すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967)

『怪獣島の決戦ゴジラの息子(1967)』 タイトルバック
写真「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


怪獣島の決戦
ゴジラの息子(1967)  


【INDEX】

キャラクター、設定
データ、記録
スタッフ、出演者
タイトル、企画
ストーリー、展開
カタストロフ、破壊
エピローグ、最期
エピソード、反響
S・E、音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966)←前作・次作→怪獣総進撃(1968)

◆【キャラクター】



登場するメカニック

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【データ、記録】 


1967(昭和42)年12月16日 上映(同時上映:君に幸福を センチメンタルボーイ)
1973(昭和48)年8月1日 再上映(同時上映:ウルトラマンタロウ(1973)レインボーマン(1972)、科学忍者隊ガッチャマン、おもちゃ屋ケンちゃん、山ねずみロッキーチャック)
英語タイトル:SON OF GODZILLA
配給:東宝
観客動員数:309万人

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】




  • 撮影:山田一夫
  • 美術:北猛夫
  • 録音:渡会伸、伴利也
  • 照明:山口偉治、小島正七
  • 音楽:佐藤勝
  • 整音:下永尚

  • 監督助手:長野卓
  • 編集:藤井良平
  • 音響効果:金山実
  • 現像:東京現像所
  • 製作担当者:坂本泰明

特殊技術
 
  • 協力:パン・アメリカン航空





出演者





(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タイトル、企画】


ミニラ」のデビュー作。


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ストーリー、展開】



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【カタストロフ、破壊】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピローグ、最期】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、反響】



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  


◆【S・E、音楽】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】


  • ドイツでは、「フランケンシュタインの怪獣、ゴジラの息子を狩る(Frankensteins Monster jagen Godzillas Sohn)」というタイトルになっている。


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】 


DVD


書籍

その他

写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【メモリー、想い出】








(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2014年07月30日(水) 12:39:25 Modified by gokenban




スマートフォン版で見る