デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED
年齢不明
所属ザフト
専用機プロヴィデンスガンダム
本館

B1弾M・B1-062

証言タイトル「謎多き才能の『塊』」
内容「ザフト軍の中でも異色だよ、ラウ・ル・クルーゼは。
仮面を付けた見た目がだと?
ふふ、それだけならまだ可愛げがある。
能力も含めてすべてが異色なのだ。
奴が仮面の下でなにを考えているかはわからんが……
ザフトのために黙って働き続けてくれればそれでいい」
インタビュー人物ザフト軍の幹部
備考

B2弾C・B2-057

証言タイトル「『偶然』にしては……」
内容「ん……いやぁ、うちのフラガ少佐なんだが、妙にザフトのクルーゼって指揮官に縁があるというか、ひかれあってるというか……
戦闘記録を見てもレーダーで感知する前に、相手の存在に気付いて向かっているようなフシがあるんだよな。
2人とも似たもの同士だから実は兄弟とか、はたまた親子だったりして……
はは、まさかね」
インタビュー人物アークエンジェルの乗組員
備考そのまさかで、クルーゼの素性はムウの父親であるアル・ダ・フラガのクローン人間である。

B7弾C・B7-059

証言タイトル「ザフトの『都市伝説』」
内容「……おい聞いたか、例のウワサ」
「ああ、クルーゼ隊の隊長が、実はナチュラルじゃないかって話だろ?
……バカバカしすぎて笑ってしまったよ。
君は見たことがないのか、あの人のモビルスーツ戦をさ」
「もちろん知ってるよ、オレたちみたいな並のコーディネイターじゃ、触れることさえままならないってことくらい」
インタビュー人物ザフト軍のパイロットたち
備考>実はナチュラルじゃないかって〜
他にもクルーゼの仮面の下の素顔を知ろうとしたり、素顔を見ると早死にするというジンクスがある。

BG5弾C・BG5-052

証言タイトル「偶然の『一致』?」
内容「前の戦争で活躍したクルーゼ隊の隊長だよな。
実際に会ったことは無いけど、すごいパイロットだったんだろ?
特に空間認識能力ってのが凄かったそうじゃ無いか……
って、マスクこそ被っちゃいるが、この写真の見た目にその能力、うちにも似た人間が居たよ、レイ・ザ・バレルって赤服がね」
インタビュー人物ミネルバの乗組員
備考

鉄血の6弾R・TK6-060

証言タイトルだが、『彼は』
内容「仮面の下からどのようにこの戦争を睨んでいるのか窺いようも無いのは相変わらずだが、奴の身体(からだ)からにじみ出る才能には感心せざるを得ない。
あのような男こそ、戦闘技能にも秀でたコーディネイターの鑑だと断言できるだろう。
これからも期待しているよ、我々の優位性を証明してくれることを」
インタビュー人物ザフト軍の幹部
備考B1弾Mの続き。
>コーディネイターの鑑
クルーゼ自身はナチュラルであり、高い戦闘技能は死ぬほどの努力の末に手に入れた物である。

OA4弾CP・OA4-090

証言タイトル仮面の『クルーゼ』
内容ガンダムSEEDで仮面キャラと言えば、ラウ・ル・クルーゼとSEED DESTINYのネオ・ロアノークでしょう。
特に前者の仮面は、シンプルながら不気味な強敵イメージを上手く引き出せていたと感じています。
それにしても少し疑問なのですが、なぜ、この僕に対してここまで仮面キャラの話を聞いてくるんですか?
インタビュー人物クジョウ・キョウヤ
備考仮面の男キャンペーンより。

EB1弾P・EB1-059

証言タイトルザフトの『仮面』
内容「秘密裏に何かを画策している?
はは、常に顔をマスクで隠してそういう雰囲気を漂わせているだけで、そんなことはあり得んでしょう。
もっとも、地球軍のアークエンジェルへの執着に対しては、少々度が過ぎているかもしれませんがね。
まあ、男は少しくらいの秘密を抱えていた方がいい……
あのお方が優秀な軍人であることは、間違いありませんぜ」
インタビュー人物ザフトの兵士
備考ところがどっこい、自身の野望にして生きる目的である「人類絶滅という名の壮大なダイナミック自殺」のために、秘密裏に地球軍(大西洋連邦)へ情報を流していたりしていた。

編集にはIDが必要です