デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムAGE
形式番号AGE-1F
頭頂高18.0m
本体重量43.4t
武装ビームダガー、ビームサーベル、ドッズライフル、シールド
解説AGEシステムと切り離し、独立した新たなるAGE−1。
専用機パイロットフリット・アスノ(アセム編バージョン)
フリット・アスノ(キオ編バージョン)
フリット・アスノ
フリット・アスノ(青年バージョン)
本館

4弾R・04-007

証言タイトル-
内容「切り離されたからといって、決してパワーダウンしたわけじゃないんです。
AGEシステムという親鳥からすべてを学び、ガンダムは大人になって巣立った……
AGE−1フラットは、自身の力でこれからもっと強くなっていくんです」
インタビュー人物ビッグリング女性技術者
備考その結果がこれである。

VS3弾C・VS3-027

証言タイトル旧(ふる)ければ『こそ』
内容「旧式?……馬鹿な。
私からすればあれは、歴戦の強者だ。
かつてあのモビルスーツが我が軍に与えてきた損害……
いや、もっと単純な表現をすれば恐怖の記憶というべきか。
そしてその類の記憶は、時を経てより強大に増幅されていく。
あの姿形を戦場で見れば否応なく身体には冷たいものが走る、強ばってしまうまでにな」
インタビュー人物ヴェイガンのパイロット
備考

EB2弾ヴァリアブルM・EB2-025(準備中)

PR-074

証言タイトル-
内容「おっと、AGE−1を忘れてもらっちゃ困ります!
見てください、反撃の旗手となったガンダムの新たな姿を。
雄々しい機体に秘めた性能は、いつの時代も色あせることはありません。
もちろんパイロットも……
現役バリバリの救世主ですよ!!」
インタビュー人物ビッグリング技術者
備考まさか、これより約30年後の時代でもこの機体とパイロットが現役バリバリなのは証言者も思ってもみなかっただろう。

編集にはIDが必要です