小説家になろうにてココナッツ野山(たぴ岡)先生が連載中の小説「ギスギスオンライン」についてまとめるwikiです

サトゥ
キャラクターネームサトゥ
職業?戦士
アビリティ直感(旧サトゥ)→スキルチェイン(新生サトゥ)

概要

日本サーバーのトッププレイヤー。008体。生粋のゲーム廃人であり、クラン【敗残兵】のクランマスター。紅蓮の天秤ガチャ事件の後、クラン【大黒屋】にオークションで競り落とされ、一時は大黒屋の許可を得ない限り自由に動けない状態になっていた。現在は再建済。
多くのプレイヤーイベントを主催し、失敗の度によく処刑されている。
ジョブに関しては、戒律の厳しさから戦士でいるらしいが、コタタマ氏を救う為に聖騎士になったりョ%レ氏を不意打ちして君主になったり色々と変わるが基本的には戦士。日本サーバーのトップを1次職のプレイヤーが張ることで1次職は戦力にならないという意見を封殺するためである。
攻略の為ならなんでもする人間で、アビリティが弱いことを理由にキャラロストをしたり、泣く演技をしながらマールマールを刺し殺したりと、サイコパスのような一面もある。
そのせいか、コタタマと共に魔族とよく呼ばれている。

所持アビリティはロスト前は直感。汎用性は高いものの発動条件が緩く、レイド戦ではあまり有効では無いためサトゥはより強力なアビリティを欲した。
ロスト後に得たスキルチェインは自動発動(ランダム発動)という非常に劣悪な発動条件だが、他者のアビリティをストックし一回限りだが使用てきる強力なもの。
アビリティ発動時には目が青白く発光し、頭の横に不細工な人形が浮かぶ。この人形が他のプレイヤーの死亡時に取り憑きスキルをストックする。
母体は【刺しビン】。長身の人型の化け物で、左右非対称な長さの腕に、背中から生えている赤い液体が入ったビンが特徴。ロスト後はビンの中に不細工な人形が腕組みして浮かんている。完全に操られてる……。コタタマ曰く、「5面ボス」。

ネカマ化

時折、整形チケットで本人の面影を残したどんぐりまなこのサトゥ子になる。バンシーとは違って大人の女性。

各キャラクターとの関係

悪友のような関係。信用も信頼もしていないが思考回路が似通りすぎてお互いに思考が読めてしまう。基本ジャンプ等のメジャーなネタが多い本作だが、この二人の間ではブレンパワードなどの比較的マイナーなネタが飛び出す辺りにこの二人の関係性の特殊さが見られる。(?)
基本的にはキャラクターネームで呼び合うが、素が出たときにはりっちゃん、さのすけと呼び合う仲。サトゥがロストした後、リチェットジャムジェムら同様の謎の思考に感染してしまった……。
信頼する右腕。お互いに相手をどう思ってるか言及することは少ないが、サトゥが唯一コイツには敵わないかもしれないと思ったプレイヤーであることを語っている。
育ての親の様な存在。待機児童(放置子の方が意味合いとしては正しい?)の様な存在だったサトゥとネットゲーム上で出会ったのが全てのきっかけ。その後彼らに引き取られたと思われる。廃人三連星の逆鱗であり、その逆鱗に迂闊に触れたスマイルくんは、精神的に一番脆い部分にピンポイントで牙突を叩き込まれて心に深い傷を負ってしまった。
【スライドリード】を利用した戦闘術である捻流はこの二人により開発された。お互いに認め合う仲だったがネカマ六人衆の件で決裂。

登場話

1話〜200話

201話〜400話

401話〜600話

601話『腐敗の伝道師』
602話『テレサ』
603話『誇りを胸に』
604話『限界を超えて……!』
606話『Gun's Guilds Online』
607話『第Ⅺ章、最終話:Gun's Guilds Online!』
608話『第Ⅻ章、最後の異常個体』
610話『どっちの男にもいい顔をする男 』
611話『ヒミツの懺悔 』

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます