ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。


募集要項

シナリオ名 :文字(基本ルールブック7版掲載)
キーパー  :アリスヲ
セッション形式:「ココフォリア」を用いたオンライン・テキストセッション
募集人数  :3名 (応募多数の場合、KPの代振りによる抽選)
初心者の参加:不可(ルールブック掲載シナリオですが、どう考えても初心者向けではない)
開催部屋  :TwitterのDMにて案内します。Twitterアカウントをご用意ください。
卓の雰囲気 :ロールプレイ推奨。雰囲気重視。クリアという「目的」よりもそこに至る「過程」を大切にします。さくさく進めたい方には向きません。
参加条件  :
 基本ルールブック(第7版)を携持していること
 当シナリオの内容を知らないこと
 パソコンを使い、ある程度安定した回線でアクセスできること
 クトゥルフ神話TRPGにはグロテスクなシーンが含まれます。公式にレーティングはありませんが、当卓は15歳以下の方の参加をお断りします。

スケジュール

想定プレイ時間:16時間(初回かつ自由度の高いシナリオのため、大幅に変わる可能性あり)
募集〆切 … Twitterにて募集中
回数日付時間備考
1回/00:00〜00:00
2回/00:00〜00:00
3回/00:00〜00:00
x回/00:00〜00:00
予備未定00:00〜参加者と相談

シナリオについて

あまりにも自由度が高く、自ら状況を組み立てていかねばならないため、基本ルールブック掲載シナリオとはいえ初心者向けではありません。
皆で意見を交換しあい、話し合いながらストーリーを織り上げていくセッションになるかと思います。
そういった昔ながらのTRPGならではの楽しみ方ができるという点では、基本ルールブックに相応しいシナリオなのかも知れません。知らんけど。
KP難易度がバカ高いので、少し休憩を多めに取らせていただきたいと思います。

シナリオ舞台:1920s アメリカ東海岸 アーカム市
シナリオ傾向:City Classic Concept

当卓における定義

1920sアメリカについて

オリジナルの神話事象が登場する可能性があります。
当シナリオの内容はフィクションです。実在の地名・組織とは一切関わりがありません。

あらすじ

1920年代初秋、マサチューセッツ州アーカム市。
あなたたちはミスカトニック大学のファロン管理部長からの依頼を請けて集まる。
大学教授の突然死――それに伴って紛失が判明した貴重な文書資料を取り戻して欲しいとのことだ。

►登場NPC
・ブライス・ファロン管理部長
ミスカトニック大学上級管理役員のひとり。落ち着いた性格に穏やかな威厳を併せ持った好人物。
出会った人の顔を覚えるのが得意。管理職になる前の専門は数学。

・チャールズ・ライター教授
ミスカトニック大学教授。先日、自身の研究室にて死亡しているのが発見された。
専門は歴史。中でもアメリカ植民時代を専門にしていた。

改変について

あまりに自由なシナリオのため、ありません。

更新履歴

参加者として心得ておいてください

1.遅刻・長時間の離席などは認めません。
上記スケジュールの日時は当卓に集中して参加できることは最低限の前提です。
自分の都合で他参加者の時間を奪うなどあってはならないことです。
2.他者に敬意を払ってください。
卓を進める上で、プレイヤーの年齢・立場・経験などは関係ありません。すべてのプレイヤーは平等にして主役です。
行動にケチをつける、暴言を吐く、プレイに非協力的などは論外としても、常にタメ口で話す人も如何なものかと思います。
他のプレイヤーは貴方の家族・友人ではありません。
3.自分だけで進めないでください。
他プレイヤーに会話を振る、舞台を譲る、そしてそれを引き立てる。これらをやる気のない方は参加をご遠慮ください。
常に脚光を浴びていないと満足できない、喋り続けていないと死ぬ、自分がやりたいことは何としてでもやる、
こういった方は、他に相応しいゲームがありますので、そちらをプレイされるとよろしいでしょう。
参加者全員が他の参加者を楽しませようとする心意気が大切かと思います。
4.裁定について討論はいたしません。
提案は随時受け付けます。しかし、キーパーが「ナイフで刺されてNPCが死んだ」と言えば死ぬし、「クロロホルムでは意識不明にならない」とすれば気絶はしません。
それはプレイヤーキャラクターにも適用されます。致命的な状況に陥った際には当然助けてもらえるという期待は持たないでください。

上記の事項を満たしていないとキーパーが判断した場合、セッション途中であろうとも退席いただき、以降の参加をお断りします。
これらの理由で、セッション途中に人数が減る可能性があることに御留意ください。
また、これらを満たせない人物であると伝聞している方、あるいはKPがそう判断した方は、はじめから参加をお断りします。

探索者の創造

上記「シナリオについて」をお読みいただき、舞台設定に沿ったキャラクターを提出してください。
非常識・非日常的な人物ではなく、一般人と呼べる存在であること。他の探索者と協力体制を築けることは最低条件です。
警察官あるいは反社会勢力に所属する探索者は、依頼を請けるのが難しいかも知れません。
職業および職業ベース・能力・技能値・プロフィールには一貫性・関連性を持たせてください。

能力値(STR・DEX・INT・CON・APP・POW・SIZ・EDU)の合計は400〜550内にしてください。
能力値の振り直しについては「探索者を創造するほかの方法」(p.46)を一読ください。当卓では選択1・2・3・4を採用します。良識と良心の範囲でご自由に作成してください。
技能値上限はなし。値に応じてp.52のコラムを参照して設定を付け加えてください。
加齢ルール(p.94)は採用します。

使用可能なサプリメント

『基本ルールブック』 第7版日本語版をご用意ください。

継続探索者の可否

可能です。ただし、採用されるレギュレーションは新規作成した探索者のそれと同じになります。
茶番・身内・戦闘・復活・他特殊卓からの参加者はお断りすることがあります。
過剰成長した探索者はお断りすることがあります。
取得した呪文・アーティファクトの持ち込みは相談とします。(使用できる場合でも基本的にコストマシマシになります)

推奨技能など

爛トゥルフ神話TRPG瓩劉1920sアメリカ瓩舞台の爛轡謄シナリオ瓩任△襪海箸鯑Г泙┐慎伺醜柔

その他、作成時の注意点など

当ゲームシステムは、ゼロになると死ぬステータスがあるのですから当然シナリオ中に死ぬことがありますし、
その前段階として、精神・肉体に致命的な障害を残す可能性があります。

質問がありましたら

お気軽にどうぞ。

Q.質問内容(質問者のお名前)

参加希望者

参加希望者は、以上の記載事項を読み、内容を了承したものとします。
下記のテンプレートに沿ってキャラクターシートを作成し、提出してください。
当ページの記載事項を読んでいないと思しき場合、または上記のKPの判断により参加をお断りする場合、理由は告げずに除外させていただきます。
ご了承いただけましたら、プロフィールの最後に、本調査があなたに依頼された理由(大学あるいは管理部長との関係性、専門分野あるいは調査能力における社会的名声など。適当で可)を記載ください。

プレイヤー名のみによる参加申請も受付ますが、シートの提出をもって受付完了とさせていただきます。
応募人数に届いた場合、募集〆切前に締め切ることもありますので、キャラクターシートは早めに提出していただけますようお願いいたします。

キャラクターシートのテンプレート

PL名

PL名

PL名

履歴

 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます