Windows上でJWASM(フリーのMASM6互換アセンブラ)と98エミュを使ってのプログラム作成に関するエトセトラ。また、PC-98プログラミング関係の書籍紹介とか自作ソフトの進捗とかも。

UNDOCUMENTED9801/9821 vol.1 BIOS・割り込み篇
インプレス

一般的なものから機種依存バリバリの多分これにしか載ってないものまで、BIOS・割り込みならこれが最強の一冊でしょう。
BIOSの類を使う利点は機種依存が少なくプログラムサイズが小さくなりやすいこと、欠点はIOより速度面がどうなるか不明瞭なこと。
というのが言われがちですが、コレを読んでいるとHシリーズだとかBX以降限定とか、マニアックなものがどかどか出てきて機種依存…?とか思ってしまう事も。
私はIO叩けばいいじゃない、と言うタイプの人間でこの本はほとんど活用できていませんので、実用上の評価は不可能です。


また、vol.2のIO篇はネット上でフリー公開されていますが、そちらの内容も非常に充実しています。
サンプルコードがほぼ無くデータ集に近い、画面上で見ると本より見にくい、という欠点もありますが、無料かつ簡単に入手できるPC98のIO情報としては最良でしょう。
80年代や90年代初頭の有名解析本を高く買うならこっちを印刷すればいい、というレベルで有用です。
なお、万が一ですがサイト改装などで消されてしまうこともあり得るので、全部ダウンロードしておくといいと思います。

Menu

管理人/副管理人のみ編集できます