デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダム
年齢17歳
所属地球連邦軍
解説連邦軍の戦艦、ホワイトベースに逃れた避難民だったが、モビルスーツパイロットとして戦場に駆り出される。
専用機ガンキャノン
本館

0弾C・00-040

証言タイトル-
内容「軟弱者?ふふ、確かにそう呼ばれてもおかしくないかな。
彼は誤解されやすいタイプだったんでしょう。
そして人は……成長するんです」
インタビュー人物ホワイトベース乗員
備考「軟弱者」はもちろんセイラから。

1弾C・01-057

証言タイトル-
内容「あのキャノンのパイロットねぇ。
戦い慣れしていないように見えて、意外としっかり当ててきやがる。
要領がいいって言うか……きっと抜け目のないヤツだろう、違うか?」
インタビュー人物ジオン軍モビルスーツパイロット
備考

2弾C・02-057

証言タイトル-
内容「すこし話しただけですが、いちいち核心をつく物言いをしてきましてね。
目の付け所が良いんでしょうな、あの少年兵は。
きっとそういう職業に向いている」
インタビュー人物連邦軍士官
備考戦後、「Zガンダム」以降の時代ではフリーのジャーナリストとなった。
本ゲームではZ1弾より一部は実名だが民間のジャーナリスト(ごくまれにフリーのジャーナリスト)名義で証言者として宇宙世紀シリーズの華を添えている。

Z4弾C・Z4-044

証言タイトル「『実戦』に勝るものなし」
内容「ウチの子供だってそうさ。
ヘタな先入観がない分、驚くほどの速さで吸収しちまう
実戦経験がゼロだったホワイトベースの少年兵も、今じゃ噂になるほどのパイロット揃いだ。
エスパーって評判のアムロ・レイは別格だが、カイって小僧も泥臭く戦い抜いて、かなりやれるんだってな」
インタビュー人物連邦軍のパイロット
備考たまにはハヤトの事も思い出してあげてください。

BG6弾C・BG6-043

証言タイトル「『三度(みたび)』直撃取材も」
内容「やっぱり来ると思ってたよ。
きっと今度はカイ・シデンのことで、本人に会いに来たんだろ?
そうさ、あいつはホワイトベースを降りちまったんだ。
元々民間人なんだ、いつ出て行ったって文句は言えないけどさ……
それにしてもあんた、当分この艦(ふね)に近づくのは遠慮してもらってもいいかい?」
インタビュー人物ホワイトベースの乗組員
備考ホワイトベースへ直撃取材より。
同弾Cアムロの続きで、第27話「女スパイ潜入!」で軍人になることを嫌ったカイがホワイトベースから降りた直後にインタビューを受けたようだ。

鉄華繚乱2弾C・TKR2-042

証言タイトルアムロの『他』にも
内容アムロ・レイばかり話に出るけど、ホワイトベース隊のモビルスーツパイロットは彼の他にも同じ民間人の少年が担当していたんですよ。
ガンキャノンのカイ・シデンだってそうです、ひねくれてるけど憎めない……
そんな彼が一年戦争で紡いだ物語もまた、とても魅力的なものでした」
インタビュー人物グリーン・オアシスの住民
備考

OA6弾C・OA6-049

証言タイトル『理解』すれば
内容「カイさんほど、初めて出会ったころから印象が変わった人もいないんじゃないの?
最初は憎まれ口ばっかりでみんなと協力する気なんて全然なかった風に見えたのに、今じゃホワイトベースにかかせない存在になってる。
それはカイさんが変わったんじゃなくて……
あの人が優しい照れ屋だってこと、周りのみんなが気づいたからさ」
インタビュー人物ホワイトベースの乗組員
備考

DPR-038

証言タイトル同じ『民間人』から
内容アムロのスゴさばかり取りざたされてるけど、ホワイトベースのモビルスーツパイロットは彼だけじゃなく、他にもいたことを忘れてもらっちゃ困るね。
特にカイさんは同じ民間人だったのに、ガンキャノンで一年戦争を戦い抜いたんだよ?
ハヤトセイラさんなんかもいるけど……
とにかく全員スゴいの!」
インタビュー人物ホワイトベースの元乗組員
備考

編集にはIDが必要です