引き継ぎニューゲームは、レベルや手持ちはそのままでクエストのクリア状況のみリセットして最初から通常クエストをやり直す事が出来る機能。単にニューゲーム又は「強くてニューゲーム」などとも言われる。
 2015年05月28日実装。1アカウントに1度のみ利用できる。

メリット
  • 膨大な量*1のクリスタルが手に入る。クリア状況がリセットされるということはサブクエストもリセットされるという事。となればクエスト毎のクリア報酬やコンプリート報酬(各エリアのギルドマスター含む)も当然もう一度手に入れることが出来る。
  • 名前を変えることが出来るのもメリットの一つ。最初はここまで黒ウィズにはまるとは思わずテキトーに変な名前をつけたものも多い。中には卑猥極まりない名前のユーザーもいる。それを変えることが出来て安心出来た者もいよう。
    • 2017年11月8日より1日1回いつでも名前が変えられるようになったため、メリットではなくなってしまった。機能改善参照。
デメリット
  • 初めから開始になるので例え以前はノクポまでクリアしていたとしても、ニューゲームを始めたらトルリッカから順番に進めていくしかない。クリスマスやギルマスセレモニーなどのタイミングにも気を付ける必要がある。ヴェルタまで進めていたユーザーがニューゲームを開始してすぐにクリスマスギルマスが配布されたとしたら、時間的にノクポのギルマスのルベリのクリスマスverを入手することはほぼ不可能になってしまう。
    • クルイサ開放と同時にエリア全開放オプションが実装され、トルリッカをクリアすれば全エリアが開放できるようになった。
注意点
  • 保管庫、素材庫、フレンド機能の利用と、協力バトルへの参加はトルリッカ3-4クリアまでできない。
  • 1度のみの利用なので、利用時期は見定める必要がある。(通常エリアは不定期に追加されるため、後にすればするほど貰えるクリスタルの量は多くなる。)
    • なお、通常エリアにイージーモード及びハードモードを追加すると運営が発表したこともある。発表後放置参照。
  • Android端末の場合、ニューゲーム前にクマベアアプリをインストールしておくとマロマルが貰える。
    • iOS端末の場合は何もしなくてもマロマルをもらえる。*2
  • ノクポより前は初回消費魔力0ではないので、連続攻略していくと意外に魔力を消費する。やる気があるなら魔力半減キャンペーン中が狙い目。
その他
  • 以前は倍速モードを利用できなかったが、2018年3月15日より未クリアのクエストでも無条件で利用できるようになった。
  • ヴェルタノクトニアポリスのシークレットクエストは再度条件を満たさずともエリア解放直後に挑戦できる。
  • クルイサのシークレットはステージ13クリア後に挑戦できるようになる。
  • 最初の強制トーナメント参加は長押しリセットしても問題なく先に進める。
余談
  • ニューゲームにはクリスタル1個が必要であり、のちにクリスタルが不要になること、クリスタルを使ってニューゲームしたものにはクリスタルの返却を行うというアナウンスが行われたが現在でも行われていない。発表後放置参照。
  • クロマグの初回開催期間中にニューゲームすると、クロマグ垢離汽屮エもリセットされていた。なお、ミッションはリセットされなかった。運営が意図した物ではなかったらしく、これ以降のエリア型イベントはニューゲームしてもリセット対象外となっている。あくまで通常エリアのリセットであることを覚えておきたい。
  • ガメウィズのQ&Aには「いつニューゲームすればいいですか?」という質問が絶えずされているが、この答えは(その時に実装されているエリアのすべてをクリアしていることを前提として)「やる気と時間があるとき」の他にない。
    なぜなら、通常エリアがいつ最後になるかは、誰にも分からないからである。
    悠長にその時を待ち続け、サービスが終了してしまったりゲームに飽きたりしてニューゲームをする機会を逃してしまっては何の意味も無くなってしまう。

どなたでも編集できます