画像解析ソフトの定番 ImageJ のまとめ

前ページへ | 目次
(このページのオリジナルページ:ImageJ Disclaimer

ImageJの免責条項


ImageJ は米国国立衛生研究所(NIH)において、米連邦政府の職員により職務の一環として開発されています。合衆国法典 第105条第17項に従い、このソフトウェアは著作権保護の対象とはならず、パブリックドメインに属します。ImageJ は実験的なシステムです。NIHは、他者による使用について一切の責任を負うものではなく、その品質、信頼性、またはその他の特徴について、明示的または暗黙的に保証するものではありません。

最終更新日:2004年11月17日

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

AD

管理人/副管理人のみ編集できます