曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

,つて過去世の人生に於いて作られた善のこと。
ちなみにおもはく、郷土にありしには、おしふる師匠なし、かたる善友にあはず、いくばくかいたづらにすぐる光陰をおしまざる、かなしまざらめやは。いま、これを見聞す、宿善よろこぶべし。 『正法眼蔵』「伝衣」巻

△海琉貘紊鳳いて、今より前に作られた善のこと。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます