デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
年齢記載なし
所属鉄華団
専用機獅電(オルガ機)

鉄華繚乱5弾R・TKR5-067

証言タイトル『副』団長
内容「鉄華団の副団長!」
「……っておい、それだけかよ!?
怒られるぞ、お前。
えーっと……
うん、三日月さんとかのパイロットの活躍に埋もれがちだけど、そもそもあの人の指揮で生き残れた戦いはたくさんあるんだ」
「ねぇねぇ、モビルスーツに乗っても凄いのかな?」
「阿頼耶識でイサリビ振り回す人だぜ、やれるに決まってんだろ」
インタビュー人物鉄華団の少年兵たち
備考鉄華団副団長参戦。
原作中では主に操艦を担当し、艦長席に座り阿頼耶識と接続しブルワーズの裏をかくべく暗証宙域で隕石の間をすり抜けるきめ細やかな操艦や、カルタ率いる地球外縁軌道統制統合艦隊との戦いでは機動戦士Vガンダムでもやったリーンホースがガウンランドをリモートコントロールするのと同じく、ほぼ単身で2隻の装甲艦(ブルワーズ艦とイサリビ)をコントロールするという離れ業を魅せている。
なお、2期では獅電に搭乗したようで、経験が浅かったのかミカにコテンパンにされた(というか、鉄華団総出でも彼に勝てるかどうか怪しいところではあるのだが)だけでなくチャドにも負けていることが言及されている。

OA5弾C・OA5-067

証言タイトル『操艦』術
内容「阿頼耶識はなにもモビルスーツだけの技術ではありません。
人が操縦するものなら、何にでも応用は可能だ。
例えば鉄華団が使用する戦艦の操艦に阿頼耶識を使用した例だってある。
人型でないものに人体の感覚を直結させる違和感はあったかもしれませんが……
あれをやったのが誰かはともかく、"上手い"人間であることは確かです」
インタビュー人物ギャラルホルン本部医療施設の医師
備考上記のとおり、イサリビを阿頼耶識接続の状態で操艦している。
網膜投影の影響で、艦の後方確認の際には振り返っている

編集にはIDが必要です