岩手県山田町の生活支援情報をまとめます。


ご遺体が発見されていない場合の死亡届出について

東日本大震災で被災された方で、ご遺体が発見されていない方についても、死亡届が出来ることになりました。
 なお、死亡届が受理(戸籍に死亡したことが記載される)されると、相続が発生し、あらゆる法律関係を整理・清算する必要が生じますので、死亡届を提出するに際しましては、親族等関係者と十分にご相談ください。

この死亡届を提出する場合は、次の「死亡の事実を証すべき書面」をご用意ください。


死亡届に添付する「死亡の事実を証すべき書面」


(1) 届出人の申述書 (様式1)  
 
  次の(2)〜(5)の書類は可能な限りご用意ください。
(2) 被災の状況を現認した者、被災直前の状況を目撃した者等の申述書(様式2)
 
(3) 東日本大震災の発生時に被災地域にいたことを強く推測させる客観的資料
… 在勤証明書、社員証、給与明細書、給与の振込みを示す通帳、在学証明書、学生証等
 
(4) 行方が判明していない旨の公的機関の証明書又は報告書
… 警察署の証明書等(「死亡したところ」の市町村を所管する警察署から証明書が発行されます。
  ※死亡したところが、山田町・宮古市の場合は、宮古警察署の発行になります。
  (山田交番でも申請を受け付けております。)
  問合せ先:宮古警察署(TEL 64-0110)山田交番(TEL 82-2155)
 
(5) その他参考となる書面
… 新聞等の報道資料等
 
届出人の申述書(様式1)、目撃者の申述書(様式2)及び死亡届の用紙は、町民課・役場各支所にあります。
死亡届の受付場所は、役場1階町民ホールです。(受付時間 平日 9:00 〜 17:00)問合せ先 町民課 82-3111 内線(122)
 
 *土日は、日直が対応しますので、届書を受領するのみとなります。届書等の内容に不備があった場合は、後日改めておいでいただくことになります。



死亡届を提出しても、必ず受理されるとは限らず、法務局が死亡の事実を認定できないと判断したときには、不受理(戸籍に記載されない)となる場合もあります。

法務省へのリンク


参照元:岩手県山田町ホームページ ご遺体が発見されていない場合の死亡届出について (2011-07-01)



御遺族が行った火葬費用の精算について

1 内容
平成23年3月11日に発生した平成23年東北地方太平洋沖地震及び津波(以下「今回の震災」という。)による被災者の火葬について、災害の混乱期間に市町村がやむを得ず御遺族に依頼し、御遺族が火葬を行った場合の費用について精算を行います。

2 対象
(1)平成23年3月11日に、宮古市、大船渡市、久慈市、陸前高田市、釜石市、大槌町、山田町、岩泉町、田野畑村、普代村、野田村、洋野町(以下「被災市町村」という。)にいた方で、次のいずれかに該当する場合。
  ア 今回の震災(地震、津波等)の際に亡くなった方
  イ 今回の震災の後で、被災市町村内で亡くなった方
  ウ 被災市町村以外の避難所、病院、仮設住宅等で亡くなった方

(2) 被災市町村以外の県内市町村にいた方で、今回の震災が直接の原因で亡くなった方
(3) 被災市町村で、災害発生以前に亡くなり、3月11日以降に火葬された方

3 対象期間
平成23年3月11日から平成23年5月10日までの混乱期間の火葬分が対象です。
なお、今回の震災(地震、津波等)の際に亡くなった方については、この限りではありません。

4 対象経費
棺、骨つぼ及び骨箱、火葬場使用料等火葬に要する経費
※葬儀に係る式典費用(祭壇、供花等)は対象外

5 精算額
対象経費のうち県が必要と認める額

6 精算を受ける方
精算を受ける方は(申請者)は、火葬許可を受けた方です。

7 申請に必要なもの
【共通で必要】
ア 申請書 
イ 火葬報告書・火葬費明細書
ウ 火葬許可証(又は特例許可証)の写し
エ 火葬場使用料の領収書(原本)
オ 葬祭業者からの領収書及び費用明細書(原本)
カ 振込先となる申請者名義の金融機関の預金口座通帳の表紙の写し又はキャシュカードの表面の写し

【代理人が申請するときに必要】 ※【共通で必要】な書類の他に必要
ア 委任状

【死亡地が被災市町村以外のときに必要】 ※【共通で必要】な書類の他に必要
ア 申立書
イ 死亡診断書(死体検案書)の写し

8 精算金の支給
岩手県は、申請書の内容を確認し、精算額を決定します。
申請から精算金の支給まで、必要書類がそろっている場合で、おおむね1ヶ月から1ヶ月半程度かかります。
精算額を決定後、申請者に精算額を通知しますが、申請額と決定額が同額の場合は、指定の金融機関口座に送金することにより決定の通知に代えるものとします。

9 受付期間
平成23年5月25日(水)から平成23年11月30日(水)まで

10 受付窓口
県庁 県民くらしの安全課  【郵送又は持参】
郵送先 〒020−8570 盛岡市内丸10番1号
県内各保健所(盛岡市保健所を除く)  【持参】
受付時間 9:00〜17:00(土日祝日を除く)

11 問合せ先 県民くらしの安全課  電話019−629−6876 
受付時間 9:00〜17:00(土日祝日を除く)

参照元: 岩手県ウェブサイト 御遺族が行った火葬費用の精算について
2011-06-10

仮設住宅引っ越しに段ボール提供

引っ越しのサカイさんから段ボールの提供がありました。
枚数は500枚引っ越しのサカイ様 ありがとうございました。
仮設住宅へ移動するのに段ボールがなくて困っていらっしゃる方がいたら、観光協会道の駅案内所(TEL0193-84-2580)までお電話下さい。お渡しします

参照元: 山田かきくけこ通信
2011-06-06

自宅の補修・再建資金について、災害復興住宅融資の金利を引下げています

【ご自宅を補修・再建される方】
被災されたご自宅の補修・再建資金について、住宅金融支援機構がおこなう災害復興住宅融資の金利を引下げています(補修の場合は当初5年間1% / 建設・購入の場合は当初5年間0%など)。住宅に被害がなく、宅地のみに被害が生じた方むけの融資制度も新たに設けました。 (平成27年度末まで)
■お問い合わせ先 住宅金融支援機構の災害専用ダイヤル 0120-086-353 (9:00 〜17:00 祝日を除く)

参照元: 壁新聞 〜被災者の皆様へ 政府からのお知らせ〜 -東日本大震災への対応 -首相官邸ホームページ-
2011-06-06

災害廃棄物に関する電話相談ダイヤル(無料)を開設

フリーダイヤル 0120−250431

県では、東日本大震災により発生した災害廃棄物の撤去、処理等に関するご相談及び各種ご照会等に応じるため、下記のとおり無料の電話相談ダイヤル(コールセンター)を開設します。

1【相談受付の対象となる方】
東日本大震災により被災した方及びそのご家族の方々

2【相談をお受けする内容】
・災害廃棄物の撤去及び処理等に関すること
・被災車両の処理に関すること
・危険物、有害物等の処理に関すること
・その他(市町村その他関係機関等の紹介、情報提供等)

3 受付時間
平日 9:00 〜 18:00

4 開設期間
平成23年6月6日(月) 〜 平成24年1月31日(火)

5 開設場所
社団法人岩手県産業廃棄物協会

※相談内容によっては、当該事務及び法令を所管する関係機関等を改めてご紹介させていただく場合がございますので予めご了承ください。

参照元: 岩手県 - 災害廃棄物に関するコールセンター(無料)を開設
2011-06-06

軽トラック3台とミニバン1台を無料で貸し出すサービス

【山田】町民向けに車両を無料貸し出し ボート講習所
山田町大沢のボート講習所「海太郎」(前川陽子社長)は今月から、東日本大震災で被災した町民向けに軽トラック3台とミニバン1台を無料で貸し出すサービスを始めた。
 軽トラックとミニバン各1台は、津波で被災した海太郎キャプテンの前川俊二郎さん(59)を支援しようと、友人が譲ってくれた。「友人の善意を自分だけ使うのは嫌だ」と、車両の無料貸し出しを始めた。
 復興へ向けて一歩ずつ進んでいこうと、海太郎は震災から1カ月の4月11日に弁当販売を開始。2カ月後の5月11日には食堂の営業を始めた。
 しかし、町内では車両が津波で流されて使えず、今なお復興への動きが取れない町民もいる。俊二郎さんは「山田の復興のために役立ててほしい」と利用を呼び掛ける。
 車両貸し出しは午前8時から午後5時までの1日限りで、海太郎への来店が必要。燃料費は借り主が負担する。問い合わせは俊二郎さん(080・5577・1089)か同店(0193・81・1089)へ。
【写真=被災者を支援するため無料で車両を貸し出している「海太郎」の前川俊二郎さん】
参照元:岩手日報【山田】町民向けに車両を無料貸し出し ボート講習所

ご遺体安置場所の変更

ご遺体の安置場所が、5月23日から次のように変更となりました。
  • 5月23日以降に収容されたご遺体の安置場所 千徳体育館(宮古市千徳町5−38 電話63-6502) 時間は午前10時〜午後3時
※5月22日までに収容されたご遺体は、引き続き「山田町健康増進センター」に安置されています。

問い合わせ 山田交番遺族対策班(山田町役場内・内線340)

参照元: 広報やまだ特別号2 PDFファイル
2011-05-24

行方不明者捜索のためのDNA型資料等の採取

行方不明者のご家族からのDNA型資料等の採取を実施します。

日時 5月13日から5月22日 午前10時から午後4時まで
場所 山田町役場5階

山田町防災無線放送 5月12日 午後2時30分 放送

参照元:山田町災害対策本部情報 防災無線放送内容 平成23年5月15日

相談窓口

行方不明者の相談

岩手県警察では、このたびの震災により行方不明になられた方について、県警本部のほか、各遺体安置所で相談を受け付けています。
これらの場所には、相談者が写真をみて行方不明の方を探せるよう、
    • 岩手県内の安置所に安置されているすべての身元不明のご遺体
    • 宮城県内の安置所に安置されている海中で発見された身元不明のご遺体
の身体特徴、服装、所持品などが分かる写真の台帳を設置しています。

設置場所と時間
    • 山田町健康増進センター(豊間根桜野地区) 午前10時〜午後3時
    • 岩手県警察本部(盛岡市内丸8番10号) 午前10時〜午後5時

開設時間
午前10時〜午後3時

問い合わせ:岩手県警行方不明者相談ダイヤル TEL0120-801471

参照元:広報やまだ特別号1

妊娠・育児に関する相談

森永乳業が「エンゼル110番」被災地域専門臨時相談窓口を開設。
フリーダイヤル0120−014−039で10時〜14時まで受付。
対象は被災地域の妊娠中〜小学生就学前までの子を持つ家族・関係者。期間は今年9月末まで。

参照元:IBC岩手放送twitter IBC_online 2011-04-19

岩手弁護士会被災者ホットダイヤル

日本司法支援センター、岩手弁護士会においては、東日本大震災により被災された方のための緊急の相談に対応するため、下記のとおり、弁護士による電話無料相談窓口を開設しました。
どんなことでも結構です。悩み、分からないこと、聞いてみたいことがありましたら、お電話下さい。ご利用いただきやすいように、通話料無料のフリーダイヤルを設置しました。
月〜金の午後1時〜4時
相談料:無料
東北太平洋沖地震と関連性のない相談には応じかねますので、ご遠慮下さい。

参照元:岩手弁護士会ウェブサイト 2011-05-27更新

死別・離別の悲しみ相談ダイヤル

NPO法人ライフリンクでは、東日本大震災の遺族を対象にした「死別・離別の悲しみ相談ダイヤル」を開設しています。
大震災で大切な家族を亡くした遺族の方々の心の支えになればと、阪神淡路大震災でも遺族支援にかかわった経験のある相談員のほか、弁護士や精神科医、僧侶などとも連携し、各種手続きや、これからの生活の悩みの相談にも対処します。岩手、宮城、福島の3県内からのみかけられ、携帯電話でも通話可能。秘密厳守。

電話番号:0120-556-338(通話無料)
受付時間:毎週日曜日の午前10時から午後8時までと、月命日にあたる毎月11日の午前10時から深夜午前0時まで

参照元: NHK東北ライフライン情報 2011年05月07日 (土) 11:18:12 更新

被災ペット支援

緊急災害時動物救援本部 事務局:財団法人日本動物愛護協会

■支援いただける方向け
動物ボランティア募集
義援金募集
支援物資募集
支援にご協力いただける企業様へ

■被災者の方向け
動物可の避難所のご案内
動物可物件のご案内
動物の一時預けご希望の方へ
診療可能な動物病院
開店しているペットショップ
被災地の状況提供のお願い
避難所での動物との過ごし方

参照元:緊急災害時動物救援本部 事務局:財団法人日本動物愛護協会

岩手県獣医師会

今回の事態を受け3月14日に「岩手県獣医師会災害時動物救護対策本部」を設置し、必要な諸活動について担当者を配置し支援活動を行ってまいりましたが、3月22日には「岩手県災害時動物救護本部」が設置され、本会が事務局として、岩手県行政当局及び動物愛護団体とともに連携・役割分担を図り、さらに広範・多様な救護活動を迅速に行っていくこととなりました。

参照元:岩手県災害時動物救護本部情報(岩手獣医師会)

動物に関する相談
「岩手県災害時動物救護本部」(県や県獣医師会などで組織)では、次の支援を行っています。動物に関して困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。
内容
(1)保護活動:一時預かり、行方不明動物の情報の紹介など
(2)医療活動:震災でケガをした動物の治療
(3)支援活動:被災動物のための餌、ケージなどの動物用資材などに関する相談など
相談窓口
(1)は宮古保健福祉環境センター 電話64-2218
(2)(3)は岩手県獣医師会 電話019-651-0310

参照元:広報やまだ特別号2 PDFファイル
2011-05-24

ふんばろう東日本プロジェクト

ふんばろう東日本プロジェクト 物資提供しています

アマゾン「欲しいものリスト」での支援

支援を必要としている人たちがアマゾンでアカウントをとり、「欲しいものリスト」に必要なものをあげると、それが支援されるという仕組みがあります。本やDVDだけではなく生活雑貨全般、家電(パソコンや洗濯機も含む)、文具など、欲しいものがほしい分だけ支援される仕組みです。
Amazon.co.jp - たすけあおうNippon東日本大震災 ほしい物リスト
Youtube - 【避難所用】amazon ほしい物リスト〈作成手順)
NAVERまとめ - Twitterから始まったAmazonの「ほしい物リスト」を使った被災地支援情報まとめ

環境&共生ings

復旧復興に日夜ご尽力の事と労いを申し上げます。。
私達は、NPO法人化を目下準備中の環境保護活動団体です。
早速ですが、即対応支援できるものとして、給水タンクがあります
市販の農業用ポリタンクですが、飲料、生活水供給専用として
無償でお届け提供できますので、要望があればご一報下さい。
内容
3000藩憧錚姥帖■械娃悪藩憧錚姥帖■横娃悪藩憧錚恩弔任后
取り急ぎ宜しくお願いいたします。

青森県弘前市川合下川原177-6
環境&共生ings
代表 須藤 良一
tel/fax0172-88-7253
email ings.eco-simbi@plum.plala,or.jp

東京弁護士会被災高校生特別義援金

募集要項
趣旨
東京弁護士会に寄せられた義援金をもとにして,岩手県,宮城県,福島県の被災高校生を支援する特別の義援金です。東日本大震災によって学業への取り組みに困難が生じている高校生を支援することを目的とします。

名称
東京弁護士会被災高校生特別義援金(略称:特別義援金)

給付内容
ひとり1ヶ月15,000円を1年間給付します(返還義務なし)。

給付期間
2011(平成23)年9月から2012(平成24)年8月まで,毎月,被災高校生ご本人名義あてに送金する予定です。
ただし,高校3年生のかたは卒業するまでになります。

対象
つぎの顱髻鵑陵弖錣里垢戮討乏催する者      
岩手県,宮城県または福島県のいずれかの県内の高等学校に在籍していること
髻‥貽本大震災当時上記3県の沿岸市町村(※後記註)に居住していたこと
鵝‥貽本大震災によってご両親(これに準ずる保護者を含む)の一方または両方が死亡または行方不明となり,学業への取り組みに困難が生じていること

(註)沿岸市町村
岩手県:陸前高田市,大船渡市,釜石市,大槌町,山田町,宮古市,岩泉町,田野畑村,野田村,久慈市
宮城県:気仙沼市,南三陸町,女川町,石巻市,東松島市,松島町,塩竃市,七ヶ浜市,仙台市,多賀城市,名取市,岩沼市,亘理町,山元町
福島県:新地町,相馬市,南相馬市,浪江町,双葉町,大熊町,富岡町,楢葉町,広野町,いわき市

必要書類
つぎの(1),(2)および(3)が必要書類となります。
(1)応募用紙(PDF:16KB)に所定事項を記入したもの
(2)岩手県,宮城県または福島県のいずれかの県内の高等学校に現在在籍していることを証明するもの(颪泙燭髻
 顱々眦学校校長が発行する在籍証明書(コピーで可)
 髻ヽ慇絃擇離灰圈
(3)ご両親(これに準ずる保護者を含む)の一方または両方が死亡または行方不明であることを証明するもの(颪泙燭髻法
 顱〆濱劼垢觜眦学校の校長が,その生徒の保護者が東日本大震災によって死亡または行方不明となったことを証明する旨記載して署名押印した書面
 髻)瓦なったかたの戸籍謄本および応募者との関係がわかる戸籍謄本(1通で両方がわかれば1通で可)(コピーで可)

募集人数等
60名程度。要件を充たす応募者が多数の場合には,抽選で給付対象者を決定します。対象者となったかたには8月末または9月初旬に郵送でお知らせするとともに,振込先口座および応募用紙の記載に虚偽があれば給付金を返還する旨の誓約を記載した書面をご返送いただきます。
抽選に漏れた方には特にご連絡はいたしません。9月10日までに連絡がない場合は抽選に漏れたものとご理解ください。

個人情報の取り扱い
応募書類に記載されている個人情報は,特別義援金給付以外の目的に使用することはありません。
なお,応募に際してご送付いただいた書類は返却いたしませんので予めご了承下さい。特別義援金給付対象者決定後,不要となった応募書類や個人データについては、適切な方法により速やかに廃棄・消去いたします。

募集期間
2011(平成23)年7月13日(水)から8月22日(月)まで 8月22日到着分をもって募集を締め切らせていただきます。

応募方法
100-0013 東京都千代田区霞が関1ー1−3 弁護士会館6階
東京弁護士会財務課 被災高校生特別義援金係

お問い合わせ先
東京弁護士会財務課 電話 03−3581−2208

参照元:東京弁護士会ウェブサイト 東日本大震災 復興支援プロジェクト 東京弁護士会被災高校生特別義援金 募集要項
(2011-08-09)

日本財団による弔慰金・見舞金支給窓口

死亡者の遺族または親族に対弔慰金について
3月11日発生の東日本大震災により、死亡された方のご遺族に対し、日本財団から1人あたり5万円の弔慰金が送られます。
山田町での受取りは4月14日(木)、15日(金)に一度行われました。
しかし、申請は6月30日まで予定されています。
【申請期間・場所】
4月18日(月)〜6月30日(木)(土日・祝日を除く)
9:00〜17:00
山田町役場健康福祉課➆番窓口
     

<受取のできる方>
弔慰金の受取ができる方は、配偶者または1親等(親、子)〜3親等(叔父、叔母)です。(配偶者の遺族含む)

<支給額>
死者、行方不明者1人あたり各5万円の弔慰金、またはお見舞金

<申請手続き>
当日受付で、備え付けの用紙に必要事項を記入していただきます。

<申請に必要な物>
印鑑、身分証(免許証、保険証など)
本人との関係を示す証明書がある場合は、ご提出願います。
受取人の身分を証明するもの(免許証、保険証など)をご持参下さい。
なお、自治体が発行する死亡証明書をお持ちの方は、ご持参いただければ手続きが簡単になります。

<支給者>
日本財団職員、ボートレースを施行する自治体職員、ほか


参照元:日本財団ウェブサイト 緊急支援 遺族・親族に対する弔慰金、見舞金の支給について
(2011-04-25)

さらに、上記の件に関して、役場に掲示されていたものを写真に撮ってご提供いただきました。

あしなが育英会

親を失った0歳から大学院生までに特別一時金

0歳から大学院生までの「特別一時金」給付制度(返済不要)の新設
  • 特別一時金の給付金額
(1)未就学児=10万円
(2)小中学生=20万円
(3)高校生=30万円
(4)大学、専修学校・各種学校、大学院生=40万円
  • 特別一時金の対象者
東日本大地震・津波で保護者が死亡あるいは行方不明または著しい後遺障害を負った人の子どもで、出願時に(1)未就学児、(2)小中学生、(3)高校生と2012年度に大学・短期大学・専修学校・各種学校の第1学年に入学を希望し準備している人、(4)大学・短期大学・専修学校・各種学校・大学院生
  • 申し込み期限 2012(平成24)年3月10日(2011年度限定)

お問い合わせ
あしなが育英会 東日本大地震・津波緊急対応本部
〒102-8639 東京都千代田区平河町1-6-8 平河町貝坂ビル3階
被災者の方専用フリーダイヤル(0120)77−8565
その他の方のお電話は(03)3221−0888
FAX(03)3221−7676
E-mail tsunami@ashinaga.org

参照元: あしなが育英会ニュース 
2011-03-22

あしなが育英会奨学金制度(貸与)の特例措置

  • 特例の内容
(1)奨学金申請時の提出書類(所得証明書など)の免除
(2)大学、大学院奨学金の試験を免除し、書類選考のみとする
(3)専門学校・各種学校奨学金は、高校奨学金を借りていた者だけが対象だが、その制約をはずす。
(4)貸与決定後、速やかな送金を図る
  • 奨学金の対象者 高校生、大学(短大を含む)、専修学校・各種学校・大学院生
  • 奨学金貸与月額
(1)高校=国公立2万5千円・私立3万円、(2)大学=一般4万円・特別5万円、(3)専門学校・各種学校=4万円、(4)大学院=8万円
  • 申し込み期限 2012(平成24)年3月10日
  • 奨学金の返還=卒業後半年後から20年以内

お問い合わせ
あしなが育英会 東日本大地震・津波緊急対応本部
〒102-8639 東京都千代田区平河町1-6-8 平河町貝坂ビル3階
被災者の方専用フリーダイヤル(0120)77−8565
その他の方のお電話は(03)3221−0888
FAX(03)3221−7676
E-mail tsunami@ashinaga.org

参照元: あしなが育英会ニュース 
2011-03-22

ボランティア情報

岩手県社会福祉協議会 地域福祉企画部 ボランティア・市民活動センター

山田町災害ボランティアセンターは、B&G山田海洋センター(山田町船越)に開設しています。
ボランティアの受入れは、団体のみ、事前登録でお願いします。2011年 4月24日掲載
●お問い合わせ先:
岩手県社会福祉協議会 地域福祉企画部 ボランティア・市民活動センター
Tel:019-637-9711
E-mail:vc-1@iwate-shakyo.or.jp
参照元:岩手県社会福祉協議会ずっぱりボランティアいわて

山田町災害ボランティアセンター

◆ボランティア受付場所 B&G山田海洋センター
◆住所 岩手県下閉伊郡山田町船越9地割-10-1)
◆電話番号
080−5949−7867
080−2738−6608
080−2299−1218 
080−2299−1198

★★ 事前申込み開始 ★★
事前申込み開始のメール受付を開始します。申込書に必要事項を記入し、以下のアドレスに送信してください。
shienp008@shien-p-saigai.org
山田町災害ボランティアセンター
開設 4月9日
4月9日、山田町災害ボランティアセンターが開設されました。
  • ボランティア登録受付時間  9:00〜12:00
  • ボランティア活動時間    9:00〜16:00
  • ボランティアの受け入れ   団体のみ受け入れています
※現在個人のボランティアは受け入れしておりません。
  • 持ち物  軍手、マスク、長靴、お弁当、飲み物、本人を確認できるもの(免許証等)
  • 受入にあたっての注意事項
    • 団体の代表の方は必ず事前にご連絡いただき、団体登録をお願いいたします。
    • 活動していただく方には「災害ボランティア活動保険」に加入していただきます。必ず出発地で加入してからいらしてください。

ボランティア受付場所  B&G山田海洋センター(岩手県下閉伊郡山田町船越9地割-10-1)
災害ボランティアセンターの電話番号   090−8719−9843

参照元:山田町災害ボランティアセンター
(2011-04-10 0:15)
ボランティアセンターの電話番号が変わりました。 4月19日
センター TEL:080−5949−7867
参照元:山田町災害対策本部 東日本大震災の被災状況について
平成23年4月19日 9:00現在
NPOなどによるボランティアセンター開設
▼受け付けるボランティアの条件
     ・事前に打ち合わせをした上で登録した団体、グループ
     ・現地に自力で来ることができて最低4日間活動できること
     ・宿泊先は海洋センターで食料・寝具を持参
     連絡先:山田町災害ボランティアセンター 080−5949−7867
   ※20日現在、長期間できる方を特に募集中です。
参照元:NHK盛岡放送局ウェブサイト 生活情報(2011-04-09)

町民限定でボランティアも受け付けています。

   午前8時30分〜11時30分 午後1時〜4時30分
     ▽受付場所
     ・介護ボランティア⇒山田町保健センターの社会福祉協議会
     ・その他のボランティア⇒役場健康福祉課8番窓口
参照元:NHK盛岡放送局ウェブサイト 生活情報(2011-04-09)

ボランティアを派遣します。無料。ご相談ください。

ボランティアがお手伝いします!ボタンティアを派遣します!
対象として、下記の世帯を優先して行います。
    • 高齢者世帯
    • 障がい者世帯
ボランティアでできることがあればご相談ください。
例:泥のかき出しや屋内のかたづけ、家具の移動、避難所の調理補助、物資の搬入や搬出、公道の清掃、復興イベントのお手伝いなど
※ボランティアが行えない作業もございます。(薬剤扱いや電気を通すなど、営業・専門的なこと)

山田町災害ボランティアセンター
080-5949-7867

派遣を依頼する方へお願い
ボランティアの皆さんは、被災した方々のお手伝いをしたいという気持ちから集まっていますので、以下の点をご了承ください。
    • 専門的技術を必要とし、危険を伴う作業など、ご要望にお応えできない場合があります。
    • ボランティア参集の都合で、すぐにご要望にお応えできない場合があります。
    • ボランティアは無料です。食事の用意なども不要です。

ボランティアとして活動できる方も募集しています。

山田町災害ボランティアセンター
場所:B&G山田海洋センター
住所:山田町船越9地割10-1
電話:080-5949-7867

参照元: 岩手県山田町ホームページ ボランティア情報PDFファイル

岩手県 個人からの義援物資の受付登録について(岩手県)

受付専用電話・ファックス                 
『義援物資受付センター』  ※ボランティア協力団体が受付けます。
 電話 019−688−8140 /FAX 019−688−8142 
受付時間 月曜日から土曜日   午前10時〜午後4時
お願いしたい義援物資
いずれも新品のものをお願いします。
衛生用品(例:シャンプー、石鹸、タオル、洗面器、歯ブラシセット、ハンドクリーム) 
台所用品(例:鍋、包丁、まな板、台所洗剤、スポンジ、食品用ラップ、アルミホイル)
掃除・洗濯用品(例:ほうき、ちりとり、洗剤、ハンガー)
靴(例:運動靴、サンダル) / 玩具 / 文具(例:鉛筆、消しゴム、ノート)
下着類 / その他(懐中電灯、電池、携帯ラジオ)
※特に女性用の下着や衛生用品が不足しています。
※衣類は多くのお申し出をいただいておりますので、受付を一時休止します。
 後日、夏物等をお願いする予定です。
受付登録内容 ○お名前/ご住所/ご連絡先   ○義援物資の品名/数量

北部航空警戒管制団 第37警戒隊(山田分屯基地)の活動

山田町で救援活動・支援活動を行う第37警戒隊の活動の様子がお知らせされています。
北部航空警戒管制団第37警戒隊 東北地方太平洋沖地震に伴う 災害派遣活動状況
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます