初のゲームUIに影響する潜在能力である。
 2018年3月に心眼UIが改良され以前より見やすくなった。

心眼

正式名称は「心眼:みえない真実を見抜く」。
敵のHPや問題の正解率を見破る潜在能力である。
初登場は2016年開催のマジカルグリコクエスト

心眼2

潜在能力「敵のスキル反射時の行動を見破る」の通称。
心眼と色違いの潜在能力アイコンのため心眼2と呼ばれている。
調べればすぐ分かる、そもそも反射相手にスキルを使う事自体少ない、反射内容が大体即死系だらけという現状から基本的にいらない子扱いされる。
初登場は2016年開催のクロムマグナゼロ。当時のお知らせでは「心眼・破」として紹介されていた。
攻略サイトにまだ情報が出ていないときに役に立つ。

心眼3

潜在能力「敵の次の行動を見破る」の通称。
心眼と色違いの潜在能力アイコンのため心眼3と呼ばれている。なお、2017年1月から表示されるようになったお知らせ内のガチャキャラ詳細ページでは「心眼・絶」と表記されている。
初登場は2017年開催の新説桃娘伝 妖爺合戦誓助剣
攻略サイトにまだ情報が出ていないときに役に立つ。

心眼詰め合わせ

2017年2月に配布されたポポドッグは心眼123を全て持つオンリーワンの精霊である。

心眼4

潜在能力「敵が怒る条件を見破る」。略称「心眼・怒」。
2018年3月の5周年記念キャラ全てに標準装備されている。潜在一個無駄遣い
これまでは攻略サイトや自力で調べる事しかできなかった敵の怒り条件を見破る。
攻略サイトにまだ情報が出ていないときに役に立つ。

心眼5

潜在能力「敵の死亡時行動を見破る」。略称「心眼・逝」。
2019年8月の黒ウィズゴールデンアワード2019前半で初登場。
攻略サイトにまだ情報が出ていないときに役に立つ。

結晶版

ミュージアム記念ピンバッジ

黒ウィズミュージアムで実装。心眼と同様に問題の正解率が分かるようになる。
ただし心眼持ち精霊の価値を毀損しないようにするためか、敵のHPを見る事もできず、それと同時に「デッキ精霊全員の敵に与えるダメージを0.9倍にする」というデメリットが存在する。

古代遺物〈蒐集の遠眼鏡〉

空戦のシュヴァルツで実装。敵のHPが分かるようになる。こちらの結晶にはデメリットはない。
タグ

どなたでも編集できます