デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドファイターズトライ
形式番号GN-9999
頭頂高19.4m(ビルダーの独自設定・記載なし)
本体重量57.1t(ビルダーの独自設定・記載なし)
武装GNパルチザン、GNバルカン、GNビームサーベル
GNバルカン、GNビームサーベル、GNフィールド
解説ガンプラ学園のキジマ・ウィルフリッドが使用するガンプラ。
「機動戦士ガンダム00」に登場する太陽炉搭載機の系譜にある機体で、背中には太陽炉を内蔵したコーンが配置されている。
メインウェポンは大型の槍、GNパルチザン。
専用機パイロットキジマ・ウィルフリッド

BG5弾P・BG5-031

証言タイトル「ファイナル『バースト』」
内容グラナダ学園との準決勝でもそうだったけど、ガンプラバトルを心から楽しむっていうのは、本当に大事なんだね。
あの見た目からどうしたってクールな印象があったけど、決勝でも、その延長戦でも……
トライバーニングガンダムに負けず劣らず、どこまでも熱かったんだ、トランジェントガンダムは!」
インタビュー人物全国大会の観戦者
備考

BG5弾C・BG5-032

証言タイトル「『エース』のガンプラ」
内容「ガンプラ学園のキジマ・ウィルフリッドが使用する白い機体、それがトランジェントガンダムだ。
「機動戦士ガンダム00」に登場する太陽炉搭載機の系譜にある機体で、背中には太陽炉を内蔵したコーンが収められている。
メインウェポンは大型の槍、GNパルチザンさ」
インタビュー人物全国大会の観戦者
備考解説のプロットとなっている証言。

BG6弾M・BG6-037

証言タイトル「誰が『乗る』?」
内容じゃあトランジェントガンダムがダブルオーの世界にあったら、誰が乗るんだろ?
やっぱグラハムはどんなことがあってもガンダムには
それはもういいって!……ねぇねぇ、もう1人の主人公って言われてる沙慈・クロスロードはパイロットスーツが白色だったでしょ、似合うと思わない?
ソレスタルビーイングのガンダムが……5機に!?ってやつ?
古っ!
インタビュー人物ガンプラバトルのファンたち
備考誰が乗る?より。
沙慈と同じ白色のスーツを着用するミスター・ガンダムことメタルグラハムとの相性は本ゲーム的だとかなり良く、このカードの場合、アビリティとスキルがマッチしており、とても強力。
その代わり耐久面に難があり、一部のアビリティ持ちの相手には一方的にやられてしまう可能性がある。
だが、イメージ的にもマッチするのは確か。

鉄血の1弾C・TK1-034

証言タイトル佇まいすら『天才』
内容「トランジェントガンダムってバトルフィールドじゃずっと空中に浮いてさ……なんだか、えっらそうだよなー」
「なに言ってんの、背中の太陽炉から放出するプラフスキー粒子を完全にコントロールできている証なんだぜ、あれ」
「えらそうって言うかホントにえらい技術を持ってたんだね……すげえ!」
インタビュー人物ガンプラバトルのファンたち
備考00本編のガンダムに倣い、本機も基本的に接地することなく戦っている。

鉄血の4弾C・TK4-034

証言タイトル決勝後の『親子』(前)
内容行動は言葉より雄弁に語る百聞は一見にしかず……か。
あぁ、いやね、ぼくは昔からガンプラが好きで、ガンプラバトルを親子でやりたいって思っていたんだけど……
肝心の息子が、どんなに説得しても乗り気になってくれなくてね。
お小遣いをエサに、選手権の決勝大会へ連れて来てみたんだ……そしたら」
インタビュー人物ガンプラ好きの父親
備考同弾Cトライバーニングに続く。

鉄華繚乱4弾R・TKR4-021

証言タイトルビルダーの『展望』
内容「トランジェントガンダムだって負けちゃいない。
冷静なマニューバに見え隠れするらキジマ・ウィルフリッド君のガンプラバトルへの誰よりも熱い想いを、僕は見逃さなかったね。
今回の決勝戦を見て、昔の僕みたくガンプラバトルに触れようとする子供達はきっといて……
そう遠くない未来に、次代の素晴らしい決勝戦を見せてくれるはずさ」
インタビュー人物とあるガンプラビルダー
備考同弾Cトラバーからの続き。

VS2弾C・VS2-041

証言タイトル00世界の『新』機体
内容「ガンプラ学園のキジマ・ウィルフリッド君が使用するガンプラは「機動戦士ガンダム00」に登場する太陽炉(GNドライヴ)搭載機の系譜にある機体、つまり00の世界観に存在するイメージで作られた新ガンダムだ。
武器は遠距離攻撃も可能な大型の槍GNパルチザンをメインとしながら、腕部先端にはGNビームサーベルの機能も持つGNバルカンを装備、万全の体制で臨む!」
インタビュー人物HOBBY HOBBYより
備考ちなみに証言文の最後の武装は武装欄に書かれていない。

OA2弾ANNIV.・OA2-099

証言タイトル『白い』ガンプラ
内容「これって誰かのカスタムガンプラかい?
とても美しく、それでいて力強さも感じる素晴らしい仕上がりだね。
きっと著名なガンプラビルダーがビルドしたものだとは思うけど……
僕はガンプラファイターには詳しいんだけど、ビルダーの方はさっぱりでね……
あれ、もしかして僕の知らないアニメの機体だったりする?」
インタビュー人物シロクマ姿のダイバー
備考BFの世界とBDの世界は全くの別世界で繋がりはないため、お互いの世界には存在しない機体となっている。

DW6弾M・DW6-033

証言タイトル『エース』のガンプラ
内容「ガンプラ学園のエースと言えば、この機体しかないでしょ!」
「プラフスキー粒子を完璧にコントロールして、あらゆる状況にも対応できる戦闘能力……」
「なぁ、トランジェントガンダムに勝てるガンプラなんて、この先現れるのかな?」
「……ガンプラ学園は、他の2機も強いもんな!」
インタビュー人物ガンプラ学園のファンたち
備考証言タイトルがBG5弾Cと重複している。

編集にはIDが必要です