小説家になろうにてココナッツ野山(たぴ岡)先生が連載中の小説「ギスギスオンライン」についてまとめるwikiです

概要

寄生能力を有する工兵のギルド。現在はコタタマのエンドフレームに寄生しており、ウッディをバックアップにすることでコタタマはロスト時の記憶喪失を克服している。普段は蛆虫型だが、寄生した者のフレームをベースに蝿型に変身することができる。コタタマに寄生する前はベムトロンに寄生していた。彼女の機体に群がっていた無数の工兵(スペアボディ?)の内の一体だったと思われる。ウッディの名前の由来は『寄生獣』のミギーから。バックアップした記憶から自分をミギーに近い存在と認識したらしく、コタタマをシンイチと呼ぶ。

ギルド自体が謎の存在なので当然ではあるが、ウッディには謎が多い。ベムトロンに寄生していたときからクァトロへの寄生を狙っており、コタタマに寄生したあとも勇者に会わなければならないと発言しているが、コタタマクァトロに会ったときには何のリアクションもしていない。
いきなりツヅラが妹に似ていると言い出し、プレイヤーの身体は同一個体から生み出されたのだからと続けることから、妹とはエンドフレームの元となったサラを指していると思われる。しかし、ギルドに我々が思うような兄弟姉妹関係が成立するかは未知数でその関係は謎。
天使プレイヤーの所有権を持っていることを危惧し、天使と女神が分離することを想定しナイ のバックアップにもなっていた。だがウッディがこのような行動にでた理由は不明である。単純にプレイヤーを気遣ったのか、それともNAiの覚醒はギルドにとって何か不都合だったのだろうか?
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます