★導入方法


2019年10月時点の環境で、DQM4のmod導入成功を確認。
旧ランチャーやjarファイルの操作も不必要な、簡単インストール。
参考・解説動画:https://www.youtube.com/watch?v=Dgy8i-YAH48


以下、動画を見れない時用(バックアップ操作などの部分を省略し簡略化しています。動画を見ずに操作して損害などが発生しても自己責任でお願いします)
必要なもの
まず、パソコンのOSがXPやVistaなど古いOSの場合は動作しないらしいのでWin10の新しいパソコンを購入。
.NET Framework 4.7.2以降がインストールされていない場合はそれもインストール必須。

chika氏が作成したDQMインストーラーの最新版をDL。
https://chikach.net/info/dqm-installer-win/

以下の5ファイルをDLする。(編集者のDLしたver)
・DQM 前提MOD (ファイル名:[1.5.2]DQMIV 前提 Ver.13.80 (jar))
・DQM 本体MOD (ファイル名:[1.5.2]DQMIV 本体 Ver.13.80 (mods))
・DQM 音声・BGM (ファイル名:[1.5.2]DQMIV 音声 Ver.11.40)
・Forge 1.5.2 Universal (ファイル名:forge-1.5.2-7.8.1.738-universal)
・Forge libファイル (ファイル名:fml_libs15)

スキンファイルは任意で。(64x64のスキンは使用不可なので64x32のスキンを用意すること)
導入手順
まずバニラのマイクラ1.5.2の起動構成(Installations)を新規作成し、起動してVer1.5.2のタイトル画面を出したらゲームを終了。

その後、DQMインストーラーを起動して5ファイル(+スキンファイル)を適用させる。

これで完了。
お好みで、modsフォルダに置くだけで使えるCraftGuide-1.6.7.3やReis-Minimap-Mod-1.5.2などの他MODを追加。

ぐりぐり氏・chika氏に感謝を。
なおchika氏によると今後マルチサーバ導入機能追加予定とのこと。
この動画の方法でも可能?
マルチプレイサーバへのDQM呼各方法を徹底解説!【ゆっくり】
https://www.youtube.com/watch?v=WNA6RXRBcN4

以下、旧情報

ぐりぐりさんがDQM靴了の動画をアップロードしています。


※これはシングルプレーヤー用の導入方法です。
 マルチサーバーを立てる人はこの手順とは別に
 サーバーを立てる必要があります。
1. 必要なファイル(forge-universal、1.5.2 libファイル、前提MOD、本体MOD、音)を
  ダウンロードしておきます。
2. マイクラのランチャーで動画の通りに1.5.2バージョン用にプロファイルを作成する。(0:20〜)
  プロファイル名1.5.2、version selection の Use version の部分を release 1.5.2 にする。
3. 作成した1.5.2用のプロファイルを選択してマイクラを起動させ、
  AppData¥Roaming¥.minecraft ディレクトリ内にデータが作成されたことを確認する。
4. AppData¥Roaming¥.minecraft¥versions フォルダの中にある1.5.2フォルダを
  コピーしてdqm4フォルダを作成する。(0:48〜)
5. dqm4フォルダ内にあるjarファイルとjsonファイルをそれぞれdqm4.jarとdqm4.jsonに変更する。
6. dqm4.jsonファイルをメモ帳で開き、id: "1.5.2" をid: "dqm4"に変更する。
7. ランチャーで今度はdqm4用のプロファイルを作成する。(1:30〜)
  プロファイル名dqm4、 version selection の Use version の部分を release dqm4 にする。
8. ランチャーでプロファイル「dqm4」を選択しマイクラが起動することを確認する。

この時点でマイクラを起動させても単純に1.5.2が起動するだけですが、
起動させた理由は、dqm4と変更させることで手順3で起動させたjarファイルとは
違うファイルで起動させることに成功したことを理解してもらうためです。

次にマイクラを一旦終了させてforge導入を始めます。 (1:50〜)
9. dqm4.jarファイルを7zipで開く。
10. forge-1.5.2-7.8.1.738-universal.zipを7zipで開く。
11. forgeの全てをdqm4.jarファイルに上書きし、dqm4.jarファイル内のMETA-INFフォルダを
  削除して7zipを終了させる。 (2:00〜)
12. エラー表示を避けるために先に.minecraftディレクトリ内にlibフォルダを作成し、
  fml_libs15.zipを7zipで開き、中身(5ファイル)を全てlibフォルダへ移動する。
13. マイクラを起動しforgeが導入されたことを確認する。 (3:05)

forgeが導入できない方はここを参考にして下さい。
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=6&t=...

※2016年4月17日現在 上記フォーラムを参考にしないとforgeを導入できません。

ここまできてようやくスタートラインです。 (3:09〜)
14. dqm4.jarを7zipで開き、前提MODも7zipで開く。
15. 前提MODの全てをdqm4.jarに上書きしてファイルを閉じる。
16. MODSフォルダに本体MODを入れる。(MODSフォルダがない場合は自分で作る)
17. 音声ファイルを7zipで開いて中身をAppData¥Roaming¥.minecraft内に上書きする。
18. マイクラを起動する。

これで無事にDQMMODがインストールされ遊ぶことができます。
なお、オプションでMusicとSoundを0%にしてしまうと
次から起動できなくなるので注意してください。

今回記述した導入説明は7zipを使った事がない人でも
導入できるように文字で本来なら不要な手順も含めて書きました。

いやぁまさかこれが公式サイトで採用されるとは・・・・

また下記ファイルが原因で起動できないことがあるそうです。
一度削除してマインクラフトを再起動してみて下さい。
.minecraft\option.txt
.minecraft\config\DQMIV.cfg

分かりやすく書いたつもりですが、
このページの説明で理解できないという人は
DQM靴Wikiにある導入方法を参考にしてください。
http://www57.atwiki.jp/dqm3mc/pages/4.html
やってることは全く一緒ですがそちらでは
画像もあるので多少は理解しやすいかもしれません。


他人が立てたマルチサーバーで遊ぶ人はこの通りの手順で問題ありませんが
マルチサーバーを立てる場合は導入方法が異なります。

マルチサーバーの立て方

1.ランチャーを開く→「起動構成」→「新規作成」→バージョンで「release 1.5.2」を選択→その右上の「サーバー」をクリック
 上記手順でMinecraft1.5.2サーバー用のファイルをダウンロードする。
2.マイドキュメント以外の場所にダウンロードしたjarファイルを設置する。
  例:D\multiserver
 複数のファイルが形成されるので必ずフォルダに入れましょう。
3.forge-1.5.2-7.8.1.738-universal.zipを7zipで開き、
 forgeの全てをminecraft_server.1.5.2.jarファイルに上書きする。
 ただし、シングル用と異なりjarファイル内のMETA-INFフォルダは削除しません。
4.前提MODを7zipで開き、前提MODの全てをminecraft_server.1.5.2.jarに上書きして閉じる。
5.一度minecraft_server.1.5.2.jarを実行する。(ファイルをダブルクリックで問題ないです。)
 ここでcoremodsフォルダ、libフォルダ、サーバーログファイルが作成されます。
7.fml_libs15.zipを7zipで開き、5ファイルの内
 bcprov-jdk15on-148.jarとscala-library.jarをlibフォルダへ移動する。
6.modsフォルダを作成し、その中に本体MODを入れる。
 音声ファイルは入れなくてもいいみたいです。
 音が鳴らなかった場合は入れてください。
8.minecraft_server.1.5.2.jarを実行するとconfigファイルやworldフォルダが作成されます。

あとは必要に応じてconfigファイルの変更を行ってください。

以上でマルチサーバーの立て方は終了ですが、
作成されたserver.propertiesファイルを開いて
motd=A Minecraft Server」を導入しているDQMMODのバージョンを書いておくと親切です。
2バイト文字は文字化けするので犬六箸錣覆い曚Δいいです。

マルチサーバー主自身がマルチサーバーで遊ぶ場合は最初に書いた
シングル用の導入も行う必要があります。
マルチサーバーを立てたがnull表示になると報告する人たちは
サーバー用と個人用の両方を導入してない人が多いです。

留意点

2017年現在新ランチャーになりました。しかし、新ランチャーで新しくver1.5.2をダウンロードすると、1.5.2ファイルの1.5.2.jsonが違った形式となっています。ですから、ver1.5.2をダウンロードする際は旧ランチャーを使用してください。

★現段階で修正不可能なこと

・OptiFineとの競合、OptiFineは導入しないで下さい。
・各ゲートは隣接して作成しないで下さい。
・マルチプレイ時、ゲートをくぐったり、死んだ時に他プレイヤーが見えなくなることがあります。
 一度ゲームを切断し再度入りなおせば見えるようになります。 現状では修正不可。
〜サーバー側に依存するが、しばらくすると本来の座標地点に再びプレイヤーが表示されるようになります。

このページへのコメント

レンタルサーバーでDQサーバーを立てる場合、OS関係で本体modの名前を日本語を抜いたdqmod.zipなどにしないとクラッシュする恐れがあります。

0
Posted by 名無し(ID:WOK+8Q0CYA) 2021年01月31日(日) 03:22:46 返信

いちばん重要な攻略情報がインストール方法とか

0
Posted by 名無し 2020年07月11日(土) 01:56:06 返信

ついていけない

0
Posted by 名無し 2019年04月19日(金) 19:05:16 返信

旧ランチャーのDLさえ公式のHPが変わって出来なくなっている もうむりぽ

0
Posted by wakaba 2017年12月04日(月) 18:34:11 返信

マルチサーバーを建てることはできたのですが友達がサーバーに入る方法がわかりません。
できるだけ詳しく教えてください。

5
Posted by nao 2017年06月15日(木) 22:57:45 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます