 
  • 会話途中で立ち去ったとき
急がれるのですか…

敵対:

  • 攻撃時(1)
台詞無し(声を上げ、指を指して注意してくる)
  • 敵対時
錯乱されたのですか…
  • 体力半分を切った時
こんなことが、何になると!?
  • 主人公殺害時
何故、こんなことに…
  • 主人公殺害後、再び会った時
まだ目が覚めないようですね…
  • 死亡時
これで、楽に…
 

本人が座っていた場所に墓ができる。
墓に納めるソウルは500ソウル。

関連項目

このページへのコメント

足が太いな〜とよく見たら胴と手甲は騎士シリーズだが足は放浪シリーズだった。

0
Posted by 亡者 2023年05月25日(木) 17:43:49 返信

青教のLV上がる時なにかセリフある?一気にあげたっぽくて見逃したか気になる、、

2
Posted by 青教 2015年11月16日(月) 11:50:05 返信

このソダン、何回か周回してここに居座ったんだろうなあ。

終わらず、繰り返される世界、死なず、死ぬことのない己、その絶望故に、ソダンは心を無くして歩みを止めた。

そんな感じかな。

12
Posted by とあるMADで 2015年03月01日(日) 12:37:17 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

世界

歩んだ土地

伝聞

その他

編集にはIDが必要です