デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
形式番号MBF-P01Re2<AMATSU>
改装前の天に<AMATSU>が入り天ミナには<AMATSU>は入らない
一応、ASTRAY公式の開発系譜図には記載されているが、ガンプラの方には記載されていない。
頭頂高17.99m
本体重量73.2t
武装攻盾システム「トリケロス改」、マガノイクタチ、マガノシラホコ、ツムハノタチ、トツカノツルギ、オキツノカガミ
解説レッドフレームブルーフレームとの戦いで中破した天(アマツ)をオーブの宇宙ステーション「アメノミハシラ」で改修したモビルスーツが、この「天(アマツ)ミナ」である。
格闘戦用武装の追加が主な改修点だが、稼働試験中のアクシデントを経て、装甲の増設やヒールの設置などが行われている。
専用機パイロットロンド・ミナ・サハク
本館

鉄血の2弾SEC・TK2-074

証言タイトル天(てん)は世界を『見守る』
内容「オーブが自国防衛のために開発したアストレイ・シリーズプロトの一機。
開発を担当するオーブ旧五大氏族のひとつ、サハク家の当主ロンド姉弟によってヘリオポリスから持ち出される。
大がかりな改造を加えられた『天(アマツ)』を経たのち、さらなる改修が施され、『天(アマツ)ミナ』として機体の完成を見せた」
インタビュー人物極秘文書
備考

DW4弾ANNIV.・DW4-092

証言タイトル『呪文』ではなく
内容「『マガノイクタチ』『マガノシラホコ』『オキツノカガミ』『ツムハノタチ』『トツカノツルギ』……
ははは、いや、怪しい呪文を唱えてるんじゃないぞ?
今の言葉はすべて天(アマツ)ミナの武装名なんだよ。
そのすべてに意味はちゃんとあるそうだ、アジアの古い神話から……だったかな?」
インタビュー人物アメノミハシラのメカマン
備考

EB1弾M・EB1-026

証言タイトル『人道』の装備
内容「背部に装備する『マガノイクタチ』は、敵に接触することで相手の電力を吸収する効果を持ち、敵を破壊することなく行動不能にさせる人道兵器だ。
天(アマツ)ミナには、他にも直接的なダメージを与えず相手を無力化させる装備が設定されている。
これらの方向性は、パイロットであるロンド・ミナ・サハク様の思想が多いに反映されているのさ」
インタビュー人物アメノミハシラの技術者
備考

編集にはIDが必要です