すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ZAT


「不滅のヒーローウルトラマン白書:朝日ソノラマ」より
 
ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


ZAT
Zariba of All Terrestorial

【INDEX】

ZATデータ
ZATプロフィール
ZATメンバー
ZATアームズ
ZATウェポン
ZATウンチク
ZATアイテム
ZATメモリー

◆【ZATデータ】  


◇呼称:ZAT(ざっと)
◇登場作品:ウルトラマンタロウ(1973)   
◇ZAT=Zariba of All Terrestorial ......“宇宙科学警備隊”の略称


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ZATプロフィール】  


あらゆる外敵から地球を守るために結成された防衛チーム。ニューヨーク国連本部内に本部がある。
フランス、南アフリカ連邦、アメリカ、北極、アルゼンチン、日本に支部が置かれている。

日本支部は東京の中心、千代田区霞ヶ関一丁目一番地にある。
基地は地上数百メートルのタワー最上部にあり、緊急時には離脱・移動が可能な円盤として機能する。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ZATメンバー】



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  

◆【ZATアームズ】 

 

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ZATウェポン】 

 




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ZATウンチク】  




  • ZAT基地のセットは、ジャンボーグA(1973)第42話に登場したババラスの秘密基地のセット、最終回に登場したPATの観測ロケットのコントロール室のセット、「ジャンボーグA&ジャイアント」のデモンゴーネの円盤の内部のセットに流用された。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ZATアイテム】   


★ ガレージキット情報 ★★★★★★

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より 

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)

★ トイ情報 ★★★★★★

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【ZATメモリー】  


●”Zariba”って…何だろう?あの制服で(しかもラビットパンダに乗って)市街を巡回パトロールはマジ勘弁。毎日が拷問or罰ゲームだよ。

●↑ムラマツキャップこと小林昭二さん、科学特捜隊の格好での市内の演技がものすごく恥ずかしかったそうだ。ウルトラ警備隊も科学特捜隊もどこかで見たような制服に近くても所詮恥ずかしいの類のようだ。

●ZAT作戦司令室には、通信・情報設備が膨大なせいか、画面に映される事はないのだが二階部分に上がるための、タラップ(階段)があり、女性隊員たちがしばしば昇降している。男性隊員たちと言わず、ぶっちゃけ番組スタッフ含めて、製作中は二階にいる女性隊員のパンツは、丸見え状態だったのでは?と推測される… Posted by 名前 2007年04月30日(月) 21:07:00

●ザリバは、どこぞの未開国の現地語で、「柵」とか「囲い」の意味らしいです。よってZAT=全域を守るもの=宇宙防衛隊と言った感じらしい。 Posted by 名前 2007年04月30日(月) 15:30:30

●ZATは制服も特徴的である。テキサス・スタイルのエッセンスを感じさせる、従来のウルトラシリーズ防衛チームのそれとは一線を画した前衛的なデザインもさることながら、女性隊員の制服に初めてスカートが採用された(ちなみに女性隊員の制服がスカートなのは、本作とウルトラマンレオのみ)。今日一部の地方で流行しているような、ズボンスタイルの上に更に装飾としてスカートを着用するようなものではなく、文字通り「中は下着」の元祖なスカートである。しかも放映当時(昭和47年頃)の流行を反映してか、相当の『ミニ』。それもワンピース&Aラインスタイルという、まさに「艶」なデザインである。要するに階段を昇るか、現場で少し身体を動かすなどすれば、容易に見えてしまうのである。自論であるが、この制服の女性隊員と作戦行動を伴にする男性隊員は、さぞかし煩悩の誘惑に困惑されたことであろうと思われる。ZAT隊員にはそのような環境下でも戦闘力を低下させない強靱な精神力と士気が必要であったのではないだろうか。





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ

.
2013年08月11日(日) 15:49:38 Modified by ID:/IyTfjinyg

添付ファイル一覧(全1件)
aa775312c23de517.JPG (48.50KB)
Uploaded by amamasa 2006年07月09日(日) 20:06:50



スマートフォン版で見る